« 『WHITE ALBUM 2』 その13 序章End | トップページ | 『恋色空模様』 その2 »

『恋色空模様』 その1

『恋色空模様』@すたじお緑茶次にプレイする作品は、すたじお緑茶さんの『恋色空模様』に決定ww

すたじお緑茶さんの作品はちょいとご無沙汰でしたが、個人的には最初にワイドサイズのゲームウィンドウ作品をプレイしたメーカーさん。その『片恋いの月』以来となりますww

最近は月に1本しか買わないようにしていたのでありますが、先月は『WHITE ALBUM 2』とこの作品を買ってしまいました。どたばた系の作品かなぁと思いつつ、キャラ原画はそこそこ好みだったので詳細を見てみると、OP曲が公開されていて Duca さんが歌っているではありませんかww

んでもって初回特典「ボーカルCD」。抱き枕カバーとか処理に困るものは正直どうでも良いってか、是非止めて欲しいところなのですけど、サントラCDとかフルボーカル曲CDには惹かれてしまうものでして、 Duca さんの歌・・・で手に張り付いた次第ですww

あ、もちろん作品としても面白そうかな?って興味を引いたのも間違いないですよ。声優さんが未公開なのが残念でしたけど、好きな声優さんが出演されていると良いなと思いつつ・・・。ww

はい、では恒例の作品紹介と参りましょうww


◆『恋色空模様』

  • ブランド: すたじお緑茶
  • 発売日: 2010/03/26
  • ジャンル: 島と恋と青春、そして革命のADV
  • 原画: るちえ
  • シナリオ: 氷雨こうじ
  • アーティスト: Duca、NAO、霜月はるか、UR@N


◆ストーリー

母親の仕事の都合により神那島(かみなじま)へとやってきた伊東誠悟は、
以前、島に遊びに来ていた際の幼なじみ服部彩や、
父親と共に幼少の時、島へと移り住んでいた妹の美琴との再開を果たし、
色々と問題はあるものの、次第に島での生活に馴染み始めていた。

そんな矢先のある日、誠悟は神那学院裏手にある山の奥で、
日本刀を携えた謎の少女、加納佳代子と出会う。
更には、金髪ツインテールの風紀委員 篠原聖良からは狙われ、
追いかけっこの最中、生徒会長でお嬢様の内海静奈との出会いも果たす。
彼女たちとの出会いを切っ掛けに、誠悟の学院ライフは一体どうなってしまうのか。


◆キャラクター

加納 佳代子(かのう かよこ)
「五月蝿い、黙れ」 佳代子
  T163 B85(D) W59 H84
  10月10日生 天秤座 AB型

誠悟が風紀委員から逃げている最中、学院の裏山で出会った少女。
自分から他人との関わりを断つかの様に、普段から一人で居ることが多い。
性格はキツく、いつも不機嫌そうな顔をしている為、周りからも近付いては来ない。
奇妙な縁とでもいうのか、誠悟によって色んなトラブルに巻き込まれてしまう。
それを厄介に思いつつも、最終的には諦めた感じで受け入れる。
性格や雰囲気はともかく、素材は良い為、男子生徒たちの間での学内ランキングでは常に上位をキープしているらしい。
電化製品は全般的に超が付くほど苦手。
 
篠原 聖良(しのはら せら)
「さあて、楽しませて貰おうかしら?」 聖良
  T160 B82(C) W57 H84
  3月25日生 牡羊座 B型
誠悟に対し、一方的にライバル心を燃やすハーフで金髪ツインテールの女の子。
髪の色が目立つ為、神那島ではそれなりに有名人。
唯我独尊を地で行くタイプなのだが、成績はトップクラスと意外と抜け目のない天才肌。
学院では風紀委員会に在籍しているが、その理由が教師側からの受けが良くなるから、という不純なモノ。とはいえ、彼女の働きは概ね高評価であり、実際に成果を上げている為、誰も文句は言えない。
力で従わせるという彼女のスタイルから、金髪の悪魔やら、風紀委員会の金色の魔王やらと物騒な二つ名で呼ばれている。しかし、成果が上がりすぎた所為か、最近では彼女を満足させるほどのチャレンジャーに遭遇出来ず、少し退屈気味。
そんな時、あらゆる奇策を用いて(聖良にはそう見えた)彼女を退けた誠悟の登場に心躍り始めた。
 
服部 彩(はっとり あや)
「せーいちゃーん♪」 彩
  T155 B80(B) W58 H84
    5月5日生 牡牛座 O型

誠悟が幼い頃、島へやって来ていた際、よく一緒に遊んでいた幼なじみ。 神那学院へ転校してきて再会した。

非常に元気で、普段からも男子に混じり球技などに興じているほど。
だからといって別段、男っぽい、というわけではなく、見た目通りの女の子らしさを備えてはいるものの、色気とかそういうものが欠けている。
子供が子供のまま成長してしまった感じ。

少々短絡思考の持ち主で、良く言えば真っ直ぐ、悪く言えば猪突猛進。
誠悟という首輪がなければ、何処まででも走って行ってしまいかねない子。
不思議言動と無駄に熱いノリには、幼なじみである誠悟でも付いていけない時がある。
 
内海 静奈(うつみ しずな)
「これでも一応、生徒会長ですから」 静奈
  T167 B88(E) W59 H87
  8月31日生 乙女座 A型

容姿端麗、頭脳明晰、品行方正と三拍子の揃ったお嬢様。
学院内では生徒会長として、全生徒から厚い信頼を寄せられている生徒の鑑。
特に男子生徒たちからは、その豊かな胸に対して、不純なのか真っ直ぐなのか分からないくらいの視線を集めている。
普通ならば、嫉妬の対象ともなりそうであるが、その温和な性格からか、同性からも好かれており、みんなのアイドル的存在。
そのおっとりとした雰囲気からは想像も付かないが、こうだと決めたら梃子でも動かないという頑固な一面も。
子供の頃から蝶よ花よと育てられてきたが、そういうものを息苦しいと感じていた。
その為か、都会や自由への憧れが強く、都会からやってきた誠悟に対して非常に興味を持っている。
 
伊東 美琴(いとう みこと)
「お兄、ウザい」 美琴
  T152 B78(A) W55 H82
  12月15日生 射手座 A型

誠悟の妹。だが、血は繋がっていない。誠悟の母親が再婚した相手の連れ子。
小さい頃から病気がちで、今も喘息持ち。
その為、父親と共に空気が澄んでいて過ごし易い神那島へと移り住んだ。
母親と共に東京に残った誠悟とは、最近まで一緒には暮らして居なかった。
子供の頃は頼れる憧れのお兄ちゃんだったが、再会したら事なかれ主義で若干オタク風味になっていることに幻滅。
以後、あまり良くない感情を持つようになるも、根の部分では嫌いになれないという典型的なツンデレ。
自分もよく利用するということもあり、率先して保健委員の仕事を受け持っている。
 
中西 藍子(なかにし あいこ)
  藍子
  T153 A型

美琴の親友で、生徒会の書記をしている女の子。
静奈と清美に憧れ、即断即決で生徒会へと入った。
おっとりしているが、芯は強く、真っ直ぐな性格であり、美琴からの相談などにも乗ってあげている。
風景写真を撮るのが趣味で、誠悟から型落ちのデジカメを譲り受けた。
その為、生徒会の仕事などでも記録係も務めている。
 
三木 真智子(みき まちこ)
  真智子
  T158 A型

聖良と双璧をなす風紀委員の女の子。
杓子定規で融通の利かないその姿勢から「鋼鉄の眼鏡」と呼ばれている。
同じ風紀委員からの信頼は厚く、成績も優秀。
だが、真面目すぎるが故に、煙たがられてもいる。
天才肌の聖良に対し、かなりのライバル心を持っている。
 
毛内 清美(もうない きよみ)
  清美
  T168 B型

のんびりとした静奈を公私に渡りサポートする副会長。
代々、内海家に仕える家系で、静奈とは幼い頃からの付き合い。
静奈の世話役としてだけでなく、親友として常にその隣に立っている。
非常に真っ直ぐな性格をしていて、静奈に寄り付こうとする悪い虫には容赦しない。
その男勝りな性格からか、静奈とは真逆で女子からの人気が高い。
 
橋本 優喜(はしもと ゆうき)
  優喜
  T160 A型

誠悟のクラスメイトで、聖良の親友。
聖良と同じ班に属する風紀委員の女の子。
クラスメイトからは「ゆっきー」の愛称で親しまれている。
風紀委員ではあるものの、話せば分かる良識人であり、力尽くで捕まえるようなことはしない。
そんな彼女の姿勢を甘いと考える他の風紀委員からは、あまりよく思われていない。
 
坂本 結子(さかもと ゆうこ)
  結子
誠悟のクラスの担任の教師。
教師二年目でまだまだ学生気分が抜け切らない女性。
その為、生徒たちと一緒になって騒いだりして、よく怒られている。
教員試験に受かり、やってきたのが辺鄙な離島の今にも潰れそうなオンボロ校舎だったことを憂いている。
 
(さかき)
  榊
神那学院の保健医であり、神那島の数少ない医師の一人。
保健室を永久中立とし、いかなる差別もなく治療を行う。
神那島大橋が出来、本土の病院との連携が取りやすくなった今でも、出歩くのが困難な人たちの為に自ら往診して回っている。
その為、保健室にいる時間は少なく、殆どのことは保健委員に任せてきりである。 
 
伊東 誠悟(いとう せいご)
主人公 誠悟
本作の主人公。 母親の研究所勤めに伴い、東京から神那島に移住してきた。
都会に育ったせいか少々無気力で、あきらめるのが早い。
頭では色々考えているが、行動に移せないので、結局なにも変わらないということになりがち。
手先は器用で、家事オタク。掃除・洗濯・料理をそつなくこなし、ネットで調べて、家の補修なんかができたりする。
女気は無く、普段は悪友二人とつるんで、ゲームをしたり、適当にだべったり。
わりとオタっぽく、エロゲもたまにやってたりする。
 


|

« 『WHITE ALBUM 2』 その13 序章End | トップページ | 『恋色空模様』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48090279

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋色空模様』 その1:

« 『WHITE ALBUM 2』 その13 序章End | トップページ | 『恋色空模様』 その2 »