« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

『るい智ファンディスク』 その3

るいるいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はい、このファンディスクにも本筋ってのはある様な手応えなのですが、最初の選択肢でもって意外と早々に分岐したようで、どうも宮和ルートっぽくお話が展開しておりますww

うんうん、それにしてもなんと言いますか、シナリオ展開の"手応え"みたいなのが違いますねぇ。もちろん、作品の性格とか位置付け、訴求ポイントって辺りが違うのは理解しているつもりですけど、"描き方"ってのは上手いですよね(^^)

ふむ、智の周囲で起こりつつある(?)出来事ですが、なんとなくそれは単純ではなく、いろいろと複雑に絡んでいる様な気がするんですよね。表面的な事だけでなく、な~んか背後にあるんでねーの?ってねww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その2

智るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』プレイ開始ww
(こやって書くと長いねww)

さてさて、プレイ開始でありますよ。開始早々緊迫した・・・と思ったらカードゲームでしたねww

んでもって、最初に…ってーかプレイ前に思ったのは、システムの方は進化しているのねって事。画面サイズは800x600が基本ってのは変わりないんですが、320x240~1400x1050まで対応って事で、動作はしないですけど、携帯電話の画面サイズからワイドモニタでも楽しめるサイズまで対応って事ですよね。個人的には、大きいウィンドウサイズに対応してくれて、画質もそれなりに向上しているのは大歓迎でございますね(^^)

それと、Title画面で目に付いたのが、「SCENARIO SELECT」。メインのシナリオに3つの本編ではサブだったキャラのシナリオと本編のヒロイン達のサイドエピソードでこの作品は構成されている様なのですが、「いきなり選べるの?」とおもいきや、どうやら章毎かなにかで飛べるようですね。


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その1

るいは智を呼ぶファンディスク次のプレイ作品ですが、暁WORKSさんの、
るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』に決定(^^)

や、『るいは智を呼ぶ』って、もうプレイして2年以上経つんですねぇ。早いものだww

ちょっと設定とかに興味を持ってプレイした『るいは智を呼ぶ』。良い作品でしたし、結構印象に残っているんですよねww
"呪い"と"能力"とかって設定やら、ストーリー展開とか、結構良かったですし、主人公が女装しているって言っても、他のヒロイン達が"呪い"と引き換えに"能力"を持っているのに、肝心の主人公は出涸らしだったりするんですよねww
そこを持ち前の戦略立案やら駆け引きやらで乗り越えていくってのも良かったですし、"呪い"を持つが故に、主人公にしてもヒロインにしても、強さとその反面脆さも秘めていて、そんなバランスも良かったなぁ

そんな『るいは智を呼ぶ』のファンディスクがこの作品。本編では謎のまま終わったところもありましたし、宮和とか気になっていたキャラも個別シナリオで再登場しますし、ファンディスクはあまり買わない方の人なのですが、やっぱこれはプレイしないとね(^^)

と言う事で、恒例の作品紹介でございます


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その21 End

みどりさくらビットマップ
 みどりシナリオコンプww

はい、これにてフルコンプとなりました(^^)

ふむ、まぁ大方の予想通り、みどりシナリオってのは、オマケですからね、多くを望んではいけないんですよねww

とは言え、前半は結構面白かったですよww

うーむ、やはりこの作品の良いところは展開のテンポの良さって感じはします。ままっ、それに終始してしまったってんで、個人的にはって気もしますけどねww

後半はえろげの期待を裏切らず(?)えちぃでございますので、そっち目的の方には一安心ですかなw


続きを読む "『さくらビットマップ』 その21 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その20

いるかさくらビットマップ
 おまけコンテンツ消化中ww

はいはい、メニューにあるのは承知していましたが、「コイン女王の間」を訪問ww

作品の進行度(シナリオクリア)に応じてコインが密かに溜まっているようでありまして、そのレベルに応じて徐々にコンテンツがオープンされる様であります。

最初はコイン女王にCVが付いたり、BGMが流れたり程度ですが、Windowsのシステムボイスやらボイスドラマやらがゲットできます。
この作品のキャラとか気に入ったら嬉しいサービスでしょうねww

んでもって、ミニゲーム「川浪無人独壇場」ってゲーム内キャラ達とのじゃんけんカードゲームへとw


続きを読む "『さくらビットマップ』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Korean GP

Korean GP無事(?) 終わりましたねぇww

一時は…と言うより、直前まで開催できるのか?って感じでしたからねぇ(^^;

遅れに遅れたサーキット建設の方も、ドライバー達には苦労したであろう、路面状態はともかく、もっと悲惨な路面が剥がれるなんて事も無く、本当になんとか終わったってねww

兎に角Korean GPキャンセルって最悪の事態を回避、雨のグランプリに、タイトルを争う上位ドライバー陣のアクシデントも加わって、なんとも荒れたレースに見ている方はハラハラされられました。

もっとも、地上波では翌日仕事って事を考えると、とても視聴出来るような時間帯でなく、録画で見た訳ですが、結果として雨での遅延を考えると正解ってところですなww

続きを読む "Korean GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その19

小春さくらビットマップ
 小春シナリオコンプしました(^^)

うーーむ、なんと言いますか、"良いお話だったね"で終わったってのが正直な感想ですかねww

んと、小春シナリオのテーマって言いますか、スポットが当てられている部分ってのは、作品に共通するように家族の絆っぽい部分に加えて、親との繋がりみたいな部分がって展開なんですけど、やはりアニメちっくな展開と言いますか、それなりに山場ってのも感じはするのですが、さらっと過ぎて行く印象ww

まぁ、個人的な趣味から言いますと、折角テキストを読ませるPCゲームなんですし、そんな山場にしてももっと描き込んで欲しかったですねぇww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その18

小春さくらビットマップ
 小春ルート進めておりますww

ふーむ、なんとなくウヤムヤって気がしなくも無いのですけど、まぁ生まれた時からの幼馴染だったようで、自然な流れって言えばこれもOKなんでしょうねぇww

幼馴染かつ自然な流れでもって恋人に・・って言うと、『さくらむすび』の紅葉を思い出しますねぇ。
そんなベースがあるものですから、あの散髪シーンとまでは行かなくても、幼馴染故のもう少し印象的なシーンがあれば尚良かったんですけどねぇww

まぁ、お話のことですし、もっとインパクトの強さってのを求めるのは、プレイする側からすると仕方無いと思うのでありますよ。ま、実際にこんな小春みたいな幼馴染が居たら、プロポーズも"何時だったっけ?"みたいな状況になるのかも知れませんし、自然と一緒に居るのが当たり前→恋人って関係ってのは解らなくもありませんねww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その17

小春さくらビットマップ
 小春ルートに入りましたww

はいはい、最後の攻略対象って事で、最初からプレイ再開w

改めてって感じで、小春に注目してリプレイしてみましたが、やはりどうにも掴み処の無いキャラでありますねww

うーむ、この先の展開のヒントになりそうな要素ってのが本当に見えてこないんですよね。父親の土偶ってのは先ず無いでしょうしww

となると・・・今迄で引っ掛かって来たのは、小春の母親絡みで何かあるのかな?って位なんですよねぇ・
小春の母親が亡くなっていて、主人公の方も再婚ってことですし、何かあるのかなぁ。

そこんとこに絡むのかどうだか、主人公の家の台所を担っている小春って図式にも何かあるのかも知れませんww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その16

璃子さくらビットマップ
 璃子シナリオコンプしました(^^)

えーと、璃子シナリオコンプしてしまった訳ですが、予想していたとは言え、なんとも印象に残ら無そうなシナリオでした(^^ゞ

やーっ、シナリオ期待って方には今ひとつって感じの出来だったのではないかと思いますが、この手のえちぃシーンが好みって方には、そこそこ満足の出来なのかなぁww

個人的には、えちぃシーンはちょっと必然性も何も無いので、サービスシーンにしか思えないんですよね。や、折角義兄妹って設定なんですから、最初に一線を越えるところとか、その後にしてももう少し背徳感みたいなのが出ていると良いなと思うんですよね。

ま、えちぃ最中に「お兄ちゃん」と連呼されると萌えるって方々には好評なんでしょうか?ww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その15

璃子さくらビットマップ
 璃子ルート進めておりますww

んと・・あ、あれ?
えーと、なんとなくで璃子と主人公がくっついちゃいましたww
どうも集中力不足だったのか、今ひとつ良く解りませんでした(^^ゞ

義兄妹って関係から一歩踏み出すとかにも触れられて無かったしなぁ。うむ、やはりその辺りってのは期待してはいけないようでありますね(^^;

んでもって、主人公と璃子が恋人同士になってえちぃする関係になったってのに、あまり周囲も変化する訳でなし、兎に角背徳的な要素は今のところ皆無なんですよねww

これって、兄妹にする意味があるのだろうか?って思わずに居られないんですが、最後の楽しみってことなのかなぁ??


続きを読む "『さくらビットマップ』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その14

璃子さくらビットマップ
 璃子ルートへ入りましたww

ふむ、璃子も最初から主人公の事は気になっていますよねぇww

さぁて、義兄妹って関係ですが、これまでのヒロインシナリオからして、あまりシリアス展開ってのも考え難~いですし、プロセスよりも結果重視って考え方の方が良いのかな?とか思いつつ進めております(^^ゞ

うぅむ、璃子ルートへ分岐したのは間違いの無いとこなんですけど、なにやらあまり変化が無いってのか、主人公と璃子の関係には今のところあまり変化ナシww

あぁ、敢えての変化って言えば、主人公が璃子を気に掛けるようになったってことでしょうけど、璃子ルートに入ったんだからこれは当然ww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その13

奈乃香さくらビットマップ
 奈乃香Extrasuストーリーコンプしましたぁ(^^)

あはぁ、千鳥シナリオ終わって、何気に「おまけ」を覗いたら、奈乃香ルートがオープンしておりましたww

うーむ、まぁ内容的にはあくまで「おまけ」ですので、そうそう真実が発覚するでもなく(奈乃香の過去とか有ったら良かったかもw)、それなりの可能性の一つって感じの内容で有りましたww

まぁ、そんな感じでもって、やはり脇にいてこそ光るキャラではないでしょうかね>奈乃香

いろいろとすっ飛ばしている部分も多分にって感じでしたけど、おまけですしこんなものでしょうww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その12

千鳥さくらビットマップ
 千鳥ルートコンプしましたぁ(^^)

おーっと、千鳥シナリオ最後の展開って事で、これまでのヒロインシナリオではもう少しヒントが有ったのに、今回はあまりそんな部分が見うけられないってんで、ちょっと期待しておりましたけど、意外とあっさりでしたww

や、千鳥の親父さんに認めさせるってのが、千鳥みたいなお嬢様ヒロインでは定番ですから、そこんとこを気合で乗り切ってしまったんで、この先の展開は?って、新たな展開を期待してしまったのですが、まぁその延長線って事で収まってしまいましたねww

う~む、まぁそれはそれとして、千鳥シナリオって事を考えると、それなりの終わり方でしたか。

ま、一人娘みたいですし、"家"ってものを背負っているとなるとこの展開もそれなりですよねww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その11

千鳥さくらビットマップ
 千鳥ルート進めておりますww

ふむふむ、千鳥シナリオももちょいとで終盤(?)って辺りまで進めましたww

相変わらず話の展開はあっさり気味ですが、展開のテンポは良いので、まぁ楽しめてますね(^^)

さてさて、漸く主人公を異性と意識し出した千鳥(遅いぃw)。いやぁ、そこまでしないとスイッチが入りませんか?って感じでしたけど、まぁそこはそれ、一気に切り替わって目出度くお付き合い開始ww

ふむ、正真正銘のお嬢様。それも完璧箱入娘の千鳥ですし、もう少し障害があるのかと思いきや、そんなことはありませんでしたねぇ。奈乃香の方も積極的とは言わないまでも、お膳立てしているようなところもありましたし、家の方は大丈夫なのかとww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その10

千鳥さくらビットマップ
 千鳥ルート進めておりますww

ほむ、千鳥シナリオなかなか楽しめてますよ(^^)

や、ゆのかシナリオは結構つまらなかったので、正直あまり期待していなかったんですけど、このちょいと天然なお嬢様ってば、主人公に対して取っていた行動とかあまり意識していなかった様で、異性として意識してなかったようで、それ故の立ち位置ってのが結構面白ろいですね(^^)

相変わらず、そのギャップに突っ込む様な奈乃香の存在もアクセントになっていて良い感じですし、コンビとしてもいいんじゃないですかww

なんと言いますか、切っ掛けとなるイベント自体は展開が早くて、あっさり気味なんですけど、こうして千鳥と主人公の距離感が縮まって行くのは良いものです。


続きを読む "『さくらビットマップ』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その9

千鳥さくらビットマップ
 千鳥攻略へ向けてプレイ再開ww

はいはい、取り敢えず最初の移動先選択のところからプレイ再開ww

うむ、千鳥ってキャラ紹介からしたら、もっと男性とも上手く距離を取ってしまう様な女の子なのかと思いきや、実際はそうでもなくて、そこんとこはプレイ前とは結構イメージが違いました。

ゆのかシナリオでは、幼馴染キャラってことで最初から距離が随分と近かったんですが、やっぱ最初はちょいと距離感があった方が楽しめるみたいだww

と言う事で、無事千鳥ルートへ分岐しました。しかし、千鳥も結構最初から主人公に馴染んでますが、奈乃香がこんなに馴染んでしまって良いものだろうか?まぁ、出会いのイベントで最初から印象は良かったんでしょうけどね(^^ゞ


続きを読む "『さくらビットマップ』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その8

ゆのかさくらビットマップ
 ゆのかシナリオコンプしました

えぇと、兎に角ゆのかシナリオをコンプした訳ですが、これまたなかなかにあっさりとした内容でございましたww

うむぅ、内容的にはえちぃが一番濃かったのかも知れませんww
ま、なんと言いますか、そのぉゆのかシナリオは、気楽にプレイできるのが良いところなのかなww

兎に角、ややこしい設定やら、小難しい展開なんてのはございませんので、「そんなのはいやだ。とっととえちぃシーンが見たいぞっ!」って方にはお勧めかも知れませんよww

ま、実際ゆのかは、性格的に好き嫌いはあるんでしょうけど、根っ子のところは良い娘ですし、キャラ的に受け入れられたら、多分楽しめるのではないかとww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その7

ゆのかさくらビットマップ
 ゆのかルートに入りましたww

はい、と言う事で幼馴染系ルート攻略の最初はゆのかでありますww

えーと、兎に角何故かってのはさておき、如何にも最初から好感度の高い雰囲気ぷんぷんのゆのかでありますが、最初から彼女絡みで気になるのは、例の何が書いてあるんだか?ってノートですよねww

ふむ、取り敢えずゆのかの方の好感度は心配無いってことで、ここで問題になるのは主人公の意識の方ですが、そっちの準備も万端。

旅館を手伝うゆのかの姿に主人公も認識を新たにって展開でありまして、仕掛けがやけに強引で、主人公を旅館に住み込みで手伝わせるとは思いませんでしたが、まぁ効果の方はバッチリかとww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その6

鼎さくらビットマップ
 ルートコンプしましたぁww

はいはい、ルート終わった訳ですが、なんだか良くあるパターンっぽくって個人的にはちょっと楽しめませんでしたかねぇww

うーむ、なんだか"ここいらで盛り上げよう"とか"はい、将来へと目を向けようね"ってな部分は分るのですけど、の祖母と親交のあった造園業(だっけ?)の人とか、樹木医とか引っ張り出しておいて、結局事前に根回ししただけって感じでしたし、概ねその時点でもって展開が読めてしまったってのが痛かったね(^^;

ラストもが普通の女の子っぽく青春を謳歌しているってのは、まぁそれなりになんですけど、神社や神事についてとか、祖母のこととかさらっと、それこそ1行で済ませたみたいな感じで、余韻を引く印象には程遠かったかとww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Japan GP

すげぇ!すげぇよ!!可夢偉!!!

Japan GP 終わりましたねぇww
いやぁ、待ちに待った日本GPなのに出勤と言う哀しい現状orz

いやいや、そこはそれ Internet のLive中継を横目に仕事をしておりましたが、文字情報だけでも十分に興奮してしまいました(^^ゞ

本当に多くは望んでいませんでした。タイヤ交換でPitに入って、なんとかポイント取れたらOKと思っていました。トロロッソと接触したって見たときには、現状をキープ出来ればそれで十分って思ったのですが・・・すげぇ!その後のオーバーテイクショーは「お見事!」って言葉しか浮かびませんでした。

12位でレース復帰。幸運と言えばそれまでですが、前走者2台がリタイヤで10位でも、誰も貶しはしなかったでしょうけど、全くもって素晴らしかったです(^^)

続きを読む "Japan GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その5

鼎さくらビットマップ
 ルート進めておりますww

はい、ルートは予想通り新たな局面へと移りつつありますが、同時進行でえちぃモードもここぞとばかりww

ふむふむ、の祖母との関係ってので気になっていた校庭の桜。一旦、祖母が託したメッセージでもってお役御免っぽい雰囲気もありましたけど、何かありそうだと思っていた校庭桜。老木って事で延命への思いってところでしょうかww

の胸中ってのは詳しく触れられていませんが、ようやく受け入れた祖母が託した思いと、その祖母が抱いていた気持ち、への愛情を理解できたって途端の、祖母が好きだった桜伐採の危機。の中でも整理しきれてなかったところへの出来事ですし、今は混乱していることでしょうねぇww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その4

そうじろう♀さくらビットマップ
 ルート進めておりますww

ふぅむ、ルート順調に進んでいるって感じはしますが、こう進むテンポが良くダレた感じが無いってのは良いところなのですけど、ここへ来て内容的にそのテンポ良く進むってのが逆に仇になったようで、少々淡白すぎるって感じになってしまっていますかねぇww

うぅむ、に関連することってところで、"恋咲き祭り"に対してのワダカマリってのは解けてってところなんですけどねぇww

あーっと、もちろんそこに至るプロセスってのは十分に理解出来るのであります。自身も恋をして、祭りに対しての意識も変わったみたいですし、押し付けられて演じていたって言うのではなく、その場に自分が身を置いて、何を演じているのか知るって差は大きいでしょうしねww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その3

小春さくらビットマップルートに入りました(^^)

あはぁ、選択肢の方は至極簡単でありまして、最初は移動先選択になっているんですけど、もろにキャラ選択ですし、間違うことは無いと思いますww
逆にキャラ選択をバラバラにしたらどう展開が変わるのか試して見たくもありますww

さてと、でありますが、最初不思議キャラなのかと思っていたんですが、世間知らずって感じですか?箱入り娘なんだかね?
兎に角、他人との係り方を知らないってか、苦手なのは間違いの無いところですけど、何故主人公には懐いているんでしょうか?

う~んと、その辺りに関してはまだヒントらしきものも無いんですよねぇ。校庭の桜の下で昼食食べていたり、桜を見上げていたりしますが、何か思い入れがあるのは確かみたいなんですけど、この線はどちらかと言うと主人公ではなく、の祖母との繋がりみたいですしww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その2

小春さくらビットマップ』プレイ開始(^^)

ふむふむ、結構小気味良い展開で進んでいきますねww
取り敢えずヒロイン全員の顔見せが終わった辺りまで進めたのですが、女の子ばかり生まれる町って感じはあまりしませんねぇ。学園の方には結構野郎共も居るようですしねw

えーと、そうそう。宋次郎に関しては、なにやら初回特典に付いていた、"性転換パッチ"を適用してのプレイです。まぁ、お決まりの賑やかしキャラなんですけど、むさい野郎より、外見と声だけでも女の子の方がよかろうってことで(^^ゞ

ここまでプレイしてみて、主人公の周りに居るヒロイン達ってのは典型っぽいパターンですかねww
小春は天然ポンコツっぽいんでもう一つはっきりしてませんけど、幼馴染のゆのかとか義妹の璃子なんて辺りは、最初から好感度高そうww

あとは、不思議ちゃん系のとお嬢様の千鳥先輩っとww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『さくらビットマップ』 その1

『さくらビットマップ』@HOOK次のプレイ作品は、HOOKさんの『さくらビットマップ』であります。

いやいや、HOOKさんの作品って、何年振りにプレイすることになるのか。メインサイトで纏めている「そくせき」からも漏れてるわww

えーと、今回は衝動的に兎に角手に張り付いてしまったでして、その原因は Duca さんの曲だったりします。「初回特典にサントラがある~っ!」って決断だったのですが、Duca さんの曲はゲームサイズしか無かったのはご愛嬌(^^ゞ

はいはい、それでは恒例の作品紹介と参りましょうww


続きを読む "『さくらビットマップ』 その1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『秋空に舞うコンフェティ』 その27 End

奏衣秋空に舞うコンフェティ
 奏衣シナリオコンプしました(^^) これにてフルコンプ!

ふむふむ、なにやら最後は綺麗に纏めましたねぇ。やはり基本奏衣シナリオがこの作品の本筋だったのは間違いが無いところでした。他のヒロインのシナリオの流れ等からして、作品としては奏衣シナリオをメインとして、他のヒロインの苦悩やらも交えて、一本道シナリオにしてしまっても良かったのではないかと言うのが正直なところ。

もっとも、そうなると、他のヒロインのえちぃシーンってのは皆無ではないにせよ、激減せざるを得ないですし、セールスを考えると仕方無いですか(^^;

ままっ、そんな印象は拭えませんが、奏衣シナリオHappy Endの形としては良かったんではないでしょうかね(^^)

続きを読む "『秋空に舞うコンフェティ』 その27 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙:『素晴らしき日々』

由岐あははぁ、またまた半年以上更新が滞っておりましたが・・
祝!まよいがの杜』21万アクセス!!
と、加えて『けれど輝く夜空のように』60万Hit突破と言う事で、いくらなんでも新コンテンツを追加せねばと、壁紙公開のお知らせです(^^;

素晴らしき日々』から、由岐壁紙であります。

いやいや、ケロQさんの作品は独特の世界観で展開されるものが多いですし、なかなかに難解な部分もありますが、この作品で一番のお気に入りキャラはやっぱ由岐ですねぇ(^^)

そいやぁ、由岐ってば喫煙するんですよね。最近の作品って喫煙するキャラが随分減ったと思いません?
結構喫煙シーンって誘われたりするんで、本数減らすには無い方が良かったりしますけどww


続きを読む "壁紙:『素晴らしき日々』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『秋空に舞うコンフェティ』 その26

奏衣秋空に舞うコンフェティ
 奏衣ルート進めておりますww

あはぁ、この週末はちょいと別のことに注力していたので、こちらは終盤に入りつつもちょっとだけ(^^ゞ

うむうむ、の宣告を受けつつも主人公の方はなんとかって感じ、奏衣の方も叶と再会して全てを思い出したようで、こうなると次に動くのは奏衣でしょうかねww

さて、贄ってのはじわじわといたぶられるのか、一気に生命力を奪われるのでは無いようです。ということで、サービスシーンも必要でしょうし、しばしのまた~りモードですww

んにしても、この主人公もえちぃになると人が変わるなぁ。妙に浮いてないかねぇ。作品の流れ通り、学生らしく普通に初々しくしてれば良いと思うんだけどねww


続きを読む "『秋空に舞うコンフェティ』 その26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『秋空に舞うコンフェティ』 その25

叶秋空に舞うコンフェティ
 奏衣ルート進めておりますww

はい、予想通りの展開ってんですか、奏衣の様子に違和感を覚えたのは、やはり主人公を意識してのことでしたねww
しかし、その引き金たるや、「奥さん」の一言だった気がする。なんともはや、この辺りはちと内容的には相変わらず薄い気がしますが(^^ゞ

ままっ、取り敢えずは思いは交わされ、情は交じり合い、気持ちは一つにって事になりはしたようですww

ふむ、と言う事で兎に角プロセスはともかくとして、結ばれた主人公と奏衣でありますが、奏衣の存在ってのもありますし、そのまま暫しまた~りとは行かない様でありまして、ここまで攻略したヒロインとはちょっと違う展開になりそうですぜww


続きを読む "『秋空に舞うコンフェティ』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『秋空に舞うコンフェティ』 その24

奏衣秋空に舞うコンフェティ
 奏衣ルート進めておりますww

はいはい、一度は「ここで大きな動きが?」って局面を見せつつ、終盤への布石だったようで、その前に奏衣と主人公の絆を結ぶってターンですかww

今日の所は少ししかプレイするパワーが残っていなかったので、えちぃまでは辿り着けませんでしたけど、そういやぁこの主人公もえちぃになるとちょいと人格変わるんだよな(^^;

ま、そっち方面へはもう直ぐって感じで、奏衣が急に意識しまくりってことになってますから、取り敢えず奏衣が何者なのかってのは一旦横に置いての展開となりそうですよねww

ふぅむ、ままっ奏衣ってのも孤独な存在であったでしょうし、これも過ぎ行く時の一片かも知れないですけど、暫くはまったりさせてあげたい感じかなww


続きを読む "『秋空に舞うコンフェティ』 その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »