« 『ましろ色シンフォニー』 その26 | トップページ | 『しろくまベルスターズ♪』 その1 »

『ましろ色シンフォニー』 その27 End

桜乃ましろ色シンフォニー
     桜乃シナリオコンプしましたぁ(^^)

これにてフルコンプです。
    んぁぁ、終わってしまいましたねぇ。桜乃シナリオ最後は特に派手さはありませんでしたけど、個人的にこんな終わり方は好きだったりするので、良かったですよww

まぁ、一発大逆転みたいな展開があるのではなかろうかと、若干期待した部分もありましたけど、最後の〆って部分では、やはりもっと大切なものってのがクローズアップされた形でしたし、これも十分"有り"な終わり方でした。

印象的だったのは、桜乃の選択でしたねぇ。往々にして恋愛に溺れる方向で流されるのが人ってものでしょうけど、これから先きっと桜乃はより強く生きて行けるんではないかと思わせてくれる選択ではなかったかと思います(^^)


うむぅ、やはりと言いますか、派手な展開には持って行きませんでしたねww
その分、現実世界に照らし合わせてみても、人は色んな人に助け、支えられているんだなって思わせてくれますし、そんな人が居るって事はその人の財産と言っても良さそうだし、目の前の束の間かもしれない楽しみに捕われることなく、大切に育んで行かなきゃ行けないんでしょうね(^^ゞ

この作品を通じてそんな面は感じさせてくれましたけど、桜乃シナリオが一番分かり易かったのではないでしょうか。作品の最後を締めるってんなら、愛理シナリオだったかも知れませんけど、桜乃シナリオもそれなりの出来でしたよ(^^)

さぁて、この作品の個人的な評価ってところですけど、これで後々まで印象に残るシーンなんかがあったならかなり高評価したんではないかと思いますね。しかし、本当に丁寧な作りのシナリオで、ストレスを感じさせない品質もありましたし、ちょっと迷う部分もありますけど、贔屓も込みで秀作評価としたいと思います(^^)

題材的には桜乃を筆頭に重くなってもおかしくない素材だと思うんですよね。特に世間の目とか風評とか。ま、さらっと躱したって気がしなくもないんですけど、それなりに訴える部分もありましたし、えちぃにしても紆余曲折あったりして、丁寧に扱われていたと思います。

個人的には、みうの大切なもの故の裏返し的展開も良かったと思いますし、桜乃シナリオの覚悟の決め方とか、結構沁みてくる様な内容が好みですねww

キャラ作りや配置は上手いと思いました。特に紗凪が良いですねww
なかなか素直に表現できないんだけど、根は本当に良い娘ですよね(^^)
あ、結子さんも個人的には好きなキャラですけどww

ぱれっとさんの作品にはこれからも注目です!

|

« 『ましろ色シンフォニー』 その26 | トップページ | 『しろくまベルスターズ♪』 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/47347596

この記事へのトラックバック一覧です: 『ましろ色シンフォニー』 その27 End:

« 『ましろ色シンフォニー』 その26 | トップページ | 『しろくまベルスターズ♪』 その1 »