« 『秋空に舞うコンフェティ』 その2 | トップページ | 『秋空に舞うコンフェティ』 その4 »

『秋空に舞うコンフェティ』 その3

奏衣秋空に舞うコンフェティ
 進めております(^^)

おおっと、主人公が学園から出てしまいましたから、奏衣の登場は明日に持ち越しか?と思っていたら、学園からの帰路、立ち寄った丘に奏衣が転がってましたよww
えーっ、キャラ紹介とシーンが違うじゃまいかww。開発当初は学校の屋上って設定だったんでしょうかねぇ(^^;

ふむ、何はともあれ奏衣登場ですが、如何にも怪しいのぉww
名前は覚えているみたいですけど、主人公も苗字を聞くって気は起きなかったんだろかね?。んにしても、普通なら警察に連れて行ってお終いってなシーンですが、それでは話が始まらないよね(^^ゞ

さて、奏衣ですが、印象的にはかなりの天然娘、うーん時代錯誤って程ではないにせよ、ちょいと世間の認識的に時間のズレがあるみたいな感じかね。学園の制服を着ては居ますが、現代社会には馴染んでないってのかな?
まぁ、その辺りはおいおいってんですかねww


<念のため反転>

奏衣って、やっぱ過去の人間と言うか存在っぽい気がしますね。パンって知識は持っているものの、もうひとつそれがどの様な物なのか把握はできてないっぽいね。やぁ、冒頭のシーンがありますから、沙夜となんらか関係がある様な気がしています。一度沙夜が奏衣を召喚し、暫く同じ時間を過ごして、再び封印したとか・・・。そんな感じ??

まぁ、あくまで脳内妄想での感触なんですけど、結構いろんなことを想像させてくれますねぇ(^^)

奏衣と言えば、2作品連続登場の鈴田美夜子さん。あはぁ、なんだか今回のキャラは可愛いwwちょいと、キャライメージよりも幼い感じはしますけど、楽しませて貰えそうだわww
・・って、チョイ脱線しましたが、主人公のアパートへの途中、友人に遭遇しますが、
奏衣に反応しないんですよね。これってひょっとして見えてない??

<ここまで>

さて、奏衣を一晩泊めるって所まで進めました。これからは、主人公が演劇にどうやって係わって行くのかってプロセスと、そこに奏衣って存在が如何に意味を持ってくるかって辺りが当面のポイントでしょうかね。

さ、いよいよ始まるのか・・・って、まだヒロインが半分しか出てきてないんだよな。まだまだ序章ですね(^^;
頑張って進めなきゃですわww

|

« 『秋空に舞うコンフェティ』 その2 | トップページ | 『秋空に舞うコンフェティ』 その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/49389536

この記事へのトラックバック一覧です: 『秋空に舞うコンフェティ』 その3:

« 『秋空に舞うコンフェティ』 その2 | トップページ | 『秋空に舞うコンフェティ』 その4 »