« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

『夏ノ雨』 その22

理香子夏ノ雨
 理香子ルート進めてます

いやぁ、いつものパターンになってきてしまいましたww例のちょっとだけ(^^ゞ

はい、取り敢えずは夏休みに突入。まぁ、シナリオがあの展開でしたから、部活方面へは力を割かないだろうなとか思っていたのですが、補習の辺りでもっての新展開となりましたww

むーっ、夏祭りイベントでは、理香子が蚊帳の外って感じでしたから、その辺りでもって新展開があるのかと思いきや、意外と早く動いたかな?って印象でありますねぇ。

うむ、主人公と理香子。血縁があるとは言え、家庭的と言うか、親の愛情には恵まれていなかった様で、ここんとこがこう共通ワードって言うか、共感できる部分なのでしょうかねぇw


続きを読む "『夏ノ雨』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その21

理香子夏ノ雨
 理香子ルート進めて降ります

と、取り敢えず進めて居るのは間違いないのですが、今日の所はすこーしだけww

いやいや、悪いことは重なるとか、3回続くなんて事を言ったりしますが、友達に引き続きって感じになってしまったのは偶然とは思いつつも、伯母を今日見送って来ましたんで、えろげって気分でもなく、本当に少しだけ進めたって感じになってます(^^ゞ

なんとか海のイベントを終わらせました。ふむ、理香子シナリオに入ったのは間違いないところですね。理香子も例の意地っ張りで素直でない性格でもって認めはしないでしょうけど、主人公の事は認めつつあるって感じになっておりますねぇ。

うむ、認めるって書きましたけど、理香子の気持ち的には、自覚無くともある程度の信頼は寄せられるってレベルにアップしてそうなww


続きを読む "『夏ノ雨』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その20

理香子夏ノ雨
 理香子ルート目指してプレイ再開です(^^)

はいぃ、兎に角理香子シナリオでもってこの作品を〆るって事で、あまりスキップを使用せずに、理香子シナリオへと進めています。

まぁ、今までの経緯からして選択肢は比較的簡単ですよね。多少迷うところは試してみて、ダメなら戻っても大した事無いですからね(^^ゞ

と言う事で、取り敢えず理香子シナリオの入り口近くまで進めましたかな?

まだ、共通部ってところでもって、主人公と理香子の間に結構際どいシーンも有ったりしましたが、その共通部でもって主人公に対する理香子の態度ってのも随分と変化を見せたなぁって感じは受けますよね。

なんだかんだで、理香子個別シナリオに分岐する前に、理香子の主人公に対する偏見っぽいのはある程度払拭され、主人公の好ましい面を理香子が認識して、態度を(表面的はさておき)和らげたって事でよいんではないかなww


続きを読む "『夏ノ雨』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その19

翠夏ノ雨
 シナリオコンプしました(^^)

ほほぉ、シナリオなかなかに楽しませて頂きましたよ(^^)

いやぁ、しかしキッチリと嵌められてしまったって感じもしますねぇ。うむぅ、これは種を事前に蒔いてるんではないかと思わせていたポイントがあるんですが、真実が解った時点で十分に納得はできるものの、もっとこの辺りに何か有るんではないかと深読みさせておいて、実は…って感じでしたからねぇww

や、きっとプレイした方の中には、同じ様な事で”やられた!"って感じた人もきっと居るはず(^^;

それと、「これで終わりだな」と思った後にまだ展開が続いてしまって、「この展開は必要ないんでねーの?」とか思った訳ですが、それなりにラストは纏めてくれました。なので、終わり良しでOKって事にしましょう(^^ゞ


続きを読む "『夏ノ雨』 その19"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その18

千恵夏ノ雨
 ルート進めていますww

ふむふむ、取り敢えずの平穏かつえちぃな時間帯はぼちぼち終了って感じのところまで進めましたww

うむぅ、兎に角も主人公の方はグランドの端っこでもって、補欠のさらに枠外って扱いでサッカー部復帰してって感じで、こちらの方がメイン展開に成りそうなのか?とも思いつつ、気になるのはの方ですねぇ。

サッカー部復帰に後ろめたさがあるかのような様子ですし、一志の方も心当たりがあるのやら微妙な態度をとってますよね。んでもって、何故バイトのシフトを増やすんだか・・・何かからの逃避行為っぽくも思えてきますし、それがの地元でなく、住んでいる所からはちょっと離れた主人公達の通う学園を進学先に選んだ理由につながっているのかも?


続きを読む "『夏ノ雨』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その17

翠夏ノ雨
 ルート進めていますww

あ・あれれ?ですけど、予想に反してすんなりくっついちゃいましたよww

むーっ、は主人公のことをあまり異性として見てないとばっかり思っていたのでありますがね。ま、実際は意識していたとしても、なんだか今の親友って範疇に関係を留めておきたいんだとばかり(^^;

ん~ん、キャラ紹介にあった千恵が登場していませんから、主人公と一志がサッカー部に復帰してから本格展開になると予想していたのですが、シナリオの大詰めには間違いなく関連して来そうなんですけど、主人公との関係ってのは意外と進展が早かったなぁww


続きを読む "『夏ノ雨』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その16

翠夏ノ雨
 ルート進めていますww

ふむふむ、いやぁなんとなくですが、昨日書いた様に、ちょっと気になっていたポイントがクローズアップされて来たって感じがする、ルートでありますなぁww

他のヒロインのシナリオでは感じなかったのですが、ひなこ一志のデートをフォローしつつも、主人公と行動するに今までよりも"女"を感じさせるではないですか。

うむむぅ、何やらのこの健気さとか、半歩引いて今の気兼ねない関係を崩したくないっぽい雰囲気とか、それでいて、いざ主人公と2人っきりの世界ってシチュエーションになるとはしゃいでいるみたいな、実は秘めておきたいんだけど、ついつい零れ落ちる本音の感情ってのかなぁ。こんなシナリオは結構好みでありますよ(^^)


続きを読む "『夏ノ雨』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その15

翠夏ノ雨
 ルートへ入りました!ってとこかなw

ほほぃ、今迄通過してきた選択肢からして、概ね想像していた通りでもってOKでしたかな?

うん、ルートにはもう分岐していると思われるので、大丈夫でしょうw
そんな選択肢の中で、唯一"これは選ぶとどんな影響が出るんだ?"って、自販機での買い物イベントも試してみましたが、こりゃぁなんとなくですが、理香子寄りのイベントだったのかもね(^^ゞ

ま、ルートには分岐できたようで、問題なしってところかもww
今のところはこの先の展開は読めませんけど、理香子ルートと分岐条件的には近いような印象を受けました。
多分、2つ程イベントでの選択肢を変えればOKっぽいなw


続きを読む "『夏ノ雨』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その14

美沙夏ノ雨
 美沙ルートコンプしました。

んーとですね、キャラ紹介とか、背景とかから、教師と生徒だの、ねねが美沙のところに居ることからの展開とか、主人公の学園生活に美沙がなにかしら影響を与えるとか、そんなポイントで想像を膨らませているとしたら、きっと失望するんでしょうねぇ・・・ってシナリオでしたねww

まぁ、ねねに関しては、ラストの方向性を作るのには必要だったかと思われますが、兎に角シナリオ的に期待していたポイントは全て見事にハズされてしまいましたぜww

うむぅ、美沙のキャラ設定からして、楽しめそうな展開を期待するに、美沙ってキャラが期待値から段々とズレて行くってのか、普通に想像するキャラとは違ってましたね。一体、この設定のキャラでもって何を狙っていたのか?


続きを読む "『夏ノ雨』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その13

美沙夏ノ雨
 美沙ルート進めておりますww

むむむぅ、まままぁ、終盤にそれなりの解答ってのが有るのかも知れませんけど、主人公の立場に自分を置いてみると、"それは無いんじゃぁねーの?"って展開になってしまいましたww

まぁ、その事の起こりって程遡る訳ではないですけど、主人公とこんな関係に成るって事は、美沙が招いたことと言えなくはないですし、立場を考えたらば、彼女の我が侭なんではないのかと思えてしまうんですよね。

むーっ、確かに突き放すのも、主人公の事、将来のこと、負担になりそうな事って考えると、それなりの優しさなのかもしれないですけど、このタイミングでってのは酷ですやね。それならそうと、突如湧き上がってきた感情でもなさそうですし、もっと対処の仕方があったんでないのかなぁ?

え?これって負け犬のなんとやらかい??ww


続きを読む "『夏ノ雨』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その12

朋美夏ノ雨
 美沙ルート進めておりますww

進めている・・・とは言え、例によってのちょっとだけww

うむむぅ、展開としては、なんだかよく解らないなりに、急接近した主人公と美沙の図なのですが、良く解らないとは言え、それなりに背景を考えると有り得ない事ではないって微妙な展開ですかなww

良い方向に考えれば解らなくも無いのですが、見方に拠ってはとんでも展開と言う個人的には微妙な展開でありまして、あまり進められてないのが原因と言われればそれまでなんですけど、主人公と美沙が急接近って理由にはこの後に納得の行くシナリオ展開が用意されているのかも知れませんね(^^;

まぁ、推測の域を出ていないってのが、プレイしていての実感ですから、"?マーク"を浮かべつつプレイする人も多いのではないのかな?ww


続きを読む "『夏ノ雨』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その11

ねね夏ノ雨
 美沙ルートに入りましたww

ふむふむ、まぁその多分に都合の良いって展開も含まれていますけど、それなりのプロセスを経て、主人公と美沙の距離は縮まって来ましたってところですかねww

主人公が美沙の事を評して、子供っぽいって言ってますけど、子供っぽいのは確かながら、すれてないってのか、良い意味では純粋って事なんでしょうけど、ちーとばかり頼りないのは動かない事実ってねww

ま、そんな部分が男としては守ってあげなきゃ的に刺激されるんでしょうねぇw

あ、そうそう、ねねの事は判明しました。"子供がいる"って美沙は言ってましたが、やはり自分がお腹を痛めた子ではありませんでした。実子なら実子でも面白いのかもしれませんけど、デートもした事がない美沙ですし、そりゃねーかww


続きを読む "『夏ノ雨』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その10

美沙夏ノ雨
 美沙ルート目指してプレイ再開w

はい、兎に角ひなこシナリオでもって唯一存在感の無かった美沙でしたんで、次の攻略目標は美沙にしちゃいました(^^ゞ

ま、それは置いておいても、教師と教え子って関係だけでなく、ねねって存在がどんな意味を持ってくるのかってのも興味あるところでありますw

序盤の選択肢のところでは、理香子寄りで進めて、ここぞって選択肢でもって、理香子以外って感じで進めると、すんなりと美沙ルートに入れましたよ。

あはは、変に BAD END とか NORMAL END のある作品よりも、攻略に関してのストレスは少ないですね。や、お話を楽しむ方ですので、ここんとこは大歓迎だww


続きを読む "『夏ノ雨』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その9

ひなこ夏ノ雨
 ひなこルートコンプしました(^^)

ふむふむ、ひなこシナリオそこそこ楽しませて戴きましたww

うむ、一つ問題が解決したからって、一事が万事上手く行くとは限らないもので、そんな意味でもなんだか等身大の物語って感じで良かったんではないでしょうかね(^^)

個人的には、折角の終盤の展開だったんですし、もう少し突っ込んだ展開でもって結末をば見せて欲しかったってのかなぁ。若干モヤモヤってした部分が無かった訳ではないんですけど・・・。

ままっ、人それぞれ、あるがままってのが自然体って事で、乗り越えたんでしょうかね(^^ゞ


続きを読む "『夏ノ雨』 その9"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その8

夏子夏ノ雨
 ひなこルート進めていますww

いやいや、なにやら予想していた以上に展開は続きそうな気配でありまするなぁww

や、昨日も反転部で書いていましたけど、その片方がきっちりと発動してくれましたよww

いやぁ、ひなこの家庭環境って方が問題になってきたときには、夏子が意外と日頃のだらしないポジションを投げ打ってって気がしていたのですが、その予想ってポイントでは外していなかったものの、そこんとこに絡んだ展開が用意されていると思いきや、予想以上にあっさりとしているんではない?って思ったのは、その先に向けての展開が用意されていたとはww

個人的展開予想では、これで一件落着かと思っていただけに、先が楽しみな展開になってきたしたよ(^^)


続きを読む "『夏ノ雨』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その7

ひなこ夏ノ雨
 ひなこルート進めていますww

むふふ、ひなこシナリオなかなかに楽しませて頂いておりますww

ふーむ、昨日のイベントあたりの波紋はもちろん尾を引いていたのですが、一志の方は思ったほど・・ってよりも、インターバルの後は意外とあっさりww

とは思いましたけど、まぁ主人公が取った行動と一緒ってことでしょうね。いやぁ、親友ってのは良いものでありまするなぁw

そして、ひなことの関係の方も何とか修復完了ってことで、取り敢えずはメデタシメデタシって辺りまで進めました。

うむ、そうこじれることもなくですが、ちゃんとそれなりのプロセスが有って良いんではないですかな(^^)


続きを読む "『夏ノ雨』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その6

ひなこ夏ノ雨
 ひなこルートに入りました(^^)

んでもってですね、なにやら面白くなってきましたよww

いやぁ、一志絡みの展開でもって「そう君が言うなら…」ってのが気になっていたもので、ひなこに関しては"やっぱりねw"って感じなんですけど、主人公のとった行動ってのも、一志に絡んでって事では個人的には共感を覚えるものがありますね。

そこんとこは、本来天秤にかけられるってか、かけちゃいけない物のような気がするんですけど、片方は今まで意識していなかったって事ですから、そりゃぁ自分の取ってきた行動を鑑みると、自分の尺度では主人公は正解って気がするんですよねw

でも、天秤の反対側に乗せたものの価値とか重要性ってのが変わるってのもおかしな事ですし、この後どうなるんだろうな?ってわくわくしますねww


続きを読む "『夏ノ雨』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その5

美沙夏ノ雨』進めていますよ(^^)

はい、今日はそれなりに進めることができたのかなとww

うむ、美沙もメインストリームではないものの、登場ポイントは判明したって感じがしましたね。どちらかと言うと、前半理香子寄りで進める方が近そうな感じがしますw

んな展開の中でもって、一番捻りが少なそうって思っていたひなこさんなのですが、なーんとなく主人公の周囲を引き込んだ展開になりそうで、まぁ理香子は最後に攻略するとして、最初はひなこ辺りから行ってみようかなとww

あぁ、そうそう。そう言えば、この手の設定って、主人公とヒロインの一人が同居していると知られたら結構大事に扱われるものですけど、"姉弟"って方で盛り上げる予定なのか、そう言えば同居ってポイントは軽~く過ぎちゃいましたね(^^ゞ


続きを読む "『夏ノ雨』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その4

ひなこ夏ノ雨』進めていますww

はいはい、例によってマイペースで進行中でありますww

取り敢えず、理香子は同居をこのまま続けるって展開になって、少し落ち着きを見せかけたってところまで進めました。
まぁ、何はともあれ理香子がここで退場するとお話になりませんやねww

んでもって、ひなこさん。うむうむ、なにやら家庭的なお姉さんちょっぴり天然系って雰囲気だなぁ。最初に登場したときにはちらっとだけでしたからね。ほんわか系演技の佐本二厘さんです(^^)

うむ、今のところの情報からでは、一番捻りがなさそうなキャラですが、実は・・ってのが待っているんでしょうかね?


続きを読む "『夏ノ雨』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その3

翠夏ノ雨』進めていますww

いやぁ、3連休って何?状態でしたので今日も少ししか進められておりませんが、取り敢えず一区切り付くまでは進められましたかな?

と言う事で、これが"ヤリゲ"なら全く異なった展開に成ってるってポイントを通過しました。まぁ、そうはならくても、一線ってーのを越えてしまうって展開でもそれはそれで、ダークサイド(?)寄りになってしまっても、個人的にはあまり問題なかったとも思われますが、舵取りとしてはドロドロした展開ってよりも、"純愛"って路線を残したって感じなのかな?

まぁ、何はともあれ、最初の混乱期はなんとか脱して、個別シナリオ分岐を狙うって展開ですかね?

んにしても、美沙は未登場ですし、このまま突っ走っては作品としての纏まりを欠くことになりますやねww


続きを読む "『夏ノ雨』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その2

理香子夏ノ雨』プレイ開始ww

はいはい、プレイ開始ですよぉ(^^)

いやはぁ、前回プレイ作品が半ばでダレ始めた時には、本当にプレイしたかったのですが、途中で投げ出すのは良くないと踏ん張っておりましたよww

さぁて、いきなりの主人公と理香子の出会いからお話は始まりましたが、理香子にしてみれば、出会いは最悪ってパターンですかねww

今日は3連休ど真ん中にも関わらず、出勤なんてしてましたから、あまり進まずに理香子が主人公の家へやってきたって辺りまでしかプレイできておりませんが、結構展開は早くて、ヒロインズが登場する前になーんだか、雰囲気あまり良く無いって感じで、主人公の母親の判断期限1週間でどうにかなるのか?って展開になってきましたよ(^^;


続きを読む "『夏ノ雨』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夏ノ雨』 その1

『夏ノ雨』さて、次にプレイする作品ですが、CUBUさんの『夏ノ雨』に決定ですww

いやぁ、期待していた作品のひとつって事で、結構期待値高いんですよねww

CUBUさんの処女作。んとCUFFSの姉妹ブランドって事なのですが、「Sphere」と真に兄弟なのですが、「CUBU」含めちょっと味付け的にあまり明確な差は無くて、そこんとこに若干戸惑いはあるものの、「Sphere」の『ヨスガノソラ』では実妹、今回のCUBUさんの『夏ノ雨』では"半分だけ血の繋がった姉弟"ですからねぇ。いやはぁ、これはちょいと気が惹かれるってものでして(^^ゞ

それだけじゃなくて、原画に個人的に好物のカントクさんだし、声優陣も期待させてくれますしねぇw
二葉みんとさんは何気に久し振りだなぁ。いやぁ、演技には全く心配ないですし、明るい性格のキャラって事で、その演技も今から目に浮かぶようですわww
さくらはづきさんとか佐本二厘さんとか、今更説明も必要ないですしね(^^)

あははぁ、そんな事は尚更私が書くまでも無く、どうでも良いってか、さっさと作品紹介に参りましょうね(^^ゞ


続きを読む "『夏ノ雨』 その1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その33 End

由紀江真剣で私に恋しなさい!!
 コンプしましたぁ(^^)

おぉ~っ、いやぁ結構良かったですねぇww

なんと言うか、エンターテイメント性の中にも、そんな派手っぽく見せるだけでなく、色々なキャラを含めた友情って縦糸も上手く絡めたって感じがしますよ(^^)

うぅむ、個人的な期待値からすると、もう少し百代由紀江の出番が欲しかったって感じがしますが、各々のシナリオではそこそこ力を発揮してましたしねぇ。

とは言え、各々のシナリオでもって限界値まで行ったかと言うと、もうひと押しって感じがしたもので、ラストには期待した部分があったんですよ。特に由紀江釈迦堂の間では明確な決着をつけて欲しかったってねw
ままっ、釈迦堂にはもう一つ引っ掛かりがありましたし、そちらでもってスッキリってのはありましたけどねw

続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その33 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その32

辰子真剣で私に恋しなさい!!
 進めていますw

お~っ、やっと元に戻ったって感じがしてきたぁww

って事で、話の展開のテンポやら、何か起こりそうな雰囲気とか、こちらが本来の展開なんだなと実感(^^)

お話の方は、結構キャラ総動員か?って雰囲気を孕みつつ、合法ドラッグ"ユートピア"の蔓延に焦点をあてつつ展開ってところですが、板垣姉妹辺りが予想通り関連してきました。

取り敢えず千花が巻き込まれて…って所なのですが、これは終盤としての序章ってところでしょうねぇ。

なんたって、これだけ戦闘力の高いヒロインを揃えているんですから、もっと大掛かりなバトルモードになるのは必至ってところでしょうからねww

続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その32"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その31

梅子真剣で私に恋しなさい!!
     梅子ルートコンプしましたw

あーっ、はいはい。試練は続くよ今日もまたぁ~♪ww

最後に残るは梅子先生って事でちょいとは元気が出ましたが(これでお終いってねw)予想に違わない出来ってところでしょうねぇww

いや、まぁそのぉ。このサブキャラ6人衆ってば、キャップはまだそこそこに面白かったですけど、あまり作品としては必要なかったと思えてなりません。かえってマイナスイメージですよ。

どうせなら、渋目のキャラで辺りの方が楽しめたのではないかとww
個人的には、サブキャラシナリオは全部ファンディスクにでも回して、ヒロイン達のアフターストーリーを入れた方がまだましだったと思われます。(と言っても、アフターストーリーは未だプレイしてないww)

本音で書くとサブキャラシナリオもカット、アフターはアフターで綺麗さっぱり切ってくれた方がベターですw

続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その30

一子真剣で私に恋しなさい!!
 岳人ルートコンプしましたw

えぇーと、これって試練ですよね?

全開シナリオで、ちょいと違う一面を見せるかと思わせておいて、期待ハズレだった千花も相変わらずって感じでしたし、岳人はってーと特に何も変わらず仕舞いってところかww

と言う事でして、特に書くことは無かったりします。

まぁ、真のラストに近付くための試練だと思って諦めましょうかw

さぁて、残るは梅子先生かぁ。こっちもやーな予感がするのぉ(汗

続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その30"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その29

千花真剣で私に恋しなさい!!
 千花ルートコンプしましたw

うーん、千花シナリオ終わりましたが、これはヤヴァイ、ヤヴァイんではないですか?

なんてーかね、中弛み加減がいい加減にしてよ状態に近付いてきた気がするww

やっぱ、千花って今までのシナリオからして、性格的な部分は解っていましたし、でもまぁ、それは表面的な部分であって、真与に対する心遣いとか、実家の店に対して抱いている誇りみたいな部分でもって、主人公が共感して・・・ってなところに期待するんでは無いでしょうか?

うむぅ、表面上って好きになれそうに無いキャラでしたし、主人公が惹かれるにしてもそんな所かと思っていたのに見事に裏切られたって気分(ーー;)

続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その29"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その28

梅子真剣で私に恋しなさい!!
 モロルートコンプしましたw

うーん、モロシナリオですがなにやら後半って業界ネタに走ってますやねww

とまぁ、モロが見せ場をつくるのかと思いきや、特にこれと言ったことも無く、一念発起っぽくはありましたけど、・・・・ふむぅ、なんて言うか…普通?

ま、別に無くても良いシナリオだったような感じでしたし、特筆すべきことは・・・無いなぁ。

と、言うことで、今日はこれにて終了としましょう。

次は女の子攻略。千花辺りですなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その27

伊予真剣で私に恋しなさい!!
 モロルートに入りましたw

はいはい、取り敢えず風間ファミリー関係はシナリオの方も、他のサブキャラと比較するとボリュームがあるようでして、今日一日ではモロルート終わりませんでした(^^ゞ

モロって言うと、風間ファミリーを見渡してみて、一番現実世界のプレイヤーに近いのかって感じがしてましたけど、悩みのレベルって言うのが、思っていたとおりで、どんな展開を見せてくれるのか気になっていたのは確かなのですが、概ね気にしていた方向性でもって話は展開してきましたw

いやぁ、女性陣は言うに及ばず、風間とかガクトとかも、ちょっと規格外のキャラ達ですから、モロが普通の一般人に見えて仕方無いんですよねww


続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その27"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その26

真与真剣で私に恋しなさい!!
 真与ルートコンプしました(^^)

ふむぅ、えぇと真与シナリオ。こちらの方は如何にもって感じのオマケシナリオではないですかねぇw

うーん、展開的にはもっと真与の家庭の事情って辺りへと関与して行くのかと思いきや、そこんとこはスルーって感じでしたし・・・となると、内容的には押して知るべしってところですよねぇww

まぁ、真与ってキャラ自体は悪くは無いと思うのでありますが、なんたってこの作品では付属物的ポジションですから、仕方無いっちゃぁそれまでなんですけどもね。

作品構成って考えたら、それこそFAN Diskでも良かったのではないかと、個人的には思うのでありますよ(^^ゞ


続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真剣で私に恋しなさい!!』 その25

一子真剣で私に恋しなさい!!
 翔一ルートコンプしました(^^)

うむぅ、どうせオマケでしょ?なんて思っていたのですが、意外とシナリオボリュームありましたww

ほむほむ、いやまぁ、今までの作品の流れを汲んでって感じの成長シナリオってやつですかねぇ。

ま、翔一っていやぁ運の強さとか、スター性みたいなのが根幹にあると思われますが、個別シナリオ前半はそのまま勢いに任せて・・・ってことでした。

”あぁ、やっぱりねw”とか思わせておいて、その後に未だシナリオ展開があるとは予想外w


続きを読む "『真剣で私に恋しなさい!!』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »