« 『素晴らしき日々』 その18 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その19 »

Canadian GP & 24 heures du Mans

この週末もレースファンにはなかなかに忙しかったのではないでしょうか?

F1 は Canadian Grand Prix、加えて24 heures du Mans 24時間耐久レースでしたからねww

F1のフリー走行、予選とか気にしつつ、ネットでもってル・マンの状況をチェックと言う忙しさww

うむ、あくまで個人的見解でありますが、どちらのレースもある意味似た様な結果で幕を閉じました。

F1 はここまで最速マシンを駆って、全GPでポールポジションを獲得し、カナダでもポールポジションは逃したものの、マクラーレンと比較して決して劣っているマシンではないはずのレッド・ブル。しかし、レース戦略に加えて、終盤は本来の速さを発揮することなく、カナダではマクラーレンに惨敗。

ル・マンの方では昨年の覇者、今年も速さってことではピカイチで、予選は1~4位を席捲、終盤の追い上げも素晴らしかったプジョーですが、速さだけでは勝つことはできず、マシントラブル等で結局全滅。アウディが表彰台独占とこれまた惨敗。

共に速さを誇ってきたチームが及ばずって感じがして、奇妙に似通った結果だったかなとww

ル・マンの方では、デュバル、ロッテラー、クリステンセン、トレルイエ等日本で活躍するドライバー達の活躍はなんとも嬉しいものでありました。

一方、F1では可夢偉が1周出来ずにリタイヤ・・・。またも完走できませんでしたなぁ。んにしても、中段ではシューマッハにかなりかき回された感がしましたね。可夢偉のクラッシュ、クビサとの接触、最後にマッサとの接触。ま、本人にその意思は無かったんでしょうけど、なんだか如何にもしたたかさを見せ付けた感じがしたりしてww

まぁ、そんなことはありましたが、タイヤが思いの他持たずに眼の離せないカナダGPでした。近年、ドライコンディションでここまで目の離せないレースは久々だった気がします。

次のバレンシア、可夢偉には最後までバトルに参加して貰いたいです!

|

« 『素晴らしき日々』 その18 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その19 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48631842

この記事へのトラックバック一覧です: Canadian GP & 24 heures du Mans :

« 『素晴らしき日々』 その18 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その19 »