« 『ましろ色シンフォニー』 その22 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その24 »

『ましろ色シンフォニー』 その23

紗凪ましろ色シンフォニー
 桜乃ルート進めていますよ(^^)

おぉ、やっぱりねwwって感じで、ちょっぴりここで展開スピードにはブレーキが掛かったってところですかw

や、今迄のペースでずんずん進んでしまったら、随分と奥深いところまで切り込んで行かないと・・って感じでしたから、ちょっと一息ついて現状を整理しましょうかって流れなのですw
ままっ、きっとプレイしている方も付いて来れない部分があるだろうってことで、一旦ブレーキってのは良い選択だと思いますよww

や、期待通りに主人公と桜乃だけでなくて、主人公には隼太が、桜乃には愛理がちゃんと拠り所として付いていて、良い感じですし、そのほかみう紗凪もさり気無く気遣っている感じが良いですやね(^^)


うむ、紗凪ってのもなかなか良いキャラだと思うんですよね。こう、当事者達の関係を突き詰めるばかりでなく、緩衝材になるってのもあるし、逆に微妙な関係故になかなか触れられない様な部分については、切り込み隊長よろしくバッサリと付いてくるしねww

それでいて、単に・・と言うか、無神経に切り込むのではなく、当事者のもやもやってしている部分を感じ取って、相手の事も考えた上でもって、素直に突っ込んでる感じがあって、キャラ的にも良いですし、シナリオ展開上も導き手になっているって、使い良いキャラですやね。でも、紗凪も良い娘ですやね(^^)

さて、取り合えず友人たちの協力でもって、主人公と桜乃のギクシャク感が漸く払拭されましたってところなのです。主人公と桜乃の周囲に関しては、良き理解者って感じに落ち着いたし、当人たちもいよいよ深呼吸して次のステップか?って思わせてくれますねww

ま、しかし、このままだと大きな障害も無くすんなりと刀が鞘に納まってしまいそうな空気ですけど、そうは問屋が卸しませんやねww

さ、終盤へ向けてって変化がまだ待ち構えていそうですが、あまり予想が出来ないところかなぁ。一応両親の存在ってのも気に成りますけど、立ち絵もないからなぁ・・あまり深くは関わってこないのかね(^^;

ま、変に深読みするのも良く無いですし(間違っていたときのギャップがww)、兎に角先を楽しみにっと(^^)

|

« 『ましろ色シンフォニー』 その22 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その24 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/47311236

この記事へのトラックバック一覧です: 『ましろ色シンフォニー』 その23:

« 『ましろ色シンフォニー』 その22 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その24 »