« 『ひだまりバスケット』 その27 End | トップページ | 『WHITE ALBUM 2』 その1 »

ベッテルの敗因

オーストラリアGP、ベッテルの敗因はブレーキトラブルではなかったらしいですね。

どうやら、ブレンボのブレーキには問題無かった様でして、なんとタイヤ交換の際に、ホイールナットが上手く締まって無かった故のトラブルに起因するブレーキ故障だった様です。

うむぅ、これは人為的ミスって事になる訳ですが、ピットクルーにしてみれば名指しのミス。
昨年までだと給油時間が有った訳ですが、今年は純粋にタイヤ交換だけ。他チームに対してアドバンテージを得るには2秒台とかとんでもない時間でのピットストップが要求されますし、1ピットストップが主流となりそうな気配だけに、ピットマンにとっては本当に一発勝負。ミス無く出来て当たり前ですから、かなりのプレッシャーですよ。これは(^^;

各チーム共、ピットストップのタイヤ交換には智恵を絞っているようですが、昨年何度か見られた給油トラブルに対して、今年はタイヤ交換のトラブルがクローズアップしてきそう。何をさておいても、ドライバーの安全に関わってくるだけに、今後こんなトラブルでレースが台無しになるのだけは見たくありませんねぇ。

さ、今週末はマレーシアGPな訳ですが、昨年はヨーロッパでの視聴率確保もあってスタート時間が遅くなり、夕方不安定な天気、スコール直撃でレースが中断されるって事態になりました。

いくら視聴率確保のためとは言え、あんな雨中のレースを望む視聴者は少ないでしょうし、マレーシアの気候を考えるとスターと時間を遅らせるメリットってあるんだろうか?と素人ながらに思ってしまいます。

さぁ、今年はどうなるのでしょう?雨は降ってもオーストラリアGP位であれば、波乱を呼ぶ展開って事で落ち着くでしょうけど、今年も土砂降りで中断なんて事になるのであれば、運営サイドにマレーシアGPの在り方ってのを考えて貰いたいものです。

何はともあれ、今週末のGPを楽しめることを期待していましょう(^^)

|

« 『ひだまりバスケット』 その27 End | トップページ | 『WHITE ALBUM 2』 その1 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/47960664

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテルの敗因:

« 『ひだまりバスケット』 その27 End | トップページ | 『WHITE ALBUM 2』 その1 »