« 『エヴォリミット』 その10 | トップページ | 『エヴォリミット』 その12 »

『エヴォリミット』 その11

エマエヴォリミット
 カズナルート進めておりますww

おおっ、どうやらお話の方は動き出したようですよww

学園内での対立の方は、意外とあっさりと収束。エマももっと抗うのかと思いきや、結構すんなりと引っ込んだ気がします。

と言いますか、そのぉ学園内の対立が収まったもう少し先まで進めたのですけど、唐突に起きた事件ってのが、予想していなかっただけに、結構インパクトが強くて、ちょっとその前の出来事ってのが霞みましたかね(^^;

はい、漸く表立って動き始めましたよ>カラミティモンキーズ。

んにしても、能力差ってのが有り過ぎやしませんかねぇ。圧倒的と言いますかなんと言うか・・ねw


<少々ネタバレ反転>

カズナの母親って火星府の大統領だったんですねぇ。んでもって、アビリティの方も他の市長クラスもしくはそれ以上に強力だったハズで、言うなれば火星最強の能力者の1人位には数えられていたと思うんですよね。それが、あっさりと敗退しましたし、これじゃ喧嘩にも成らないって奴ww

まぁ、敵の事は知らなかったですし、奇襲でしたから、敵の能力を知っていればもう少し闘いようもあったんでしょうけどね。

それはそうと、カンパニーマンの行動が気に成りますな。んと、何?能力を吸い取っている・・のかな? これはなんとなくラスボスの匂いがww

<ここまで>

ふむ、んにしてもパッチの力ってば凄いんだね。もちろん個人差はあるんだろうけど、心臓に直撃食らっても修復可能ですかぁ。首を跳ね飛ばすとか、臓器の欠損とかなければパッチの力が残っている限りなんとかなる…とねww

うーむ、兎に角現状カズナに手も足も出ない状態の主人公が立ち向かえる相手とは思えませんが、100年前には遣り合っていたんでしょうし、少なくともその時のレベルには戻さないと(^^;

さ、この辺りから展開も加速しそうですし、益々先が気に成りますww

|

« 『エヴォリミット』 その10 | トップページ | 『エヴォリミット』 その12 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48903219

この記事へのトラックバック一覧です: 『エヴォリミット』 その11:

« 『エヴォリミット』 その10 | トップページ | 『エヴォリミット』 その12 »