« 『ましろ色シンフォニー』 その2 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その4 »

『ましろ色シンフォニー』 その3

万知ましろ色シンフォニー
 進めておりますよww

うむうむ、話の進むテンポが良いですねぇ。
弦や管楽器を使ったBGMも前作に引き続いてぱれっと作品って印象で、ちょいとほんわかムードのなか、なんと言うかぽんぽんと進められますw

ヒロインズ+サブキャラも総動員で、わいのわいのと進むってのも良いですな。まぁ、ちとみう先輩が後輩のクラスに通うってのも、特に繋がりが深いとも思えない現状では、多少無理がありそうですが、そこんとこは気にしない方向で(^^;

いっそ、ぱんにゃが先に転がり込んでくるみたいな展開の方が自然って言えば自然なんですよね・・・って、書いた直後から気にしてるww


えぇと、お話の方は皆でわいのわいのとやっておりますが、なにやら愛理だけが主人公と距離を取っている感じなのは相変わらずってところ。でも、なんとも意識しているって雰囲気なのですよね。

ま、愛理は距離を取っているって感じなのですが、お話としては愛理が離れて行く気配は無く、個別シナリオでのみ急接近ではないのかって感じですか。

<念のため反転>

ふむ。しかし、お嬢様に間違いの無い愛理が家を出てアパートで結構貧乏生活とは・・・。

母親は学園長だし、別に絶縁しているって風でもないので、これには何か事情があるのは間違いないんでしょうが、愛理が自分の意思で今の生活を送っているのか、それとも母親の教育方針なのか?

普通の親なら、ある程度の資金援助込みでなら独り暮らしさせるのも有りでしょうけど、あの学園長ならやりかねんなww
        ま、
愛理シナリオで明らかになるでしょww

<ここまで>

さ、取り合えず選択肢を通過。先ずは無難な線でってことで進めてますが、最初はアンジェ辺りを目指してみるかなぁ。でも、取り合えずは愛理を仲間に入れなきゃなのですかね?

はいはい、兎に角先に進めるとしましょう!

|

« 『ましろ色シンフォニー』 その2 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/47116806

この記事へのトラックバック一覧です: 『ましろ色シンフォニー』 その3:

« 『ましろ色シンフォニー』 その2 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その4 »