« 『るい智ファンディスク』 その17 | トップページ | 『るい智ファンディスク』 その18 »

Abu Dhabi GP

Abu Dhabi GP終了。これにて、今年のF1 GPは終了となりました。可夢偉はおそらく戦略が、いきなりのセーフティーカーで狂ってしまったようで、今回は残念ながらポイント圏外の14位フィニッシュ。

シーズントータルで32ポイントを獲得して、ドライバーズランキング12位でシーズンを終わりました。
シーズン序盤の連続リタイヤ、それもまともに周回を重ねられないなんて状況が続いたときには、「新規参入チームと変わらないのでは?」なんて不安もよぎりましたが、バレンシアでのオーバーテイクショーからですか、兎に角何を見せてくれるのか、本当に楽しませてくれました。

来年度はスポンサーも付いてくれるって噂もありますし、コンストラクターズで5位を争える位の戦闘力を持つチームになってくれることを期待したいですね。
そして、可夢偉にはポディウムに立って貰いたい!

Abu Dhabi GP。もう兎に角ベッテルが素晴らしかったです。
彼のドライバーズポイントのポジションから、年間チャンピオンになるには、優勝が絶対で且つ他のドライバーにそこそこ沈んで貰わないといけなかった訳で、素晴らしく集中し最後までトップをキープしてました。
終盤、彼の無線が壊れてる?みたいな、解説が入っていたんですけど、無線にも答えずに集中していたみたいww (歓喜の声は無線越しに聞こえましたものねw)

それにしても、今年のフェラーリは総合力に欠けていたと感じましたねぇ。フェラーリってチームは、マシンが互角であれば、戦略やピット作業でもって必ず前に出るって印象がありますが、今年のシーズンはドライバーではなく、チームのミスって場面を何度も目にしました。
Abu Dhabi でも、何故ウェーバーに付き合ってピットに入れるかねぇ。スタートが良くなかったのは仕方ないとして、前を走っているマクラーレンをプッシュして欲しかったね。

ヤス・マリーナ・サーキットでのレースは、序盤の波乱はあったものの、結構退屈なレースとなりましたねぇ。レースではストレートのトップスピードが決め手となった様で、アロンソがあれだけプッシュして、ルノーの新人を抜けないんだものなぁ。可夢偉もオーバーテイクされたシーンでは、明らかにストレートスピードで負けてましたもの。ブリジストンタイヤも高性能過ぎたんでしょうww

さ、これからは来年度のドライバー陣容がどうなるかとか、次のマシンはどんなになるかって方面に興味が移りますが、今年参戦の新チームには是非レベルアップして欲しいですねぇ。今年みたいなままなら、単にお荷物扱いされても仕方ないですし、ポイント圏内に届くようになれば、波乱も期待できますし、ワクワク度アップ間違いなし!

はい、3月13日の開幕時にはどう勢力図がなっているか楽しみに待ちましょうか(^^)

|

« 『るい智ファンディスク』 その17 | トップページ | 『るい智ファンディスク』 その18 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/50046194

この記事へのトラックバック一覧です: Abu Dhabi GP:

« 『るい智ファンディスク』 その17 | トップページ | 『るい智ファンディスク』 その18 »