« 『夏ノ雨』 その19 | トップページ | 『夏ノ雨』 その21 »

『夏ノ雨』 その20

理香子夏ノ雨
 理香子ルート目指してプレイ再開です(^^)

はいぃ、兎に角理香子シナリオでもってこの作品を〆るって事で、あまりスキップを使用せずに、理香子シナリオへと進めています。

まぁ、今までの経緯からして選択肢は比較的簡単ですよね。多少迷うところは試してみて、ダメなら戻っても大した事無いですからね(^^ゞ

と言う事で、取り敢えず理香子シナリオの入り口近くまで進めましたかな?

まだ、共通部ってところでもって、主人公と理香子の間に結構際どいシーンも有ったりしましたが、その共通部でもって主人公に対する理香子の態度ってのも随分と変化を見せたなぁって感じは受けますよね。

なんだかんだで、理香子個別シナリオに分岐する前に、理香子の主人公に対する偏見っぽいのはある程度払拭され、主人公の好ましい面を理香子が認識して、態度を(表面的はさておき)和らげたって事でよいんではないかなww


<少々ネタバレ?>

さてと、理香子シナリオとなると、関連してくるのは、母親とか朋美とかの血縁関係ってのと、のっけの登場シーンからして気になっていた理香子の携帯へ掛けて来た相手との関連性辺りでしょうかねww

まぁ、その電話を掛けて来た相手ってのは、キャラ紹介に有って、未登場って事で香奈って辺りなんでしょうけど、幼少期はともかく理香子の学生生活の一片ってのもこの作品になんらかの影を落とすのでしょうかん(^^ゞ

なんとなくではありますが、主人公と理香子が異母姉弟って境界を踏み越えるってのももちろん興味ありますけど、理香子が”友達はいない”公言してはばからないって辺りにも、なにやら訳がありそうな予感がするんですよねww

<ここまで>

さて、多分ですけど、抑圧・・・って程ではないにせよ、色々と押さえ込まなければいけなかった諸々の感情とかって境遇があって、いまの理香子の性格とか行動パターンとか、物事に対しての接し方ってのが出来上がってきていると思うのですが、その価値観っぽい部分を如何に変えて行くかってのが、ポイントになるのではないかと個人的には思っているんですよね。

まぁ、単純に勘ですけど、そこんとこの延長線上でもって、異母姉弟って垣根も壊していくんではないかとww
あ、もちろん未だ理香子個別シナリオに入っている訳でもないですから、設定やら今までのプレイの感触から生まれた、筆者の思い込みって程度ですので、真に受けないようにww

兎に角、理香子シナリオの入り口に到着って辺りですから、本番はこれから始まる訳でして、殆ど戯言ってんですからね。当たってたらそれなりにってのかww

むーっ、当面の期待シーンは夏祭り辺りなのか?それとも、今までに無い展開を見せてくれるのか?楽しみにしましょうか(^^)

|

« 『夏ノ雨』 その19 | トップページ | 『夏ノ雨』 その21 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46616406

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏ノ雨』 その20:

« 『夏ノ雨』 その19 | トップページ | 『夏ノ雨』 その21 »