« 『夏ノ雨』 その21 | トップページ | 『夏ノ雨』 その23 »

『夏ノ雨』 その22

理香子夏ノ雨
 理香子ルート進めてます

いやぁ、いつものパターンになってきてしまいましたww例のちょっとだけ(^^ゞ

はい、取り敢えずは夏休みに突入。まぁ、シナリオがあの展開でしたから、部活方面へは力を割かないだろうなとか思っていたのですが、補習の辺りでもっての新展開となりましたww

むーっ、夏祭りイベントでは、理香子が蚊帳の外って感じでしたから、その辺りでもって新展開があるのかと思いきや、意外と早く動いたかな?って印象でありますねぇ。

うむ、主人公と理香子。血縁があるとは言え、家庭的と言うか、親の愛情には恵まれていなかった様で、ここんとこがこう共通ワードって言うか、共感できる部分なのでしょうかねぇw


<少々ネタバレ?>

はい、と言う事で、あまり進めてはいないのですが、主人公が病気って新展開になりました。その時理香子はって言うと、かなり献身的な看護をしてましたねぇw

いやいや、愛の成せる業ってのではなくて、主人公の方は家庭を顧みない母親の事も有って、今までの様に独りでなんとかなるさ的行動を取ろうとして、他人に負担を掛けようとはしてませんが、これって他人の負荷を思いやってってのではなく、今までがそうだったからって感じですね。

んでもって、理香子が献身的ってのは、彼女も独りで病気に耐える辛さを知っているからって事のようです。主人公の場合の母親とは違って、父親は愛情を注いでくれたようですけど、留守がちともなるとどうしてもそうなりますやねぇ。

そんな感じで、お互いに人の優しさってのには慣れてないし、どちらかと言うと海のシーンでも、その前でも人の温もりってのには飢餓感を持っているのではって感じでしたから、変にお互いでもってドキドキしているのやもしれませぬなぁww

<ここまで>

うむむ、なにやら主人公と理香子の距離は接近してきそうでありますが、そこには姉弟って壁があるんですよねぇ。ふむぅ、そこんところへは如何にアプローチしてくれるんだろうか?理香子の携帯を鳴らす相手の役割とは?って感じでありますかな(^^)

|

« 『夏ノ雨』 その21 | トップページ | 『夏ノ雨』 その23 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46634567

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏ノ雨』 その22:

« 『夏ノ雨』 その21 | トップページ | 『夏ノ雨』 その23 »