« 『ひだまりバスケット』 その4 | トップページ | 『ひだまりバスケット』 その6 »

『ひだまりバスケット』 その5

睦花ひだまりバスケット
 ルート進めていますww

ほほぉ、と主人公の距離感とか関係ってのが、良い雰囲気になっているにも係わらず、ちょいと足踏み状態と言いますか、最後に残った一歩が詰めきれないってな状況ww

うむうむ、この辺りの展開とか描写ってのはなかなかに丁寧に感じますし、個人的には良いと思います。

かすが深美ってのは元から主人公を良く知っていて、そこそこ想いを持っているでしょうから、想いの成就→即バカップルなんて展開でも良いのかもですが、の場合は寮で出会って、互いの事を理解してって途中でしょうし、まぁの事情ってのもあっての展開かも知れませんけど、ちゃんとプロセスを踏んでいるのは良い感じ(^^)


<念のため反転>

がテレパスだってのは憧子も知っていて、彼女もその事実を知りつつ受け入れている様です。ここんとこ憧子の主人公への態度も柔らかくなったし、プール開き前に休み時間にプールへ侵入したりと、かすがも交えて一緒に騒いだりしておりますが、主人公もの事情をしりつつ仲良くしているのが、憧子に対しても警戒を緩めることになっている様な雰囲気なのかな?
        尤も、他のヒロインルートでも、同じ様な展開になっているのかも知れませんけどね(^^ゞ

<ここまで>

はいはい、そんなこんなで主人公とも良い雰囲気になってきましたが、の方がもうひとつ覚悟を決め切れていないみたいな感じですね。
うむぅ、兎に角の方は主人公の事を概ね知ってしまっている訳で、覚悟ってのはのことを主人公に打ち明けることなんでしょう。多分ww

さ、ボチボチもうワンステップ進むのではないかな?
なかなかに楽しみでありますよ(^^)

|

« 『ひだまりバスケット』 その4 | トップページ | 『ひだまりバスケット』 その6 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/47729579

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひだまりバスケット』 その5:

« 『ひだまりバスケット』 その4 | トップページ | 『ひだまりバスケット』 その6 »