« 『ましろ色シンフォニー』 その25 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その27 End »

『ましろ色シンフォニー』 その26

桜乃ましろ色シンフォニー
 桜乃ルート進めています

おおっ!桜乃シナリオ良い感じではありませんかww

うぅむ、こう言った展開・・ってのはえちぃに至るプロセスっぽいところですが、ある程度付け足しっぽく他のシナリオみたいなものかと思いきや、すんなりとえちぃに展開するのではなく、桜乃シナリオの場合は"そこ"へ踏み込むのにもう一段意味を持たせたって感じなのかもね(^^)

んでもって、懸案となる両親の承諾って方面でも、結果的にはあっさりしていたって事になるんでしょうけど、きっちりと整理してくれましたし、その際のプロセスも含めて、個人的にはそこそこ納得の展開って感じでありますよww


<念のため反転>

桜乃との最初のえちぃに関しては、昨日書いていたように、主人公と桜乃はやはり義理とは言え兄妹の関係ですから、完全に他人の関係であれば日常に変化が有る分、そうもならなかったんでしょうけど、恋人になってからも変わらぬ日常って事で、桜乃の方から確かな関係ってのを求めたって感じになっていて、期待していた身としては結構満足ってところでありますよ(^^)

ま、両親に関係する方では、否定せずに応援する方向かとは思っていましたが、主人公と桜乃の覚悟を試したりして、シナリオボリューム的にはこの程度で収めるしかなかったんでしょうが、それなりに重みのある内容で、良かったと思いますねww

さぁて、この辺りは良いのでありますが、結局学園内の噂ってやつが、主人公と桜乃を苦しめた訳ですが、ここんとこから、学園統合解消の動きへの繋がりはもう一つ見えてきません。うむぅ、どうなることやらww

<ここまで>

むふふ、結構良い感じでもって展開してますよww
    取り合えずって感じで、主人公と桜乃の関係ってのには、一応問題はまだまだ残っているものの、最大の難関は乗り越えられたってとこですし、後は学園関係でもって推移するのでしょうか?

さぁて、終盤も大詰めに近付いてきたって感じかな?
    最後は如何に楽しませてくれるのか、期待しちゃいましょうかねww

|

« 『ましろ色シンフォニー』 その25 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その27 End »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/47338289

この記事へのトラックバック一覧です: 『ましろ色シンフォニー』 その26:

« 『ましろ色シンフォニー』 その25 | トップページ | 『ましろ色シンフォニー』 その27 End »