« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

『恋色空模様』 その16

美琴恋色空模様』進めていますww

第17話「意地」終了。

うむぅ、いやいや未だに聖良ルートって完全に分岐したとは思えない展開となっています(^^ゞ

う~ん、17話に絞ってみるなら美琴シナリオなのかって展開でした。まままぁ、これも共通部って事なんでしょうけど、何話まであるのか見切れてない状況ですから、未だ個別ルートに入っているのかいないのか、どうにも微妙ですよね(^^;

うむむむぅ、しかしこの作品って考えると、美琴シナリオって、重いのかどうかって感じはしてきましたね。義理の兄妹って関係って、普通に考えると結構重いものでしょうけど、佳代子の設定とか考えると、義兄妹ってのに捕われすぎると作品としての方向性に難がありそうな気もしますし、作品の核心って考えると意外と美琴って外野?って気もしてきましたよww


続きを読む "『恋色空模様』 その16"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その15

静奈恋色空模様』進めていますww

第15話「秘密」、第16話「誠意」終了。

おほぉ、いやいや結構とんでも展開となりましたww>第15話

うむむぅ、佳代子にそんな秘密が有ったとはねぇ。となると、佳代子シナリオ以外ではどうなるか解りませんけど、廃校推進勢力側の腕利きさんってのはひょっとすると佳代子と同属って感じもしてきますね(^^ゞ

最初は閉鎖的な島って環境ですから、表向きはともかく"伝奇"っぽい要素がはいるのでは?なんて思っていたのですけど、ここへ来て佳代子絡みでこんな展開になるとはねww

となるとバトル系ってシナリオ展開に重きを置かないとって雰囲気ですが、そうなると聖良で進めるのは外堀でないかもね(^^;


続きを読む "『恋色空模様』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その14

佳代子恋色空模様』進めていますww

第14話「信念」終了。

ふむ、ここへ来て完全に仲間とは言えないまでも、真智子もどちらかと言えば支援してくれる様なポジション取りをしてくれるようになってきたみたいww

うむ、主人公サイドって考えると、メンバーも増えて盛り上りつつあるって感じなんでしょうけど、あまり事態は進んでないってのが現状。廃校派の方はこの間にブレインが何か策を巡らしそうな塩梅でありますww

背景的な動きはこんな所でありますが、お話の大部分はちょいとまた~りとしてるって感じですかw
そんな雰囲気の中での御泊まり会ww

なにがあるんだ?って感じになっていましたがここで選択肢登場ww
な~るほどねぇww


続きを読む "『恋色空模様』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その13

聖良恋色空模様』進めていますww

第13話「監視」終了。

ふむふむ、第12話に引き続いて選択肢登場。う~ん、ここでの選択肢って事は前回か今回の選択肢はあまり重要ではないのかもww

監視している人が前回から引き続きですし、ここは同じ選択肢で行くのが筋ってものでしょ?変に組み合わせるとややこしいことに(^^;

とまぁそんな経緯でもって引き続き聖良を選択して続行。それなりに聖良ルートなのかとも思いましたけど、監視サイドの反応を見ると決定打には欠けるってことなのかなぁ。

聖良にルートが固定されたのであれば、監視している側としても、もうちょいと動き様がある気がしますしねww

ま、手応え的には聖良ルートを外しては無いってところか(^^)


続きを読む "『恋色空模様』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その12

聖良恋色空模様』進めていますww

第12話「作戦」終了。

あらら、昨日ちらっと書いておりましたけど、サブキャラも含めて廃校反対勢力にほぼ全員集合状態になってまいりしましたww

しかし、この雰囲気で行けば行く行くは、風紀委員全体も反対勢力にって成りかねないですけど、そこんとこは未だ見えてない要素もあるでしょうし、早期判断は難しいねww

ふむふむ。しかし、廃校問題に関しては、最初の頃まったく気乗りしていなかった主人公。ま、それまでも事なかれ主義的な行動が多かっただけに、ヘタレちっくなのか…とも思っていたんですけど、校長にツッコミ入れたりと、ちょいと見直しましたし、お話しも面白くなって来そうww


続きを読む "『恋色空模様』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その11

榊恋色空模様』進めていますww

第11話「終結」終了。

ふむ、取り合えずメンバーが揃ったってことで行動開始っとww

先ずは不自然に感じることとか、その辺りの情報収集って展開でありました。

まぁ、プレイしている方としても、校長や教頭の動きって事しか判っていないのですが、主人公達にしてもその裏までは辿り着けない様子。春樹に対しての加害者の線はプロでしょうし。簡単には辿れないんで仕方無いのですが、どうやって糸口を掴んで行くのかってところを楽しませて頂きましょうかねw


続きを読む "『恋色空模様』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その10

藍子恋色空模様』進めていますww

第10話「始動」終了。

おおぉ、この10話でもって本当の始まりって訳だったんですねww

や、初回版の特典CDはDucaさんの唄があるってことで結構聴き込んでいるのでありますが、2nd OP曲「Revolution」ってのが、妙に雰囲気違うようねってのと、何故2nd Openingなんだとは思っておりましたが、この第10話をもって本当に始まったんだなって感じです。

いやぁ、何故「Revolution」なのかとは頭の片隅にあったのですが、島の閉鎖的な環境から来る学園の勢力図を考えてのものなのかと思っていた訳ですが、予想を良い方向に裏切って、もちょいと規模の大きいものだったのですね(^^ゞ


続きを読む "『恋色空模様』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その9

結子恋色空模様』進めていますww

第9話「学院狂想曲」終了。

おほぉ、いよいよ始まったって感じになってきましたよ(^^ゞ

いやいや、前回でちらっと出ては参りましたが、結構ディープな展開になりましたww
あ~っ、そのぉ要素としてはばら撒いておいて、主人公が活躍して、自分の居場所を確保してお終いかと思いきや、なんのなんの何やら楽しくなって参りましたよ(^^)

ほむ、サブキャラのポジションってのも結構意味を持っていそうな雰囲気になってきました。や、主人公のエロ妄想とかに、合いの手を入れたりする添え物みたいにしか思っていなかったのですが、なんとなくそこそこの仕事をしてくれそうな気配ですよww


続きを読む "『恋色空模様』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その8

清美恋色空模様』進めていますww

第8話「さらば、楽しき日常」終了。

う~んと、なんと言いますかここでもう一度仕切り直しって感じですかねww

2度目のプロローグみたいな感じの展開でして、ヒロイン個別の分岐に行く前に、これまでのヒロイン達の関係のおさらいと、次の展開への布石ってところでしたかね?

ヒロイン達との関係は概ね良好って感じで、日常を過ごす主人公達へ忍び寄るトラブルの影ってのが次への布石。

そんな中で静奈の背景ってのがなんとなく解って来ました。これで、背景ってのが全く解らないってのは、聖良だけってことになりますかねぇ。
とは言え、皆さん本当の根っ子って意味ではまだまだオープンにはなってないんでしょうけどww


続きを読む "『恋色空模様』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その7

優喜恋色空模様』進めていますww

第7話「繋がる思い、繋がる心」を終わりました。

ふむ、第6話と合わせ技で美琴のターンと言っても良かったのかも知れませんが、まぁ各ヒロインターンの仕上げみたいな位置付けのお話でありました。

うむ、体育祭への関わり方ってんで、都会と田舎の人間関係とか、隣人との距離感の差みたいなところで、都会育ちの主人公が戸惑っていたのが、なんとか神那島に溶け込むことが出来そうって転換点みたいなお話でした。

んでもって、その主人公が溶け込むプロセスでもって、ヒロイン達が主人公の事を改めて認めるってことかな?
中でも、美琴に関しては第6話でリアクションが薄いと思ってましたが、ここでもって熱くなってくれましたww


続きを読む "『恋色空模様』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国GP

2010年 F1 GP 第4戦 中国GP終わりました。

いやいや、今度こそと期待していた可夢偉はまたまた1周も走る事ができずにもらい事故でリタイヤ(;_;)

第4戦終わって一度も完走していないドライバーは、昨年までTOYOYAで走っていたT.グロックと小林可夢偉だけになってしまいました。ラップ数で見ると、これまでの4戦合計でレースディスタンスに到達していないのは可夢偉だけなんですよね。ぶっちゃけドライバーズランキングは現時点で最下位ってところ。中国GPに望んで可夢偉が完走を渇望していたのもわかるってものです。

昨シーズンの2戦よりも走れてない訳ですし、明らかに可夢偉のミスでのリタイヤって今迄無いだけに悔しい思いをしていることでしょう。ヨーロッパラウンドでは是非巻き返しに期待しましょうww
(んにしても、フェラーリエンジンはどうなってんのかね?)

続きを読む "中国GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その6

美琴恋色空模様』進めていますww

第6話「不機嫌妹の本音の本音」を終了(^^)

もっきゅ、もっきゅww
予想通り、美琴の出番でありましたね。

ふむ、美琴に関しては「お兄ぃがあんなのだから」って言い回しがちらほら出てきますが、そこんとこの本質に迄は迫っておりませんでしたが、どうやら美琴自身、自分のもやもやした気持ちを主人公にぶつけている様で、自分でも何故もやもやしているのかって所に関しては整理出来ていない様子ww

ま、そのぉ。妹って立場があるからややこしくなってますけど、美琴の反応ってヤキモチ要素もタップリ入ってますよねww
そんな部分に美琴自身が気付いてないってことなんでしょうけど(^^ゞ


続きを読む "『恋色空模様』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その5

Shizuna00恋色空模様』進めていますww

第4話「港は思い出の風を乗せて」、第5話「ふんわり生徒会長はお嬢様」を終了(^^)

はい、静奈の出番が終わりましたww

ほむ、に関してですが、主人公に対しての初期パラメータは高くないのかと思いきや、主人公の彼女とかお嫁さんって辺りには結構反応していましたから、それなりに好感度は高そうでありますねww

とは言え、主人公への接し方とか見ていると、子供の頃そのままって感じがして、恋愛対象として見ているって雰囲気があまりしなかったんで、幼馴染の友達としてしか見ていないのかと思ってしまいました。

とは言え、が恋愛ってのを実際問題意識しているのかって言うと若干微妙な感じもしますねww


続きを読む "『恋色空模様』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その4

聖良恋色空模様』進めていますww

第3話「金髪悪魔はお熱いのがスキ」を終了(^^)

はい、佳代子の次は聖良の出番ってことですねww

うむうむ、どうやらプロローグの後は選択しなしで、主人公とヒロイン達が次々と接点を持って、互いを知って行くってなプロセスの様でして、今回は聖良のお話ww

プロローグで登場した時から、聖良って"男前"っぽい性格してんなと思っておりましたが、その認識は間違ってないみたいで、なんともサッパリした感じです。んにしても、何故こんなに戦闘力が高いのかww

佳代子に関しては、どうやら親の影響なのかなってのが見え隠れしてましたが、聖良の場合はどうなんでしょうね?何か訳でもあるんだろうか?


続きを読む "『恋色空模様』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その3

彩恋色空模様』進めていますww

第1話「気になる少女の白いハンカチ」、第2話「少女とタライとオンボロ屋敷」を終了(^^)

プロローグでもってヒロインとの出逢いってのが描かれていましたが、第1話、第2話でもって佳代子とのエピソードが描かれる番って感じな展開となっていました。

ヒロインを見渡してみても、義妹の美琴以外の主人公への好感度はまだ高くないって言うか、取り合えず出逢いを果たして興味を持ったって感じです。幼馴染のにしても、主人公にベタベタしているように見えて、異性としての意識は高くない感じがしますし、これから順を追って先ず主人公への好感度メータを設置って展開みたいな感じでありますねww


続きを読む "『恋色空模様』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その2

佳代子恋色空模様』プレイ開始(^^)

のっけから逃亡劇が始まってしまいましたww

取り合えずプロローグ部分プレイ完了しましたが、結構ボリューム感があります。主人公が風紀委員から逃げ回っている間にヒロイン達に出会うって内容でしたが、"不適切な図書"を巡って逃げ回るって、如何にもエロゲらしい展開ww

メインヒロインの5人は全て登場しましたが、これ声優陣豪華じゃないww
コンシューマー化を狙っているんでしょうか?声優さん非公開ですが、聞き分けられただけでも(多分も含め)結構実績のあるお方ばかりですし、なかなか嬉しくなってきますよ(^^)


続きを読む "『恋色空模様』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋色空模様』 その1

『恋色空模様』@すたじお緑茶次にプレイする作品は、すたじお緑茶さんの『恋色空模様』に決定ww

すたじお緑茶さんの作品はちょいとご無沙汰でしたが、個人的には最初にワイドサイズのゲームウィンドウ作品をプレイしたメーカーさん。その『片恋いの月』以来となりますww

最近は月に1本しか買わないようにしていたのでありますが、先月は『WHITE ALBUM 2』とこの作品を買ってしまいました。どたばた系の作品かなぁと思いつつ、キャラ原画はそこそこ好みだったので詳細を見てみると、OP曲が公開されていて Duca さんが歌っているではありませんかww

んでもって初回特典「ボーカルCD」。抱き枕カバーとか処理に困るものは正直どうでも良いってか、是非止めて欲しいところなのですけど、サントラCDとかフルボーカル曲CDには惹かれてしまうものでして、 Duca さんの歌・・・で手に張り付いた次第ですww

あ、もちろん作品としても面白そうかな?って興味を引いたのも間違いないですよ。声優さんが未公開なのが残念でしたけど、好きな声優さんが出演されていると良いなと思いつつ・・・。ww

はい、では恒例の作品紹介と参りましょうww


続きを読む "『恋色空模様』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その13 序章End

かずさWHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』フルコンプしましたww

うむうむ、なにやら沁みますねぇww
あ~っ、終わってしまいましたよ。一度プレイして、殆ど変わりない…ってシーンが一部追加になっているだけで、全く同じストーリー展開なのですけど、余韻が残りますよ(^^ゞ

実際追加シーンはほんの少しなのです。ファーストプレイではあくまで主人公視点って事で、主人公も知りえなかった、そんなシーンがちょいと追加されているのですが、それでその後のかずさ雪菜のシーンの見え方が違って来るものですね。

まぁ、印象がそう変化するのではないですけど、ヒロインの台詞とかに対して、彼女達の心情がどうであるのかってのがプレイしている方に影響を及ぼすってことでしょう。


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その13 序章End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その12

雪菜WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』2周目進めておりますww

いやはぁ、良かったww
やっと変化がありましたよ(^^)

うむ、やはり想像していたように、ステージ後の重大イベントの部分でしたが、変化って言うよりは補間って感じなのかな?

最初にプレイした時に、"ここの空白が…"って感じで気にはなっておりましたが、かずさに関しては想像通りだったですね。雪菜に関しては前振りが有ったとは思いませんでしたが、これで依緒の漏らした台詞と繋がりました。

ふむ、ファーストプレイでは、唐突に思ったり、ヒロイン絡みのシーンへの裏付けを2周目で補間って感じなのかな?


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その11

かずさWHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』2周目進めておりますww

取り合えず学園祭のステージ終了まで進めました。1周目はこの後問題のイベントが起こった訳ですが、時間の都合上切が良さそうなので今日はここまでww
とは言え、この後のイベントも変化無いのかも知れませんがねww

えーと、お話の方ですが、ここまでは1周目と変わりなく推移していますし、skipでも飛ぶんじゃないかなぁ(^^ゞ

ま、2周目の余裕ってことで、結構細かい所まで楽しませて貰っています。や、特に風邪で弱気になったかずさのシーンはじっくりとww


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その11"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その10

雪菜WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』もう一度最初からww

はい、CG未回収って事で2周目に突入でありますww

う~む、選択肢は一切無しって事でしたから、CG未回収ってことはちょっと違ったお話が有るんではないかと思う訳ですが、一旦Endingまで辿り着いたと言う事で、最初見えてなかった事もありましたから、最初からSkip無しでプレイ再開であります。

やっぱり、一度クリアしてからの再プレイとなると見方が変わってきますね。冒頭のシーンってのも、キャラの位置関係に関しては想像通りでありましたが、冒頭のテキストは主人公のものだと思っていましたから、3者共に当て嵌まるんだと思うと、また印象も変わってくるってものですよねww


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その9

かずさWHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』終わりました。

おおっ、なかなかに良かったです。久々に人間臭い作品をプレイしたってのが実感ですね。まぁ、さらりとは入っていても…って作品が多いだけに、ラストは一気に時間を忘れてプレイしてしまいましたぜ(^^ゞ

うむ、それにしても、ラストは全く持って予想通りってことなのですけど、そこに至るプロセスってのは魅せてくれました。かずさにしても雪菜にしても、どう転ぶのか判らないってんで、ついつい引き込まれてしまう内容でした。

はい、と言う事で、その辺りには出来るだけ触れない様にしましょうねww


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その9"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その8

かずさWHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』進めていますww

ふむむ、雪菜かずさと主人公の3人での温泉旅行。こりゃぁ何かあるよね?と思いつつあまり大きな動きは無かったと言って良い感じですかな?

動きって面では無かったのですけど、何処までがって線引きは難しいものの、かなり本音っぽい部分が出ていたんではなかろうかって遣り取りもありましたし、心の機微って面では中々に見るべき所が有った感じがします。

なんですけど、なんだろうなぁ。3人共、友人としての距離とか関係って意味に置いては本心って気がするんですけど、秘めている部分…それも、表に出してしまったら、今の3人の関係は壊れてしまいそうなものが有りそうですね。あ~っと、雪菜はそうでも無いのかな?


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その7

依緒WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』進めていますww

とは言え、例によっての少しだけモードでありますがww

新たな局面ってことで、主人公と雪菜の関係は進展ってことになって、ケジメを付けた主人公。雪菜かずさを交えた3人のシーンでは極力今までと同じスタンスを保とうとしています。

ん~ん、学園祭のステージ直後のかずさは気になっていたのですが、ここへ来て雪菜の胸の内ってのも気になってきました。まぁ、確かに一緒に何かを成し遂げた仲間ってのは貴重でしょうけど、それだけでなく、雪菜が何か拘っているようにも感じられて、その部分に引っ掛かりを覚えるんですよね。

なんだろね?かずさの想いを知っていて、横取りしちゃったみたいな引け目を感じているとか?


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その6

雪菜WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』進めていますww

はい、学園祭が終わりました。かずさも風邪から復活して無事ステージへww

ステージの方は大盛況ってことで問題なしってところですが、かずさ格好良過ぎですよねww
キーボード、サックスにベースかぁ。サックスって格好良いですよね、ベースも渋くてどちらもかずさに似合ってそうだ(^^)

それに、かずさ雪菜もステージ上だってのに、自分のことよりも主人公のソロが始まるって前やら最中にも、主人公を気遣ってるのが仲間の絆っぽくて良い感じではありませんかww

3曲目のオリジナル曲が聴けなかったのは残念でしたが、ステージシーンはライティング効果とかなかなか良かったですよん(^^)


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その5

雪菜WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』進めていますww

うむぅ、どうやら勘違いしていた様な気がするね。『序章』ってのが幕間に出てくるもので、章立てになっているのか?とも思ったのですけど、サブタイトルが"~introductory chapter~"ですし、もしや?って気もしていたのですが、幕間の『序章』ってのは作品全体のことを差しているのかな?

あまりプレイ前に情報を入れないように極力しているもので、ひょっとしたら『WHITE ALBUM』3部作とかになっていたりする?その辺り疎いものでww

はい、んなことを考えるのは、結構深目の内容になってきていまして、雪菜に続いてかずさも本音の一面を垣間見せてくれたって感じかなぁww


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Malaysian GP

マレーシアGP終わりました。

日本代表 小林可夢偉は今回もリタイヤ。レース前には兎に角フィニッシュすることに集中するってコメントしてましたけど、今回はマシントラブルでリタイヤでした。

バーレーンGPでフェラーリエンジンのクーリングが課題になっていましたが、今回の高温多湿のマレーシアGPでも同じような課題がクローズアップされたんでしょうか?トロ・ロッソの2台は完走しましたが、本家フェラーリではアロンソがギヤボックス+エンジントラブル、ザウバーに至ってはデ・ラ・ロサがエンジントラブルでスタート出来ず、可夢偉も9周でエンジントラブル。フリー走行や予選では雨交じりの天候で問題が表面化しなかったのか?
本当にエンジンの冷却がネックになっているのであれば、マレーシアGPの結果だけから推測

続きを読む "Malaysian GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その4

かずさWHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』進めていますww

ほむほむ、取り合えずは学園祭辺りまでが『序章』って事なのでしょうか?思ったよりもボリュームがあるなって感じがしますね。

ままっ、へっぽこギタリスト(?)の主人公がステージに立つには、やっぱかずさの出番ですやねww
なにやら押しに弱いかずさでありまして、押し切られてメンバーになったって感じでしたが、やはり音楽に関しては妥協はありませんでしたww

うぅむ、そんな音楽への拘りは解るものの、主人公を家に招いたりってのはそれなりの好感を抱いている証拠なのでしょうけど、今のところは主人公の何がかずさの琴線に触れたのか、そこんとこは未だ内緒ってことかなww


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その3

かずさWHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』序章を進めていますww

おおっと、最初に書こうと思って忘れておりましたww

この作品、1280×720 pixelで作成されております。早速のPatchがリリースされておりますが、Ver1.01、Ver1.02共にマザーボード・オンボード系グラフィック対応となっていますから、1280×720 ドットバイドットでない、ちょい前のNotePC辺りでは少々キツイのかもしれませんね。1024x576 pixelや800x450 pixelの縮小モードも対応しているとは言え、それなりの覚悟の程は必要なのかも(^^;

今のところ私の環境ではストレスを感じませんけど、オンボード系だとサウンド+3D系の効果が重なるとCPU負荷がきつくなるのかも。

ままっ、しかしこれも時代の流れって所でしょうし、ワイド画面基本って作品もちらほら出てくるようになりましたなぁ。個人的には大歓迎ですけど、売る方としては少々冒険気味なのかもしれません。


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その2

雪菜WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』プレイ開始ww

ふむふむ、開始早々重~い雰囲気。流されてしまったなら楽になれるのにww

とまぁ、物語のラストを仄めかしているのか、それとも時系列的に冒頭シーンも過去のもの?
如何にも意味深でありますが、冒頭シーンへ至るお話ってのには色々と有ると思うのですが・・・。

んと、ひょっとしたら『WHITE ALBUM』に関係があって、プレイ済みの人には「むふっ」ってな展開?とか思わなくもなかったりww
オープニングムービーにも「Since 1998」って出ている辺り関係があるのやら無いのやら?1998年って『WHITE ALBUM』の出た年だよね?

ままっ、前作をプレイしてなくても楽しめると良いですな(^^ゞ


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『WHITE ALBUM 2』 その1

『White Album 2』@Leaf次にプレイする作品、Leafさんの『WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~』に決めましたww

Leafさんと言えば、既に老舗化しておりますが、ここんとこアニメにも精力的でありますよねww

作品的にも色々と試みをしてみたりと、以前から気にしているブランドですし、名作!ってのも何点かプレイしている関係上、新作には気を付けている訳ですが、時折趣味でないものにも当たったりしているので、全作品プレイはしておりませんね。

でもって、この作品『WHITE ALBUM2』と言うからには前作が有った訳でして、実は最近アニメ化されていた『White Album』ですが、Leafさんの作品で購入した中、唯一途中で放置してしまった作品でありました(^^ゞ

うーん、今となっては詳しい理由は覚えていませんが、最近の作品と比べて攻略にはパワーが必要でしたし、身の回りもなんだかドタバタしていた様な記憶がありますねぇ。んの割には主人公のアパートだとか、大学の階段やらのシーンは今も思い浮かんだりするんですけどねww

当時はCD-ROM1枚ものでした。実は今も机の引き出しに安置してあったりします(^^ゞ

ままっ、そんな事はどうでも良いですよね。恒例の作品紹介と参りましょうww


続きを読む "『WHITE ALBUM 2』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »