« Turkish GP | トップページ | 『素晴らしき日々』 その6 »

『素晴らしき日々』 その5

鏡素晴らしき日々
 "Down the Rabbit-Hole"進めておりますww

ふぅむ、"Down the Rabbit-Hole"のENDとENDをクリア。とは言え、雰囲気的には NORMAL END と言ったところなのですが、お話としては BAD END に近い印象。

んあ~っ、説明しにくいのですけど、終わり方としては不幸でもないし、別れはあるものの、そんな悲しみに暮れるってことでもなく、ある意味平和で幸せな別れなんですけど、お話的には一歩も進んでない様な感じなんですよね。

えぇと、兎に角、ENDとENDへの分岐点は、王様ゲームで何番を選ぶのか?ってのでもって決定。それで、1番と2番を選んだ結果がこれですから、残るは3番=ざくろって事でしょうか?


<念のため反転>

うむむ、若槻姉妹のシナリオってのはあくまでも可能性の世界って雰囲気ですかねぇ。由岐についてざくろは何かを知っていて、過去にも実は接点を持っていて知己の間柄だった様な感じがしますが、由岐の方にはその記憶が無い。

現状の由岐の生活や彼女を取り巻く世界。その世界へ由岐は自ら干渉することを極力廃し、他からの干渉も極力受けないようにしているみたいに見えます。それでも、本当の身近な存在ってものは排除できない。若槻姉妹ってのはそんな位置付けで、他の友人とか家族とかの存在感が凄く希薄。最初は、作品の性格上、主人公とその周囲にだけスポットを当てての展開かと思っていたのですが、なんと言うか、今の世界ってのは由岐が、何かから逃避するように閉じこもっている世界の様な感じがするのですよね。

作品をプレイ開始した冒頭のシーンとのギャップってのか、同じ世界ではないのでは?そんなことを思う訳です。唐突に卓司が居なくなったってのが、世界が切り替わった痕跡みたいな?

となると、由岐が"世界少女"でざくろが"空の少女"って事になるのかな??

<ここまで>

さて、やはり核心を突く展開ってのはざくろですねぇww
うーん、たまたま今回はざくろが選択肢の最後になりそうですが、こりゃぁ攻略は結構ややこしいのかも知れませんね。

さて、どんな展開を見せてくれるのでしょうか?今度こそって感じで期待しましょうかねww

|

« Turkish GP | トップページ | 『素晴らしき日々』 その6 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48510922

この記事へのトラックバック一覧です: 『素晴らしき日々』 その5:

« Turkish GP | トップページ | 『素晴らしき日々』 その6 »