« 『るい智ファンディスク』 その19 | トップページ | 『恋神 -ラブカミ-』 その1 »

『るい智ファンディスク』 その20 END

真耶るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』フルコンプしました(^^)

・・・・。あぁ、終わってしまいました。終章をコンプして、これにてフルコンプであります。

ん、終わってしまうと、本当にこの『るい智』の世界から抜け出てしまうのが寂しいですねぇ。と言っても、何事にも終わりは付き物。やぁ、兎に角今は余韻を引いておりますよ(^^)

この第4章から終章ってのは、この物語の真実が明らかになって、そして登場人物・・・ま、直接的にはが何を選び、何を選ばなかったのか。選ぶのも切り捨てるのも、苦渋の選択であったと思われますが、そんな中で人であること、人は一人では生きられないこと。繋がりの中に見つけられる貴重なものは、ほんのひと時輝くだけかも知れないけれど、それゆえ貴重なんだと、そんな思いの詰まった結末でありました。

しかし、切り捨てたものも、それ故塵芥と化すのではなく、これからの行動、選択次第で拾い上げられるのかも知れないって、そんな希望も孕んだラストでありました。

智あぁっ、もうここまで来たらネタバレは無しですね。是非未プレイの方は手に取ってプレイしてみて頂きたい。

本編をプレイしてなくても、十分に楽しめる内容となっていると思いますが、とか真耶はもちろん、他のヒロイン達の背景ってのを、本編でもって把握してからプレイすると、より一層楽しめると思いますよww

いやいや、兎に角"ファンディスク"と侮る無かれ!って内容になっていると思います。

本当に楽しませて頂きましたねぇ(^^)

や、本当にねぇ。人の生き様ってのはこう有りたいですよね。何かと易きに流れてしまう心の弱さってのは誰しも思い当たるところでありましょうけど、本当の幸せや生き甲斐ってのは、決して待っていては手に入らないし、その為には辛い選択肢もあるってことで、正面から向き合って、後悔は残るかもしれないけど、それで精一杯前を向けると良いですなぁww

あはぁ、決して自分がそんな生き方が出来ているとは思いませんけど、とその仲間達に幸あれ!って、エールを送りたくなりました(^^ゞ

いやいや、この作品の評価でありますが、何も迷う事無く秀作であります。機会があれば是非ともプレイして頂きたい一品としてお勧めですね。

作品としての完成度も高いと思います。ま、全てが全て丁寧に答えを提示している訳ではありませんが、そこはプレイした人が補間すればよろしいかとww

例えば、猫霊島にあった洋館。個人的にはあれこそが実体であったのではないかとか思っていたりしますし、作品中では存在の意味があるのか無いのか良くわからないの存在も、これからの未来を切り拓く鍵となる存在なんだとかねww
(↑あぁ~っ、筆者の妄想ですので信じないようにww)

はい、兎に角個人的には満足の行く作品でありました。なんだか、本編がもう一度プレイしたくなりましたね(^^ゞ
佐本二厘さん良かったものww「や~の、や~のぉ♪」ww)

|

« 『るい智ファンディスク』 その19 | トップページ | 『恋神 -ラブカミ-』 その1 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/50067358

この記事へのトラックバック一覧です: 『るい智ファンディスク』 その20 END:

« 『るい智ファンディスク』 その19 | トップページ | 『恋神 -ラブカミ-』 その1 »