« 『素晴らしき日々』 その13 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その15 »

『素晴らしき日々』 その14

由岐素晴らしき日々
 "It's my own Invention"進めておりますww

ふむぅ、なにやら卓司が覚醒したっぽいですな。加えて由岐とのコンタクトの仕方ってのも前章とリンクしているようですし、いよいよ本題へと突入なのですかねww

まぁ、そのぉ、卓司が覚醒ってプロセスは一応筋は通っているものの、なかなか消化できないです。理屈って面では辻褄が合うって感じなのですけど、そのトリガーを引いたのは、やはりと言うか彩名ってことになります。んにしても、彼女もある程度の積極性を見せて関わってきますが、彼女なりの思惑みたいなものはあるんでしょうか?

今迄登場したキャラ達の中で、彩名が一番安定した存在に思えますし、全くの傍観者の立場を保つならともかく・・とも思ってしまうんですよね(^^ゞ


<念のため反転>

ふむ、卓司の覚醒ってのは取り合えず"そうなんだ"と思っておくしかないとしてww
    生命誕生の太古からの経験やら知識やらを会得したにしては、妙にちっぽけな存在に思えてならないんですよねぇ。それと、なにやら世界に対して不安定っぽい様子が見られましたが、ひとつの世界に特定したのでしょうか?

兎に角、前章で由岐が出会った卓司の妹が居る世界ではなさそうなんですよね。母親の存在ってのは多分にあやふやですが、今の話が展開している世界に妹は居ないですし、元々は兄が居たとか・・ね。そういや羽咲には双子のもう片方が居たとか言ってましたから、それが少々形を変えた世界なのか?

あと気になるのは皆守の存在。どんな意味を持ってくるのやら?
    由岐とは喧嘩友達みたいな関係ってありましたが、今迄登場しませんでしたからね。何も知らないのか、それとも由岐みたいにこの世界に違和感めいたものを覚えているのか?

<ここまで>

はいはい、何はともあれ卓司がハヂケ始めましたし、予言で言うところの終の空を迎えるまで残すところ5日。卓司が周囲に影響を及ぼし始めましたから、これから大きくお話が動きそうです(^^)

|

« 『素晴らしき日々』 その13 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その15 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48587411

この記事へのトラックバック一覧です: 『素晴らしき日々』 その14:

« 『素晴らしき日々』 その13 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その15 »