« European GP | トップページ | 『素晴らしき日々』 その33 »

『素晴らしき日々』 その32

司素晴らしき日々
 "JabberwockyII"「Wonderful everyday」END終了(^^)

はい、この章は攻略サイト様の情報によりますと、"Jabberwocky"の選択肢やなんかの状況で迎えるEndingが変化するようでありまして、取り合えずは完結編ってことでありますww

うむうむ、取り合えずひとつの終わりの形を迎えました、気にしていた"事の起こり"ってのもハッキリしましたし、"Which Dreamed It"ラストからの繋がりもあって、そこそこ納得の終わり方でございました(^^)

とは言っても、全てがスッキリした訳ではなく、そこんところはこの後に続くお話を楽しみにってことですねww


<少々ネタバレ>

や、オカマバーのマスターが「命を掛けて守った…」って言ってましたから、由岐の身に起きるであろう出来事の予測はついていましたが、卓司皆守の体を乗っ取るって辺りのプロセスは予想外でした。卓司を殺して(?)って事で流石に動転している皆守の虚を突いて、母親側血筋のなんらかの力が働くのかも?とは思っていましたけど、卓司が直接的にアクションを起こした結果だとは思いませんでしたねw

それにしても、そのシーンにしてもちょいと不自然な感じでした。皆守が直接手を下してないんじゃないの?そして、C棟屋上での皆守卓司の決闘シーンに繋がるようなと言うか、類似性があるって言うかそんな感じでしたし、これは未だ何かあるのかもねww

後は、皆守の肉体に卓司の精神が移ったのはそれで良いとして、他に何があって由岐の人格までって辺りですな。加えて、彩名は登場しませんでしたが、ここまで来てなんの関係も無いって事はなさそうなんですよねww

<ここまで>

や、結構楽しめましたww
それと、あの木村ってジャーナリストもひょっとしたら何か因縁が有るのかも?なんて新たな発見(?)もあったりしましたし、まだ引き出しは残って居そうですよ(^^ゞ

さて、次のEndingを目指して、先ずは"Jabberwocky"で出た選択肢のところまで戻って再開ですね。うむうむ、こりゃこの先も楽しみだね(^^)

|

« European GP | トップページ | 『素晴らしき日々』 その33 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48752423

この記事へのトラックバック一覧です: 『素晴らしき日々』 その32:

« European GP | トップページ | 『素晴らしき日々』 その33 »