« 『素晴らしき日々』 その9 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その11 »

『素晴らしき日々』 その10

彩名素晴らしき日々
 "Down the Rabbit-Hole"終了しました(^^)

うむ、お話の方は一旦お終いと言うか一区切り。なんとも疑問は疑問のまま残ったって終わり方でありましたし、先ずはこの作品のプロローグとでも思っていた方が良いみたいですねww

ほむ、先にコメントを貰った「かなり3章が苦しい」ってのは、この終盤のことかも知れないですね。いやぁ、それにしてもクトゥルー紳ですか。由岐の周囲の存在も彼女が認識できない様な塩梅でしたけど、それは世界のズレなのか、ナイアルラトホテップ(=這い寄る混沌とも表現されてましたな)の影響なのか・・・。ラヴクラフトは良く知らないんでなんとも…さらっと触れた程度なのでね、良く解らねーってのが正直なところですし、あの世界にダイブは出来なかった口です(^^ゞ


さて、こりゃ結構書けることって無いですねぇ。この"Down the Rabbit-Hole"でもって解った事の方が少ないですからww
結局由岐と若槻姉妹の関係とかにしたって、終盤妙にあやふやになってしまって、一体何が真実なのか解らんって感じ。当の由岐にしても本人も自覚していない部分がありそうですし、存在として揺らいでないのは彩名位のものでしょうか?

その彩名は立ち位置がはっきりしませんし、キャラ紹介にあるように基本傍観者なのですかな?とは言ってもナビゲーター的なことはするようですがねww

うむ、兎に角"Down the Rabbit-Hole"終了。印象としては、複数の可能性を含んだ世界ってところで、今回は卓司が暴走(?)する世界に引き寄せられてしまったってな感じの終わり方なのかと。

最初にざくろ由岐に合うシーン、由岐羽咲に合うシーンとかが特に今回終わりを迎えた世界とは少し異なる様な印象だったのですよね。ままっ、これからプレイしていくにつれてボチボチと見えてくるのでしょうが、"Down the Rabbit-Hole"ってのは BAD ENDの一つの形みたいな気がします。

|

« 『素晴らしき日々』 その9 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その11 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48553202

この記事へのトラックバック一覧です: 『素晴らしき日々』 その10:

« 『素晴らしき日々』 その9 | トップページ | 『素晴らしき日々』 その11 »