« 『恋色空模様』 その39 End | トップページ | 『素晴らしき日々』 その2 »

『素晴らしき日々』 その1

『素晴らしき日々』@ケロQ次にプレイする作品は、ケロQさんの『素晴らしき日々~不連続存在~』に決定ww

ケロQさんの作品って久々でありますね。作品のリリースが久々ってことではありますが、開発メンバーでも姉妹ブランド枕さんの「H2O -Footprints in the sand-」をプレイして以来ですかぁww

ケロQさんと言えば、個人的に印象深いのは「モエかん」ですかねぇ。かずさはお持ち帰りしたかったなww
しかし、このブランド作品、大変な事がありまして・・・や、キャラ絵を切り抜くの大変なんですよね。下手すりゃ倍位手間が掛かるものでww
でも、そんな所でも作り手の拘りってのは感じます。キャラ絵でももう少しシンプルにしたら生産性も上がるでしょうけど、敢えて妥協してない気がしますよ(^^)

さて、『素晴らしき日々~不連続存在~』を手に取ったのは、何せミステリアスな匂いがしますし、SFとかファンタジーっぽい要素がちょいと…なのかタップリなのか、含まれていそうでこんな作品好みなのですよね(^^)

はい、では恒例の作品紹介と参りましょうww


◆『素晴らしき日々~不連続存在~』

  • ブランド: ケロQ
  • 発売日: 特装初回版:2010/03/26、通常版:2010/05/11
  • ジャンル: ADV
  • プロデュース: すかぢ
  • 原案・企画: すかぢ
  • 原画: 籠目/基4%/硯/karory
  • シナリオ: すかぢ


◆ストーリー

"Down the Rabbit-Hole"
"It's my own Invention"
"Looking-glass Insects"
"Jabberwocky"
"Which Dreamed It"
"JabberwockyII"

それぞれの物語は旋律。
それらの旋律はさらに大きな物語として共鳴してゆく……。

「空と世界」「終わりと始まり」「文学と化学」「救世主と英雄」「兄と妹」「向日葵と坂道」

言葉は旋律となる。
『素晴らしき日々』とはそういった物語。

◇"Down the Rabbit-Hole" ――「空と世界」の物語

ある日、水上由岐は空からぬいぐるみが落ちてくるのを見る。

空に受理されるために投げられたという彼女のぬいぐるみは、何度か空に舞ったのか、所々痛んでいた。
「空に受理される」それはこの街でいつからか言い伝えられる「空に帰る日」を探すための行為。
それは、世界そのものである少女と、空の少女が出会う場所で成就するという。

天の川をまたぐベガとアルタイル、織姫星と夏彦星とも呼ばれる二つの星、
それらに北十字星の頂の星デネブをくわえた夏の大三角。
それは三位一体に例えられた聖なる図形と呼ばれる。

聖なる図形が天に輝く時に、世界と空は出会う。

その地点を探し続ける高島ざくろ、そして若槻鏡、若槻司、
主人公の水上由岐をくわえた四人は空と世界、神なる三角が交わる場所を探す冒険を始める。

◇"It's my own Invention" ――「終わりと始まり」の物語

とある事件をきっかけに世界と自己との認識がズレ始める。
認識のズレの先、彼は世界の限界の場所に救いを見いだす。

◇"Looking-glass Insects" ――「文学少女と化学少女」の物語

二人の少女の戦いの話。彼女たちは文学と化学をつかい、現実と戦う。
文学は強き意志、科学は物理世界に対する力。
この二つだけが現実に対する彼女達の武器となる。

◇"Jabberwocky" ――「救世主と英雄」の物語

破壊者である事を運命づけられた少年の話。
彼は、調和する世界のために創造者を破壊しなければならない。

◇"Which Dreamed It" ――「兄と妹」の物語

兄を慕う少女。
彼女はずっと兄との約束を信じて、向日葵の坂道の下で待っている。

◇"JabberwockyII" ――「向日葵と坂道」の物語

遠い世界の話。向日葵の坂道と、その先にある風景が語られる。

◆キャラクター

水上 由岐(みなかみ ゆき)
由岐
 CV:かわしまりの
物語"Down the Rabbit-Hole"の主人公。
祖父から習った古武術を使う。
明るく暴力的な少女。
 
高島 ざくろ(たかしま ざくろ)
ざくろ
 CV:涼屋スイ
物語"Looking-glass Insects"の主人公。
彼女の決意によって
世界は幾通りにも裂けてしまう。
 
若槻 鏡(わかつき かがみ)
鏡
 CV:小倉結衣
裂けてしまった存在の一部。
妹を溺愛する少女。
それはまるで自らの本体であるかのように……。
彼女は、そのすべての存在をかけてでも<妹>を守る。
 
若槻 司(わかつき つかさ)
司
 CV:如月葵
守られるべき者の象徴。
おっとりした性格であり、人からも良く愛される。
 
音無 彩名(おとなし あやな)
彩名
 CV:成瀬未亜
境界線に立つ少女。
最果ての空より先……人のいけない場所から来た。
すべてを見て、すべてを知り、そして何もしない。
 
橘 希実香(たちばな きみか)
希実香
 CV:北都南
化学薬品を扱う爆発少女。
運動神経が鈍いため、その鍛錬のため
陸上部に所属している北校代39代科学部部長。
高島ざくろとは親友。
ナイフ他あらゆる武器を携帯している。
 
間宮 羽咲(まみや はさき)
羽咲
 CV:西田こむぎ
物語"Which Dreamed It"の主人公。
うさぎの人形を持ち歩く。
兄に異常な懐き方をしている。
 
悠木 皆守(ゆうき ともさね)
皆守
 CV:-
クール系を気取っているが、本質として熱血漢。
水上由岐とは喧嘩友達の様な仲。
レトロゲームマニア。
 
間宮 卓司(まみや たくじ)
卓司
 CV:佐山森
物語"It's my own Invention"の主人公。
世界に予定調和を見る。
 


|

« 『恋色空模様』 その39 End | トップページ | 『素晴らしき日々』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48461038

この記事へのトラックバック一覧です: 『素晴らしき日々』 その1:

« 『恋色空模様』 その39 End | トップページ | 『素晴らしき日々』 その2 »