« 『素晴らしき日々』 その27 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その29 »

『素晴らしき日々』 その28

羽咲素晴らしき日々
 "Jabberwocky"コンプしましたww

ふむ、予想通りの結末でありましたね。途中の選択肢が有りはしたのですが、ここは攻略サイト様の言う通りに進めますよ(^^ゞ

と言う事で、細部ではちょいと違いも有るのでしょうけど、概ね今迄の話の筋でもってのEndingでありました。んにしても、ここまで来ても卓司の取った行動の最後の結末ってのは描かれていないんですよねぇw

なので、当事者達にとってみればトンでもないかもでありますが、結局"終ノ空"を迎えた後はどうなったのかね?

ままぁ、彩名の言葉からすればリセットって感じなのでしょうけど、どうなのかねぇ(^^;


<念のため反転>

ほむほむ、やはり由岐は最後の力を振り絞って皆守に希望を託した様でありますね。意識して皆守の前に現れ、羽咲と共に時間を過ごし、そして恐らくは卓司にそれまでの存在を否定されたか、作り変えられたのか、どうやら卓司の力には抗えず、再び肉体を支配する力を持たぬまでになって、それでも夢の中で皆守に未来を託すべく力を振り絞ったって感じです。

いやぁ、由岐って格好良いねぇ。回りに居た女性はことごとく惚れちゃいそうだよねww

さぁて、一旦話に区切りが付くのかもと思っていましたが、そんなに底は浅くありませんでしたww
うむうむ、これはやはり
卓司が多重人格になったそもそもの出来事辺りまで遡らないといけないんじゃないかね?そのネタは結構ありますよね。どうやらその出来事で傷を負ったのが羽咲みたいですし、母親の状態も気に成りますよねww

その出来事とは一体なんだったのか?それと、卓司が生まれた家系、血の繋がり、環境みたいなところも鍵となる何かがありそうですしね。

何はともあれ、ここまでの展開は今迄の展開の補間って感じ。視点を皆守に変え、これまで語られなかった出来事の側面を描いたって印象。それもボチボチ終わりっぽいね。残すは先に書いた"事の発端"かなぁ。
あ、ざくろの話にも先があるのやら?ってのも気にはなりますがね。それは根源ではないと思いますけど・・。

<ここまで>

さぁて、お話の方もそろそろ終盤へと舵を切るころとなってまいりましたねww

次の"Which Dreamed It"は羽咲が主人公の様でありますし、これは"事の起こり"って辺りへのアプローチなんでしょうか?
ひょっとして、ここで全容が見えてくるのかな?

はいはい、楽しみでありますね。まだ結構謎は残っているのですけど、大元ってのはなんだろねww

|

« 『素晴らしき日々』 その27 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その29 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48713570

この記事へのトラックバック一覧です: 『素晴らしき日々』 その28:

« 『素晴らしき日々』 その27 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その29 »