« 『素晴らしき日々』 その11 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その13 »

『素晴らしき日々』 その12

ざくろ素晴らしき日々
 "It's my own Invention"進めておりますww

ふむ、お話の進み方って点ではあまり進んでおりませんが、現状の卓司の状況2分で残りは、彼の過去回想ってところでありますねww

卓司のいぢめ体験ってのがメインになってはおりますが、前章と決定的に違うのは皆守(ともさね)が登場することでしょうかね?ww

"Down the Rabbit-Hole"では全くもって存在を感じさせませんでしたし、どうかな?とは思うのですけど、最初の自殺者が出る辺りの描写はありませんでしたし、前章と同じ世界なのか、それとも別の世界なのかってのは今のところ判別できませんね。


<念のため反転>

卓司のいじめの実体がどうであったかってのと、ざくろとの接点や彼女の方もいじめに合っていたって辺りが、現状展開の核となっているのですが、キャラ紹介ではざくろの親友に位置付けられていた希実香の位置付けが微妙ですね。

"Down the Rabbit-Hole"でも終盤希実香は黒そうなキャラに見えましたが、あくまでざくろが居ないシーンでしたし、この辺りも微妙な関係なのでしょうか?

卓司に関しては、日頃おどおどしているのですけど、相互の力関係を常に測っているのか、自分が優位に立てる可能性があると判断すると、いきなり高圧的になるって片鱗が見受けられますね。こりゃぁ、卓司が他より優位に立てる要素、例えば何らかの力を授かったりしたら、いきなり本性むき出しで豹変するって可能性大でありますねww

そんな感じで卓司って結構底が見えてきそうなキャラなのでありますが、ざくろってのは解りませんね。何やら"この世界の"卓司を品定めって言うか、力量を測っているのか?ってな雰囲気がありますし、未だに謎多きキャラってところかなww

<ここまで>

さぁて、いろいろと未だ手探り状態ではありますが、卓司が"Down the Rabbit-Hole"でもって豹変したってのは、十分に起こり得るって感触だけはあります。
それと、若槻姉妹との相性は良く無いってのもねww

はぁ、結構鬱っぽい展開ですが、ここを乗り越えなくちゃね(^^ゞ

|

« 『素晴らしき日々』 その11 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その13 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48570259

この記事へのトラックバック一覧です: 『素晴らしき日々』 その12:

« 『素晴らしき日々』 その11 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その13 »