« 壁紙:『素晴らしき日々』 | トップページ | 『さくらビットマップ』 その1 »

『秋空に舞うコンフェティ』 その27 End

奏衣秋空に舞うコンフェティ
 奏衣シナリオコンプしました(^^) これにてフルコンプ!

ふむふむ、なにやら最後は綺麗に纏めましたねぇ。やはり基本奏衣シナリオがこの作品の本筋だったのは間違いが無いところでした。他のヒロインのシナリオの流れ等からして、作品としては奏衣シナリオをメインとして、他のヒロインの苦悩やらも交えて、一本道シナリオにしてしまっても良かったのではないかと言うのが正直なところ。

もっとも、そうなると、他のヒロインのえちぃシーンってのは皆無ではないにせよ、激減せざるを得ないですし、セールスを考えると仕方無いですか(^^;

ままっ、そんな印象は拭えませんが、奏衣シナリオHappy Endの形としては良かったんではないでしょうかね(^^)

<ネタバレ?反転>

はいはい、まぁ綺麗に終わったねって所ではありますが、個人的に展開として加えて欲しかったかなと思うのは奏衣が夜窓辺で歌っていた唄ですかねぇ。
実際のところ、
奏衣の唄でもって主人公や七海が体調を崩したのではなく、の操作であったろうと思うのですが、学園で欠席者が大量に出たってのは唄のせいではないってところを示して欲しかったね。

加えて、水神を奉るって劇で、奏衣の唄が観客の心中へと暖かい気持ちが染み入るような、そんなシーンを期待しちゃってたので、「あれ?唄は無し?」って思ってしまいました(^^ゞ
これから、水神の話を語り継ぐにも良い素材だと思ったんだけどなぁ。人に災いではなく、幸せを運ぶ唄ってねww

<ここまで>

はい、んでもってここで作品としての個人的評価になる訳ですが、これまた困ったねぇ。グラフィック系は兎に角綺麗ですし、イベントCGだけでなく、背景も含めて立ち絵シーンでもきっちりと全体が調和していますし、文句なしの出来栄えです。音声の方は若干残念なところが散見されましたけど、まぁ許容範囲っとww

シナリオ面では、冒頭の沙夜のシーンが最初に結構なインパクトがあっただけに、もち~と重い展開もあるかと思いきや…って、若干物足りないところがあったかなぁ。主人公にもちとがっかり面もあったしねぇ(^^;

いやぁ、本当に迷うところでは有りますが、個人的には凡作とします。もう少しシナリオで満足させてくれていたら迷わず良作していたと思います。次回作期待してみましょうww

|

« 壁紙:『素晴らしき日々』 | トップページ | 『さくらビットマップ』 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/49656915

この記事へのトラックバック一覧です: 『秋空に舞うコンフェティ』 その27 End:

« 壁紙:『素晴らしき日々』 | トップページ | 『さくらビットマップ』 その1 »