« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

『エヴォリミット』 その23

マヤエヴォリミット
 ルート進めていますww

あははぁ、今日はチョットだけモードでありましたww

今までの様にすんなりと外界遠征かと思いきや、過去回想シーンがあったりしましたが、ほぼサービスシーンですかねww

うーむ、主人公の新たな記憶が蘇って・・・ってな感じでもないんですよね。よって、サービスシーン的意味合いが大ってところではありますけど、マヤってもっと・こうクールビューティなのかと思いきや、純粋培養の箱入娘だったという新事実。意外とピュアな面が見えたりしてww

ふぅむ、そんな面ってのと、カラミティモンキーズとして100年後のアバランチの姿への変化ってのが如何なる要因なのかそこんとこもう一つ解らないんですよねw


続きを読む "『エヴォリミット』 その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その22

雫エヴォリミット
 ルート目指してプレイ再開(^^)

と言う事で、復習も兼ねて最初からプレイ再開しましたw

とは言え、もちろんskipしても良さそうなところはじゃんじゃんskipして、読み返したい部分と未読の部分はしっかりとプレイww

ふむ、大筋の部分では、今のところお話の方には変化なしっと。

でも、の方には若干の変化がありましたね。なにやら主人公の事を意識し始めたって感じ。や、過去の記憶が全て戻ったわけでもないのに、過去と変わらず互いに背中を預けあえる仲ってのも凄いことですが、今迄の関係だけで満足なのか?って疑問が・・・って感じになってきましたですよww


続きを読む "『エヴォリミット』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その21

リーティアエヴォリミット
 リーティアシナリオコンプしました(^^)

うむむぅ、終盤は確かに変化しましたし、変化した選択肢からして、想像に近い展開をしてくれたのですが、リーティアシナリオでは寸止めと言いますか、最後の一歩の部分はお預けですかなww

うーん、個人的な趣味からするとリーティアアクアシナリオの方が良かったんではないかと思ったりします。うんと、メカが感情・心を持つって辺りに関してはそうそう差はなかったので、そっちの面ではあまり変化なかったと言っても良いんだろうとは思いますけど、それに近似してってな展開でもって、主人公と一緒にギャップを埋めたりするのかね?と思っていただけに、ちょっと期待ハズレでしたか(^^;


続きを読む "『エヴォリミット』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その20

リーティアエヴォリミット
 リーティアシナリオプレイ再開ww

ほい、と言う事で、目星を付けていた選択肢まで戻ってプレイ再開であります。

ふむ、いつも通りに取り合えずSkipも使いながら、そこそこ見所の所はおさらいしつつ、リーティアがズタボロになった辺りまで進めましたww

えーと、今のところお話としては大局に変化なしってところでしょうかね?まぁ、アクア寄りの要素が無くなったってことで、えちぃシーンが変化しましたが、ここまではその程度しか変わっていないですなww

うむむ、まぁ一番興味深かったのは最後の選択肢ですから、先ずはそこまで辿り着かないとね(^^ゞ


続きを読む "『エヴォリミット』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

German GP

German GP終わりましたねぇ。

うーむ、残念ながら今週の可夢偉はポイント圏内に後一歩届かず11位でのフィニッシュでありました。

ままっ、シリーズ前半の完走もままならないって状況のことを考えると段違いですし、前を塞がれてなかったら、もう少し速く走れたって印象でしたね。うーむ、コーナーやその立ち上がりでもっていまひとつもたついた感があったので、メカニカルグリップに問題があったんでしょうか?

前を覗う姿勢は見られたものの、前走車を抜くってのにはマシンが決まってなかったみたいです。同じマシンに乗るデ・ラ・ロサがもう少し力強い走りを見せていただけにちょっぴり残念でした。

ま、今回は少し届きませんでしたけど、Top10で走れるだけのポテンシャルは得つつあるって状況ですかな?

続きを読む "German GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その19

アクアエヴォリミット
 リーティアルート、リーティアアクアシナリオコンプしました(^^)

う~ん、成る程ね。うむ、リーティアアクアシナリオ結構良かったですね。個人的にはアクアの活躍がもう少し見たかったですけど、リーティアアクアそれにヘカトンケイルを結ぶキーワードを主軸に展開したお話ってことで、こんな展開も良いんではないかと思いますよww

まぁ、作品の設定、主題ってところから外れているって程ではありませんけど、本題ってルートでないのは確かですかね。カラミティモンキーズに関した部分は、なんだか上手いこと誤魔化されてしまったような、そんな部分がありますから(^^;


続きを読む "『エヴォリミット』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その18

カズナエヴォリミット
 リーティアルート進めておりますww

はいはい、始まりましたよ>ドンパチww

カズナシナリオの時とは違って、最初の攻撃目標はフォーサイスでした。それにしても、バルバロイの学習速度は驚異的です。それに加えてヘカトンケイルの存在はあまりにデカイって感じですよね。

えぇと、兎に角なんとかヘカトンケイルを後退させるに至ったところまで進めましたが、なんともスペックが違い過ぎやしませんかね?
ままっ、そんな所がこの作品の"ウリ"なんですけど、漸くの思いで暫しの休戦状態になったとは言え、代償は高くついてますしねぇ。


続きを読む "『エヴォリミット』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その17

アクアエヴォリミット
 リーティアルート進めておりますww

う・う~んと、リーティアと暫しの蜜月と思いきや、アクアさんも参入ww

と言う事で、どうなってんだろね?って感じで攻略サイト様を覗き見てみると、なんとリーティアルートってば、Endingが2つあるとな!

んでもって、現状はリーティアルートってのは間違いないものの、アクアルートってのに近い状態の様で・・、とは言ってもリーティアメインのシナリオですから、リーティアアクアルートってところかww

あ、個人的な基本プレイスタイルなので気付きませんでしたが、どうやら雫ルートに行くには、カズナリーティアシナリオをクリアしなければ行けない様だ(^^;


続きを読む "『エヴォリミット』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その16

ツナミエヴォリミット
 リーティアルート進めておりますww

ほ・ほう。アクアの背景ってのは意外とすんなりと判明かつなんとなく現状打破って・・・まぁ、書いちゃうと簡単な感じなのですけど、アクアが変わってしまったって感じでして、これはちょいと予想外かもww

んでもって、そのアクアの背景ってのも今後の展開に置いて何か意味を持つものなのかな?と、思いはするのですが、一体どうなるんだろうかねぇww
これも楽しみのひとつでしょう。

カズナシナリオの時にも、レナートの能力とか上手い具合に活かしていましたし、ここんとこは期待させて頂きましょうかねww


続きを読む "『エヴォリミット』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その15

アクアエヴォリミット
 リーティアルート進めておりますww

おーっ、ほうほう。予想以上にアクア絡みの展開ってのは重みがありそうな感じでありますねぇww

はいはい、話の展開的にはカズナシナリオからは離れてって感じになってきました。うーむ、アクアって存在も結構気になっていますが、初の外界への探索行からして、カズナシナリオと大差無いのかと思いきや、結構意外な展開でありましたね。

や、正直カズナシナリオに似たり寄ったりで視点を変えたっぽいシナリオなのかとか思ったりもしていました。

しかし、到達点はひょっとしたら同じかも知れないですけど、明らかに新しいアプローチですね。


続きを読む "『エヴォリミット』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その14

リーティアエヴォリミット
 リーティアルート攻略へ向けてプレイ再開ww

と言う事で、一番最初のセーブポイントからプレイ開始。ちょいと迷いましたが、カズナにちょっかいを出さないって方向の選択肢でもって、なんとかリーティアルートに入ったような気配ww

お話の方は、外界調査の資格試験を通過した辺りまで進めました。全体の話としては、カズナルートと大差なく、リーティア寄りのイベントが発生しているってことと、アクアの反応がカズナルートとは違ってきているってところですかね。

アクアもなにやら背負い込んでいそうな気配を漂わせていますし、リーティア同様なにか重たそうな背景がありそうだねww


続きを読む "『エヴォリミット』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その13

カズナエヴォリミット
 カズナルートコンプしました(^^)

おぉっ!終盤一気に進めてしまいました。ん、休日で良かったねぇ。終盤のバトルシーンは途中で止めるにはかなり辛いものがあるかと(^^ゞ

と言う事で、カズナシナリオ楽しませていただきました(^^)

うむうむ、なかなかに良かったですねぇ。かなり戦力に差があったように思われましたが、なかなか上手いことギャップを埋めましたねぇww

ままっ、一度はズタズタでもって地に伏すってのは想定しておりましたし、その際に進化の階段を登るってのもですけど、どんな力が具現化するまでは解りませんでしたからね。もっと超絶的で都合の良い力って可能性もありましたが、まずまず納得の展開ってところです(^^)


続きを読む "『エヴォリミット』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その12

カズナエヴォリミット
 カズナルート進めておりますww

ほむほむ、一気に話が動き出しました。
即ちカラミティモンキーズ&バルバロイの一斉進攻開始っとねww

ふむ、んにしても、パッチを装着した人間が25万人(だっけ?)居る都市が数時間でもって壊滅しちゃいましたか。市長にしてもカズナと同等ってレベルの力を持っていた筈ですし、フォーサイスよりも人口比で10倍の都市を纏めていたんですから、それなりに場数も踏んでいたのでしょうけど、カラミティモンキーズ&バルバロイの一斉進攻には手も足も出なかったと・・・。

う~む、他の都市との比較では、特異点たる主人公達100年前の人間が居るだけですねぇww


続きを読む "『エヴォリミット』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その11

エマエヴォリミット
 カズナルート進めておりますww

おおっ、どうやらお話の方は動き出したようですよww

学園内での対立の方は、意外とあっさりと収束。エマももっと抗うのかと思いきや、結構すんなりと引っ込んだ気がします。

と言いますか、そのぉ学園内の対立が収まったもう少し先まで進めたのですけど、唐突に起きた事件ってのが、予想していなかっただけに、結構インパクトが強くて、ちょっとその前の出来事ってのが霞みましたかね(^^;

はい、漸く表立って動き始めましたよ>カラミティモンキーズ。

んにしても、能力差ってのが有り過ぎやしませんかねぇ。圧倒的と言いますかなんと言うか・・ねw


続きを読む "『エヴォリミット』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その10

カズナエヴォリミット
 カズナルート進めておりますww

おほぉ、このタイミングでもって来ましたかww

と言う事で、雫とツナミは探索の旅に出発、んでもって主人公とカズナがお留守番。んでもって、カズナは一時的に市長の権限を剥奪ってことで、執務室から主人公の家に居候だし、状況的に一時的にせよ公人では無いってことで、万人に平等の精神も少々お休みww

と言うことは・・・そうです。そうなんですよ、急接近でもってくっ付いた上に合体まで行ってしまいましたww

あはは、行く時には一気なんですね。んでも、ダダ甘ではなく、周囲はそれとなく緊張感を孕んでいるってのが、なんとも微妙な空気ですし、そんな中での行動の結果ってのが面白いかもです(^^ゞ


続きを読む "『エヴォリミット』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その9

エマエヴォリミット
 カズナルート進めておりますww

いやはぁ、ちょいと前からその気配はあったのですけど、一旦ツナミの合流からチャペックの騒動のお陰で、ちとあやふやっぽかったのですが、どうやらカズナルートで間違い無さそうですねww

さてと、外部からの干渉って気運が高まってきたのかと思いきや、カズナルート故なのかも知れませんが、都市内部でのいざこざに移行しました。

むーっ、まぁチャペックって存在に免疫が無いのは分かりますし、バルバロイとの闘争の歴史を考えるに、一般市民の反応も十分に想像できますしね。このままで簡単に収束することもなかろうと思えるので、バルバロイの襲撃とかも絡めてひと騒動あるんではなかろうかねww


続きを読む "『エヴォリミット』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その8

雫エヴォリミット
 進めておりますww

むふぅ、やっぱバトルシーンが良いですやねぇww
って事で、外界へ出るための資格試験って感じで、主人公・ VS 環太郎・アクアでの対戦のカタチになりました(^^)

んでもって、まぁ身内同士ですし、パッチの力はあるとは言え、模擬戦みたいな形を想像しておりましたが、現状でのフルパワーでのバトルでしたww

一応校長先生とカズナが致命打に対しては予防線を張るって状況下ではありましたけど、思いっきりフルコンタクトで無かったですか?
なんとも丈夫な人達ですなぁ。パッチの力って凄いww


続きを読む "『エヴォリミット』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その7

アクアエヴォリミット
 進めておりますww

さてさて、いよいよお話が動き出すのも近いのかな?って辺りまで進めましたよww

主人公とがパッチ装着後の方は接続者って事でアビリティに関しては全くの謎って状態から、の得物の特定、部活見学、そして外界へ出るための条件提示って辺りまで進みましたよ(^^)

と言う訳で、主人公との当面解決したいと欲する内容って考えると、何故自分達が属していた初期の開拓団が全滅してしまったか?ってのは当然の展開でありますが、そのためには外界に出ても大丈夫と言うお墨付きが必要って事で、自分達の戦闘力を示さなきゃならなくなって・・って展開。


続きを読む "『エヴォリミット』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

British GP

可夢偉連続ポイントゲットぉ!!

はい、今週は今週でサッカーワールドカップも決勝の試合があり、この週末も忙しかったですね。そして、今週も可夢偉はやってくれました!

ままっ、今回は前戦みたいな派手な見せ場はありませんでしたけど、レース全体を見通してキッチリとマネジメントしたって印象でした。1周目のジャンプアップがポイント圏内でフィニッシュできた足掛かりをきっちり付けたと思いますね。今迄1周目でのアクシデントやトラブルが多過ぎましたし、混戦状態を抜け出せたらなにかやってくれそうな予感を余計に抱かせてくれます(^^)

続きを読む "British GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その6

ツナミエヴォリミット
 進めておりますww

予定通り主人公とがパッチ装着ww

の方が顕在した部分での身体能力が上だったりするんですなぁ。まぁ、今までもそうだったようですけど、男としてはずっと後塵を拝しているってのも辛いだろな(^^;

そして、主人公の方はアビリティが直ぐ顕現したにも関わらず、の方はしばらくお預け。雰囲気的にはの方が強力且つ派手っぽい気がしなくもありませんが、潜在能力的には主人公にも可能性あり?
ま、そんな気がするだけですけどねw

パッチに関しても、そう深い部分までは解明し尽くされていないみたいですし、可能性は大だと思うわけでありますよ(^^ゞ


続きを読む "『エヴォリミット』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その5

ココロエヴォリミット
 進めておりますww

はい、今日のところは過去回想がメイン。ふ~む、しかし、火星開拓への簡単なプロセスと入植当時の平和な頃のエピソードでした。

ま、その後変化が起こるはずなのですが、そこは今の記憶を取り戻した2人から欠落しているようで、ここんところは人為的な操作と思った方が良さそう・・なのかな?

なんだか、強いショックでもってその前後の記憶が飛んでしまったとか、あまりに辛い記憶であるがために心が拒絶したとかにしては、と2人が全く同じ様にってのは出来過ぎですし、外部からの干渉があったと考えた方がスッキリしますからねww


続きを読む "『エヴォリミット』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『エヴォリミット』 その4

弥生エヴォリミット
 進めておりますww

はい、今日はなんとかオープニングムービーまで辿り着きました。

ふむ、ココロとは取り合えず折り合いを付けたってことで、暫くは様子見ってところか、それよりも現状認識と過去に何があったのか気になります。ままぁ、そうそう全てが直ぐにオープンになるわけもなく、最初の糸口位しか期待しちゃダメでしょうけどね。

さて、戦闘モード後半終了。それと火星に居ると言う記憶を取り戻しました。

や、パッチの力とは言え、圧倒的な強さを見せるリーティアアクアでありますが、やっぱりそこはそれ、上には上があるってのをちらっと見せてくれましたね。これは今回も戦闘シーンは見ものですかなww


続きを読む "『エヴォリミット』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その3

リーティアエヴォリミット
 進めておりますww

はいはい、お話の進行の方は、予想通り現状の世界・・と言うよりは、取り合えず主人公達が目覚めた周囲、環境って言った様子。

何故、何が起きて、何を切っ掛けとして今の世界が出来上がったのか?百年前からの変遷とかについては今のところ一切明かされませんが、そこんところはボチボチってことでしょうか?

まぁ、真にそこんところに最初の切っ掛けたる"鍵"があるのかも知れませんね。こりゃww

はい、お話の方はまだまだ情報収集段階でありますが、リーティアアクアが登場。軽~く先ずはバトルモードに入った辺りまで進めました。


続きを読む "『エヴォリミット』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その2

カズナエヴォリミット』プレイ開始でありますww

取り合えずはプロローグってところ。主人公達が今置かれている状況の元と成ったエピソードを終えて、不知火とが対面した辺りまで進めました。

オープニング早々のシーンと比べて、百年後の覚醒はなんとも静か、かつ周囲の環境・雰囲気もなんとも場違いと言って良いくらいの落差でありますなww

さぁて、早速主人公覚醒の合間にココロも登場しましたが、なんともはや、如何にも曰く有り気ですね。果たして見掛けにしたってその通りの存在なのか、あくまで表層を繕っているのか?

その内面にしても、天使がいるのか、それとも悪魔が潜んでいるのか?なにやら楽しみな存在です(^^ゞ


続きを読む "『エヴォリミット』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エヴォリミット』 その1

『エヴォリミット』@propeller次にプレイする作品は、propellerさんの『エヴォリミット』でありますww

propellerさんの作品、『きっと、澄みわたる朝色よりも、』に続いてのプレイであります。今回の作品は『あやかしびと』、『Bullet Butlers』の流れを汲む異能&バトル系の作品ですね。

もっともpropeller作品は『あやかしびと』が最初で、『Bullet Butlers』とプレイしましたから、『きっと、澄みわたる朝色よりも、』の方が作品としては意外な感じでしたけど、なかなかに印象に残る作品でした。

さて、今回の『エヴォリミット』は異能に加えてSF系要素もあるみたいで、個人的には期待ですね(^^)

はいはい、では作品紹介と参りましょうww


続きを読む "『エヴォリミット』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素晴らしき日々』 その39 End

羽咲素晴らしき日々
 "JabberwockyII" 『終ノ空2』終了ww
これにてフルコンプであります(^^)

あいやぁ、実質昨日でもってフルコンプでありましたww
と言うか、まぁこの微妙なタイミングでもってプレイを止めてしまったものですやねぇww

取り合えず、セーブポイントやら、トップからと色々と試してみましたが、これにて終了。

ほほぉ、なんだかこの手の作品って久々に接する気がしますね。"この手の作品"ってのは、明確に答えを提示せずにプレイヤーがそれぞれに解釈・納得して"こうであろう"答えをそれぞれが見つける作品ってんですねぇ。

いやぁ、結構こんな作品スキだったりしますよww


続きを読む "『素晴らしき日々』 その39 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素晴らしき日々』 その38

由岐素晴らしき日々
 "JabberwockyII" プレイ再開。これで3回目でありますねww

んでもって、"JabberwockyII" 3回目は結構短くはありましたが、最後の物語の幕が上がったのかな?って感じでありましたww

んと、"JabberwockyII" に入るために、もちろん最初のタイトル画面から入るのですが、一応最後のゲートの扉の鍵ってのは開いていたんですよね。なので、これは必須のクリアポイントでは無いのでしょうし、内容的にも先に書いた様に、何か問題が解決しているのではなく、漸くBlack Boxを隠していた最後の幕が取り払われたのかな?ってところなんですよねw

んでもってその根拠ってのは、彩名登場なんですよね。しかも彩名が一般生徒に反応していたってことで、彼女の時間が動き出したのではないかとww


続きを読む "『素晴らしき日々』 その38"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素晴らしき日々』 その37

司素晴らしき日々
 "Jabberwocky" 最後の選択肢で持って終了しました(^^)

うぅむ、お話的には特に新しいことはなく、新展開でもって最後の秘められた核心に・・・ってのは、どうやらこの先に続くみたいですねww

とは言え、昨日とかも書いていましたが、この作品何度か繰り返して同じシーンをプレイすることになる訳ですが、それが苦痛ではありません。

テストの穴あき問題だったところの、正解がびしばし嵌っていく快感ってんですかね、"あぁやはりそうだったんだ"って部分と、幾つかの結末を見ているが故に新たにプレイしてみて感じることも結構ありますし、これはこれで結構楽しめていますね。

皆守由岐は相変わらず良い感じですし、卓司の方は変化ないですけど、このままで終わるのか?って感じもしなくも無いなww


続きを読む "『素晴らしき日々』 その37"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素晴らしき日々』 その36

ざくろ素晴らしき日々
 "Jabberwocky" 少しばかり進めましたww

あはぁ、なにやら夏風邪引いたっぽい。散発へ行ったら目一杯冷房が効いていて、汗が急速に乾いて寒かったから、あれが原因であったのではないかと(ーー;)

つーことで、"Jabberwocky" を少し進めた程度でまだ選択肢まで進めていないのですよね(^^;

あはっ、んにしても皆守由岐羽咲の遣り取りってのは結構奥が深いと言いますか、リプレイすると考えさせられることが結構ありますし、この3人で居るときに、卓司ってキャラが出現しないってのも結構納得できる設定ですしねww


続きを読む "『素晴らしき日々』 その36"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素晴らしき日々』 その35

由岐素晴らしき日々
 "Jabberwocky" に戻ってプレイ再開でありますww

はい、ここまでこなしてきて始めて選択肢が追加され、これが最後のお話の始まりってことの様でありまして、そう思うとじっくりと最後を楽しみましょうって気分になりますねww

と言う事で先のリプレイはそこそこSkipを使用しましたけど、ここはラストですし、ゆっくりとプレイしましょうか!って気分です(^^ゞ

"Jabberwocky"って、皆守由岐羽咲の関係がメインですし、先の2つのEndingでもって皆守のこととか解ってしまってますから、新展開とかは未だ無いのですが、それなりに色んなシーンを違う見方で楽しめるって感じかなぁ。


続きを読む "『素晴らしき日々』 その35"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素晴らしき日々』 その34

羽咲素晴らしき日々
 "JabberwockyII" 「向日葵の坂道END」 終了しましたww

ふむふむ、由岐シナリオにて最後を迎えた訳でありますが、作品の内容的には、先の「素晴らしき日々END」の方が核心に近いと言いますか、重きを置いたシナリオであったのかなってところです。

うん、お話的に新しい発見って程のものもなく、概ね羽咲シナリオでもって辿った道をって感じでしたか。

んと、もう少し謎めいた部分が残っていて、少しはスッキリするんだろか?って期待はハズレ。

とは言え、リプレイ自体はあまり苦痛ではありませんでした。例の卓司の穴埋め問題みたいな台詞とか、掛けている部分が解ったりとかねww


続きを読む "『素晴らしき日々』 その34"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »