« 『素晴らしき日々』 その39 End | トップページ | 『エヴォリミット』 その2 »

『エヴォリミット』 その1

『エヴォリミット』@propeller次にプレイする作品は、propellerさんの『エヴォリミット』でありますww

propellerさんの作品、『きっと、澄みわたる朝色よりも、』に続いてのプレイであります。今回の作品は『あやかしびと』、『Bullet Butlers』の流れを汲む異能&バトル系の作品ですね。

もっともpropeller作品は『あやかしびと』が最初で、『Bullet Butlers』とプレイしましたから、『きっと、澄みわたる朝色よりも、』の方が作品としては意外な感じでしたけど、なかなかに印象に残る作品でした。

さて、今回の『エヴォリミット』は異能に加えてSF系要素もあるみたいで、個人的には期待ですね(^^)

はいはい、では作品紹介と参りましょうww


◆『エヴォリミット』

  • ブランド: propeller
  • 発売日: 初回限定版:2010/05/28、通常版:2010/06/25
  • ジャンル: 超人的少年少女学園都市バトルADV
  • キャラクターデザイン・原画: 中央東口
  • メカニカルデザイン: mozy
  • 音楽: antistar
  • SE: 村上純
  • ロゴデザイン: 凛華
  • 背景: 獏プロダクション、他
  • 企画・シナリオ・ディレクター: 東出祐一郎
  • プロデューサー: MS小山/武田虎山


◆ストーリー

「ようこそ火星へ!」
百年の眠りから目覚めた不知火義一と一条雫は、そう歓迎された。
世界は激変していた。

――千年掛かるはずだったテラフォーミングは、融合した者を超人に変化させる奇跡の鉱物“パッチ”によって、
地球と同等の都市生活が営まれるまでに至っていた。

「同じような生き残りが世界の何処かに居るかもしれない」

そう考えた二人はパッチを装着して、外界へ赴こうとする。だがしかし、
彼らは思いもよらなかった真実に直面することになる。

――人類絶滅を命令されたロボット軍団“バルバロイ”

――災害の力を以って人類に挑戦する“災害の猿たち(カラミティ・モンキーズ)

――そして、暗躍する“誰でもない男(カンパニー・マン)

不知火義一は獲得した炎の力を抱き、災害に、機械に挑戦し、
更なる“進化”を遂げていく――!

◆キャラクター

不知火 義一(しらぬい よしかず)
義一
 CV:大石恵三
 固有能力:
炎の創生、操作。起点は両腕から。炎の熱さは、パッチを装着した人間ならば、火傷をする程度の威力。

主人公。
火星開拓団、"災害の猿たち(カラミティ・モンキーズ)"の一員だった少年。
あるハンデを抱えており、火星開拓者選抜試験を突破するのは難しいと見られていたが、幸運にも合格。
かつても今も、極めて前向きな性格だが、とある奇跡の代償として『悲哀』を感じ取ることが極めて困難になっている。
パッチによって、炎を操る力を得る。
「信念は、炎に似ている」
 
一条 雫(いちじょう しずく)
雫
 CV:波奈束風景
固有能力:
鉈を空中で振るうことにより、蒼い軌跡のようなエネルギーの『波』を創成する。その波は鉈を振るった際の破壊エネルギーであり、触れた相手を吹き飛ばす。

メインヒロイン。
火星開拓団、"災害の猿たち(カラミティ・モンキーズ)"の一員だった少女。
若輩ながら能力的には図抜けており、開拓団の大人たちですら舌を巻くほどの優秀さ。
和風のものに極めて弱く、コタツと畳は彼女をたちまちダメ人間へと変貌させてしまう。
パッチによって、エネルギー操作の力を得る。
  
「生きよう! 絶対に――絶対に!」
 
鷹星 カズナ(たかほし かずな)
カズナ
 CV:閏若葉
固有能力:
念動力はありふれている。ただし、彼女ほどのクラスともなると一都市を滅ぼすことすら不可能ではない。

メインヒロイン。
記憶をなくした不知火と雫の導き手。また、学園都市フォーサイスの市長でもある。飼育係でもある。
穏やかでちょっぴり腹黒い。強力な念動力(テレキネシス)の使い手。宿敵は市長秘書のレナート・エフィンジャー。
特筆すべきはその胸の大きさであろう。制服越しでもそれと分かるほどの圧倒的ボリュームは、まさにチョモランマと叫びたくなるほどの代物であり、うおーモフモフさせろーっと抱きつきたくなること請け合いである。(不知火義一・談)
  
「犯罪ですよ、馬鹿野郎♪」
 
リーティア・フォン・エアハルト
リーティア
 CV:北斗南
固有能力:
空を翔ぶためのジェットパック"シブリー"や九十九口径自動式拳銃"シラヌイ"など近代兵装の召喚。
世界でも類を見ない希少価値のあるパッチであるらしく、その詳細は不明。

メインヒロイン。
フォーサイスを守る軍部の部長。
新しい世界に戸惑う不知火義一と一条雫の大ファン。
ちみっこではあるが、絶大なカリスマ性で軍部の部員たちに慕われている。
パッチの能力で、愛銃である九十九口径自動式拳銃“シラヌイ”を始めとする近代兵器を召喚する。
  
「我々はフォーサイスの盾である! 我々はフォーサイスに奉仕する!」
 
アクア・ダンチェッカー
アクア
 CV:一色ヒカル
固有能力:
次元透過。斬撃を透過させることで、相手の防御を無効化する、あるいは自分の体を一時的に透過させることで、相手の攻撃を避ける。

軍部兼諜報部の部員。
固有能力は「次元からの一時逃避」。
冷静沈着な日本刀使い。軍部としての活動は、主にリーティアの補佐役であり、全幅の信頼を置かれている。
リーティアが憧れている不知火義一と一条雫に対しては、少々含むところがあるようだが……。

  
「武運長久をお祈りします」
 
レナート・エフィンジャー
レナート
 CV:ひのきかをる
固有能力:
分析することにより、その物質や人体の情報を獲得することができる。また、同時に破砕点も読み取ることができ、その点に極めて精密な一撃をくわえることにより、破壊することができる。

都市運営部の部員。市長である鷹星カズナの秘書。
固有能力は「解析」。
カズナの憩いの一時を打ち破って判子押しを強制させるのが至福の瞬間。
ほっこり笑顔の人格破綻者、ショタ顔の癖に毒吐き。
不知火義一のことを妙に気に入っている。
  
「お断りします! 僕には、市長に判子を押す作業を強制するという偉大な使命がありますから!」
 
風魔 環太郎(ふうま かんたろう)
風魔
 CV:芝原遥
固有能力:
空気の圧縮によって『匣』を作成する。匣は成人男性二人が乗っても平気で、ライフル弾程度ならば防護可能。作成回数に限界はあるものの、東京タワーと同程度の高さに昇ることが可能。

諜報部の部長。
主人公である不知火義一にとって、都市でできた最初の男友達。
穏やかでやや引っ込み思案なきらいがある。忍者のコスプレは、自分のせいで『地味な部活』と思われる諜報部のプロモーション。
固有能力は「空気の圧縮」。
  
「……だ、だから……ちょっとでも、目立って……宣伝になれば、いいかなって……ぶ、部長だから……」
 
校長先生  ポール・チネチッタ・ジュニア
校長先生
 CV:永尾海堂
固有能力:
牙によってあらゆる"物質"を引き裂き、噛み砕く。弾丸のような速度でもって相手を追い詰めるその姿は、最早常人の目に捉えられるものではない。

学園都市フォーサイスの校長を務める狼犬。
もふもふしていたりするが頭脳明晰温厚篤実、学生たちを時に厳しく、時に優しく諭す優秀な教師。
普段は執務室で、鷹星カズナのアドバイザーを務めている。
趣味は散歩。
「フォーサイス抱きたい男ランキング」で堂々の一位。男女の投票を根こそぎ掻き集めたという。
  
「誰にも、若者の迸る感情を遮ることなどできはしない。そんな権利を持ってはいないのだ」
 
正月 弥生(まさつき やよい)
弥生
 CV:桜川未央
固有能力:
カッターナイフで空間を切りつけることによって、ワープドアを作成する。そのドアの作成には、幾つか条件がある。。(一日に作成できるドアの上限、行き先の限定など。

鷹星カズナの元クラスメイト。自動機械調整部という、今では数少なくなったロボットに関わりを持つ部に所属している(部員は彼女のみ)。
ずぼらでだらしなくはあるが、偏見に囚われない心を持つ。
割と頼りになるお姉さん。

不知火義一からの一言
「退廃的なエロチシズムにおいてはカズナさんに勝る(キリッ)」
  
  
「あはははは。大丈夫大丈夫。お姉さん、こう見えて割とタフだから」
 
ココロ
ココロ
 CV:有栖川みや美
固有能力:なし

不知火義一の心象世界に存在する少女。
通常は夢の中で会話をしているが、不知火が覚醒している状況下でも時折話しかけてくることもある。

不知火義一に「火星」という夢を与えた少女。

  
「――いつか後悔するわ。大事なときに、悲しめないことに。貴方、きっといつか後悔する」
 
カンパニー・マン
カンパニー・マン
 CV:松濤エルザ
固有能力:
竜巻を引き起こす。その威力は明らかにパッチを装着した人間の平均レベルを遥に上回るが……。

ただひたすらに謎の男。

竜巻を操り、兇悪な破壊を周囲に撒き散らす。

  
「――そう、犠牲が必要だ。試練が必要だ。人間が進むには、人間以上の “何か” を越えることが必要だ」
 
ヴォルケイノ
ヴォルケイノ
 CV:西狩克己
固有能力:
災害の一つ、火山噴火の再現。火山弾を発生させて、拳で殴り撃つ。大量の溶岩を噴出して、周囲を溶かしながら燃やす。また、躯が溶岩でできているために物理的な攻撃の効果が薄い。

“災害の猿たち(カラミティ・モンキーズ)” の一人。
噴火の化身。溶岩を解き放ち、火山弾を射出する。
躯が炎そのものであるため、物理的な攻撃のほとんどを無効化する。
百年前、不知火・雫と激闘を繰り広げていた人物。

  
「ならば消え失せろッ! この世界は命を賭す覚悟ある者だけが! 己の全てを出し尽くす者だけが! 勇気と決意を抱いて我らに立ち向かう者だけが――存在していい場所なのだッ!」
 
アバランチ
アバランチ
 CV:かわしまりの
固有能力:
災害の一つ、雪崩の再現。あらゆる場所に、雪崩を召喚して押し潰す。本人は雪崩に関する被害を一切受けない。また、猛吹雪を発生させたり気温を極端なまでに低下させることも可能。

“災害の猿たち(カラミティ・モンキーズ)” の一人。
雪崩の化身。雪崩で相手を押し潰すだけではなく、絶対零度を解き放って、周囲一帯を地獄へと変貌させる。
ひたすら世界を嘆き続ける氷の美女。

  
「ああ……心も、体も、凍りついていく…… 地獄、地獄を私は創り出しているのね……ああ……なんてこと……」
 
アースクェイク
アースクェイク
 CV:子太明
固有能力:
災害の一つ、地震の創成。右腕のパイルバンカーで一定区域に人工的な地震を起こさせる。平均震度はメルカリ震度階級におけるXクラス(壊滅的)。また、地面だけではなく空間そのものを震動させることも可能。

“災害の猿たち(カラミティ・モンキーズ)”の一人。
地震の化身。お気楽な性格ではあるが、情け容赦なく人類を破滅に追い込もうとしていく。

  
「ハハハ……面白ぇ! やっぱり世の中は面白ぇ! 人間よ! 獣よ! 今度は俺を乗り越えてみせやがれぇ!」
 
ツナミ・カラニコフ
ツナミ
 CV:茶谷やすら
固有能力:
災害の一種、津波の創成。ポイントは水だけでなく砂や土であろうと津波を引き起こすことが可能な点。普段はそれに乗って高速移動している。

火星開拓団 ”災害の猿たち”の一員。リーダーであるドミトリ・カラニコフの一人娘。
不知火義一、一条雫とは家族のように仲が良かった。
同じくして目覚めたチャペックを引き連れ、火星を放浪している。

  
「水を買う。あるだけ頂戴。 お金? 物々交換よ。売ったじゃない、恩」
 
ファントムキラー
ファントムキラー
 CV:佐藤健吾
固有能力:
刃の創成。高速移動しつつ、斬撃によってあらゆる物体を切断する。刃は目を凝らさない限り、視認は限りなく困難。

“災害の猿たち(カラミティ・モンキーズ)” の一人。
“通り魔”を自称し、あらゆる人間を斬り刻む。
殺人を快楽ではなく、憎悪によって行う怪物。

  
「避けんじゃねぇ、躱すんじゃねぇ、受け止めるんじゃねぇ! ブッ千切れろ! ハラワタ引き摺り出して、どっちかに喰わせてやらぁ!」
 
ブラザー・チャペック
チャペック
 CV:理多
固有能力:不明

火星開拓団 ”災害の猿たち”の一員。タイロン・ビストワークを中心としたチームにより設計される。
労働・介護・護衛など、あらゆる場面で活躍する万能ロボットを夢見たものの、夢見すぎた開発者がうっかりファジーすぎる言語機能を搭載したせいで、えらいことに。
とはいえ、スペックは極めて優秀であり、バルバロイに対しても引けを取らない。

  
「型番EMS-1019タイプ。名称ブラザー・チャペックと申します。ワタクシが担当する任務は二つ。労働と介護と護衛でございます……三つだ!」
 
シャノン・ワードワーズ
シャノン
 CV:???
  全ての鍵を握る男。

  
「それはいい。それは大切だ。自分が生きていると感じるのは、前に進むために何より必要だ」
 


|

« 『素晴らしき日々』 その39 End | トップページ | 『エヴォリミット』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/48809397

この記事へのトラックバック一覧です: 『エヴォリミット』 その1:

« 『素晴らしき日々』 その39 End | トップページ | 『エヴォリミット』 その2 »