« 『ひだまりバスケット』 その8 | トップページ | 『ひだまりバスケット』 その10 »

『ひだまりバスケット』 その9

繭ひだまりバスケット
 ルートコンプしましたぁ(^^)

はい、シナリオコンプでありますが、なかなかに最後は良かったと思いますよww

いやぁ、個人的には一番やな展開ってのがどんでん返しで元の鞘ってのでしたから、展開的にはそのまま押し通して、そこに繭や主人公の想いを強くして、あるいは大切な事に気が付いて、しっかり前を向いた一歩を踏み出してくれたのは良かったのですよ(^^)

まぁ、しかし別離を前にえちぃに雪崩れ込むのは心情的にも理解できますけど、あのシチュエーションでは・・・ちょっとねぇ(^^;

とは言え、概ね満足できるラストでありましたし、作品としては傍流シナリオだと捉えていましたから、それにしては上出来の部類ではないかなww


繭<ネタバレ反転>

が自分の力にネガティブなイメージを持っていたのは確かですが、最後祖母が伝えたかったであろう、その力のポジティブな使い道気付くって転換は良かったですね。が最後の一言ということで、クラスメイトへ向けて話をするシーンはなかなに魅せてくれたと思います。

シナリオ総括としては、やはり最後自分の持つ力を素敵な力と思うって方向性は良いと思うのですが、実家に帰るって方向ではなく、力と向き合うための葛藤でまとめて欲しかったかなと個人的には思うんですよね。

そんな期待値からすると、もうひと踏ん張り欲しかったかなぁ。そしたら、もっと良いシナリオだったと思えたかも知れません。でも、それだったらメインヒロインを食ってしまうかもww

<ここまで>

はいはい、反転部では個人的嗜好で好き勝手書いておりますが、なかなかに良い出来のシナリオではなかったかと思います。うむぅ、なんて言いますか、万人向けって方向性で収めたって感じがしなくも無いですけどねww

うむ、先ずは一人目。満足のシナリオでした。次は憧子辺りを攻めてみたいと思いますよ(^^)

|

« 『ひだまりバスケット』 その8 | トップページ | 『ひだまりバスケット』 その10 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/47768792

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひだまりバスケット』 その9:

« 『ひだまりバスケット』 その8 | トップページ | 『ひだまりバスケット』 その10 »