« 『真剣で私に恋しなさい!!』 その32 | トップページ | 『夏ノ雨』 その1 »

『真剣で私に恋しなさい!!』 その33 End

由紀江真剣で私に恋しなさい!!
 コンプしましたぁ(^^)

おぉ~っ、いやぁ結構良かったですねぇww

なんと言うか、エンターテイメント性の中にも、そんな派手っぽく見せるだけでなく、色々なキャラを含めた友情って縦糸も上手く絡めたって感じがしますよ(^^)

うぅむ、個人的な期待値からすると、もう少し百代由紀江の出番が欲しかったって感じがしますが、各々のシナリオではそこそこ力を発揮してましたしねぇ。

とは言え、各々のシナリオでもって限界値まで行ったかと言うと、もうひと押しって感じがしたもので、ラストには期待した部分があったんですよ。特に由紀江釈迦堂の間では明確な決着をつけて欲しかったってねw
ままっ、釈迦堂にはもう一つ引っ掛かりがありましたし、そちらでもってスッキリってのはありましたけどねw

<念のため反転>

んでもって、予想した関係っての、特に気になっていた、冬馬小雪に関しては結構良い線を行ってましたねww

小雪の方はもう少し根が深かったですけど、冬馬の方は合法ドラッグに近い家庭環境と言い、世の中をちょいと斜めに見ていた雰囲気から想像した方向性は正解って事で良いんじゃないかな(^^)

ちょっと期待から外れたとしたら、主人公が板垣家から脱出するプロセスですね。ここんとこは知略を尽くしてって…ってのはある程度そうとも言えるんですけど、如何にもえろげ展開でありましたねww
んにしても、主人公絶倫過ぎるぜ(爆

<ここまで>

さて、ラスト楽しませてもらったのは間違いありませんし、散々焦らされた甲斐があったってもんですやねww

うむ、フルコンプに至るには、おまけのアフターストーリーとか、作品としてのENDではなく、ゲームを終了させるときの Ending シーンがクリアできてないのですけど、ちょっと・・・もういいやって気分ww

さぁて、作品としての個人的評価となると難しいところでありまして、サブキャラやらなんかのシナリオが無ければ秀作評価もありえたと思うのですけど、思いっきりダレてしまいましたので、良作止まりかなぁ(^^ゞ

この作品の良い所って、バトルシーンを含めたスピード感とか展開のテンポが良いってところなんですけど、サブキャラシナリオではシナリオ展開も中途半端でテンポももう一つって感じで、完全に付け焼刃っぽいのが残念ですよ。

あと、ふと感じたのは概ね7GBって容量は何処が占めているのかって事かな?
ムービー的要素が多い訳でもなく、3D使っている訳でもないですし、自分のPC資源を考えるともちょいとスリムにして欲しいかなw

はい、なんやかんや書いてますが、十分に楽しませて貰える作品でありました。試してないのですが、サブキャラシナリオを飛ばしてEndingに辿り着けるなら、それが一番楽しめるプレイスタイルかも知れませんぜww

んにしても、声優陣は凄いの一言。声優さんの演技期待なら外すことは無い作品でしょうねw
この作品でのベスト声優を選ぶとしたら、個人的には海原エレナさんかな?
いやぁ、他の方も十分に堪能させていただきましたよ(^^)

|

« 『真剣で私に恋しなさい!!』 その32 | トップページ | 『夏ノ雨』 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/46442153

この記事へのトラックバック一覧です: 『真剣で私に恋しなさい!!』 その33 End:

« 『真剣で私に恋しなさい!!』 その32 | トップページ | 『夏ノ雨』 その1 »