« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

『恋神 -ラブカミ-』 その11

サクヤ恋神-ラブカミ-
 サクヤルート勧めております(^^)

第3章、第4章と終えました。ふむふむ、第3章を終えて第一関門突破!そして第4章でなんとなく良い感じに・・・ってところでもって急転直下!

やや第4章はボリュームも多く思えたのですが、気になってしまって章末までプレイしてしまいましたぜww

そんな感じでもって、なかなかに面白くなってきましたねぇ。サクヤイワナに感じる引っ掛かり、特に今は人間嫌いのサクヤの方ですけど、なにやらそうやって障壁を作る様になった経緯ってのがあるんでしょう。

んでもって、主人公のひとつの行動が、理由は解らないものの、心の"棘"みたいな部分に触れてしまって、緩みかけていた障壁を、再び閉ざしてしまったってところかぁ。


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その10

イワナ恋神-ラブカミ-
 プレイ再開(^^)

と言う事で、お次はサクヤシナリオを目指すことにしてプレイ再開であります(^^)

ま、分岐ポイントは解っているので、第2章「オモイカネご乱心!?」からプレイ再開っとww

ふむ、それにしても、イワナの仮面には「何かあるのでは?」って思いがありましたから、個別ルートにも分岐してない、早い段階であっさり外してしまったってのは意外な展開でありました。

ま、その辺りの秘密(?)に関しては棚上げっぽいですから、展開によっては再びって可能性も感じますけど・・・どうなんでしょうかね?


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その9

イナリ恋神-ラブカミ-
 イナリシナリオコンプしましたぁ(^^)

ふむふむ、イナリシナリオなかなか楽しめましたね(^^)

う~む、まぁ展開的にはある程度読めたって部分もあったのですが、それを加味してもそこそこ楽しめたのは間違いないんですけど、どうせなら、もうちょいとえちぃシーンを削って・・、そう、せめてもう1章分くらい、最後の展開にボリュームを割いて欲しかった感は残りました。

ままっ、そこんとこは、最後がそこそこ良かった故の贅沢って部分でしょうけど、最後の部分ってのは、もう少し深く展開出来たでしょうし、なんと言いますか、そこんところをもうちょいと観て見たかったってところですね(^^ゞ


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その8

イナリ恋神-ラブカミ-
 イナリルート進めておりますww

はい、なんとか第8章、第9章を終了。いよいよ大詰め近しって辺りまで漕ぎ着けましたww

いやいや、予想以上に個別ルートってボリュームがありますねぇww
んまぁ、直近の章ではえちぃシーンもそこそこボリュームがありましたし、個人的にはSkipボタンに手が伸びかけてしましたぜww

とは言え、ちゃんと浮き沈みもありましたし、シナリオの流れ的には、一旦落ち込んだイナリも再浮上して、大詰めへって感じですし、そこんとこは良い感じでありますww

うーん、とは言っても、ひなた絡みの関係ってのはスンナリと収まってしまいましたかねぇ。ま、対人関係のイベントってよりも、神様絡みのイベントをメインにしたってところでしょう


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その7

ひなた恋神-ラブカミ-
 イナリルート進めておりますww

はいはい、第7章終了。
は~っ、イナリってば手間掛けさせ過ぎでしょww

いやぁ、本当にこれだけ引っ張るとは思いもしませんでしたね。イナリいい加減にしなさいっ!ってな位ww

と言う事で、今回ばかりはイナリのせいで大騒動。しかも、ちょっとイナリの恥かしがり方は異常の域に達しているんではなかろうか。なにせ、騒動の根源はそこに行き着くんですからねww

んにしても、気にしていたひなたの方はと言いますと・・・。いやぁ、ひなたってば男前ですねぇww

背中を押すったって、あそこまでは普通できますまいww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その6

イナリ恋神-ラブカミ-
 イナリルート進めておりますww

ほい、第5章、第6章を終了。うむうむ、取り敢えずのハプニングっぽいイベントはありはしたものの、結果的には漸く主人公とイナリの距離が縮まって来たかなっとww

うをっと、そんな書き方をしてしまったらこれにて今日書くことが終わってしまいますやね(^^;

あ・えぇと、イナリ達の作った屋上田圃に、最華ってー高天原の植物が生えたのが混乱の根源。豊穣紳であるところのイナリと、幸御霊の供給源たる主人公がペアとなって事に当たることになりまして、そこそこ良い感じにはなってきたのですが・・・

いやぁ、イナリも主人公も本当に初心と言いますか、兎に角もどかしいのでありますよww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その5

ひなた恋神-ラブカミ-
 イナリルート進めておりますww

はい、第3章、第4章と終了。ふむふむ、第3章なんかは、出会いはともかく、主人公との距離も一旦リセットして、仕切り直しって感じでありましたねww
いやいや、兎に角ここからが本番って感じは正解ってことでww

さてと、第3章では、何故か張り合ってしまう主人公とイナリひなたの図。 や、本心対抗したい訳では無さそうなのに、売り言葉に買い言葉状態ってやつですねぇ(^^;

ままっ、その辺りは深刻化するまでは至らずって感じで、まぁ互いに競争程度でもって、こう悪意ってのは抜きにした張り合い合戦ってなものかww

んでもって、話は次の展開にww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その4

ツクヨミ恋神-ラブカミ-
 進めておりますww

うむ、第2章終了。ここまでがどうやら共通部でありましたww

さてと、第2章で出てきた選択肢は2つ。最初の方は第1章の選択肢の裏返しみたいでしたが、ここでイナリを選択。 そうすると続くシナリオでイナリorサクヤになりました。ここ重要ww

と言う事で、最後の分岐はイナリを選びましたので、第3章からはイナリシナリオに進みます(^^)

ま、選択肢の方は一番最初のものがどれだけ効いているのか不明ですが、2番目の選択肢でもって
 ツクヨミツクヨミorいつき
 イナリイナリorサクヤ
って図式っぽいですねww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その3

サクヤ恋神-ラブカミ-
 進めておりますww

はい、取り敢えず第1章を終了ww

ふむ、いつきに関しては既にフラグ立ってしまっているって感じでありますし、ツクヨミに関しても、幼少の頃の出会いってのがあって、こちらもそれなりって感じでありますねww

や、それに加えて、サクヤの方も表面的な対応はともかくとして、この段階から結構好感度レベル高そうですし、イナリに至っては、出会い早々にして、妙に(勘違いとか思い込みもあるやも知れませんがw)主人公の好感度高くないですかねぇww

まぁ、神様関係の方々には幸霊ってのが感じられるようなので、主人公の持っている本質的な部分ってのが良く解るのかも知れませんけどねww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その2

いつき恋神-ラブカミ-』プレイ開始(^^)

はいはい、取り敢えずは出会いからww

と言う事で、現代とは似て神様がもっと身近でもって、"神様が居る"って言う否なる世界でありますが、先ずは神様達が人間界の学園に通うってくだりから始まりましたww

神様の方はイナリとの出会い辺りまで進めましたが、ツクヨミとの出会いを残しているものの、人間サイドの唯一のヒロインいつきは如何にもって感じで曰くありげでありますねぇ。

神様が降りてくる前から見えていたとか、主人公への思い入れとかね。うーむ、彼女が主人公の事を弟扱いするって辺りになんとなく突破口があるような気がしますねぇww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その1

『恋神-ラブカミ-』@PULLTOP次のプレイ作品は、PULLTOPさんの『恋神-ラブカミ-』であります(^^)

ふむ、PULLTOPさんの作品は、前作『しろくまベルスターズ♪』に引き続きのプレイとなりましたww
んと、デフォプレイブランドではないのですが、今回は木緒なちさんがシナリオ参加と言う事を知り、買い決定であります(^^ゞ

えーと、「カミサマ降臨!学園生活ADV」って事で、サンタクロースの次は神様との学園生活と来ましたねぇww
キャラ紹介を読んでいると、天津神、国津神に人物神と入り乱れ(お稲荷さんって何だったっけ?)て・・・これはドタバタ系ですかねww
個人的には、イナリ@五行なずなさんが気になるところww

は~い、それでは恒例の作品紹介と参りましょうww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その20 END

真耶るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』フルコンプしました(^^)

・・・・。あぁ、終わってしまいました。終章をコンプして、これにてフルコンプであります。

ん、終わってしまうと、本当にこの『るい智』の世界から抜け出てしまうのが寂しいですねぇ。と言っても、何事にも終わりは付き物。やぁ、兎に角今は余韻を引いておりますよ(^^)

この第4章から終章ってのは、この物語の真実が明らかになって、そして登場人物・・・ま、直接的にはが何を選び、何を選ばなかったのか。選ぶのも切り捨てるのも、苦渋の選択であったと思われますが、そんな中で人であること、人は一人では生きられないこと。繋がりの中に見つけられる貴重なものは、ほんのひと時輝くだけかも知れないけれど、それゆえ貴重なんだと、そんな思いの詰まった結末でありました。

しかし、切り捨てたものも、それ故塵芥と化すのではなく、これからの行動、選択次第で拾い上げられるのかも知れないって、そんな希望も孕んだラストでありました。

続きを読む "『るい智ファンディスク』 その20 END"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その19

真耶るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

第4章コンプしましたぁ(^^)
いやぁ、第4章最初に表示された章タイトルから受けたイメージとは、随分違った印象の内容でありましたww

おほぉ、一気にって感じでもって展開が始まりましたが、過去なのか現在なのか、現実なのか仮想世界なのかってのがちょっと把握し難かったですねぇ(^^;

ともあれ、大方ここまで見せられたら、気付きもしますやねぇって感じに第3章終わった辺りではなってましたが、真耶の"能力"によって紡がれる可能性の世界とその結末ってやつを今迄は見てきたって事で、これまでのお話ってのは理解できますか。

第1章のサブシナリオだけは、違う様な感じもしますが、あの洋館のある場所に辿り着くってのが重要ってことと考えると、真耶の居場所との類似性が何かの鍵なんでしょうねぇ。

続きを読む "『るい智ファンディスク』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その18

茜子るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

第3章残りのピース収集を完了(^^)

はいはい、残りのピースは予想通り、茜子花鶏でありました。
さて、内容的にはえちぃ系のサービスシナリオでありますが、ここまで来ると流石に気が付くって言いますか・・・。

幕間と言いますか、お話の切り替わりシーンでの真耶の姿が徐々にひび割れて行きますし、第2章の時には、単にサービスシナリオ切り替えの為の、上手い設定かとも思ってましたが、これも終盤への布石のひとつみたいでありますね(^^ゞ


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Abu Dhabi GP

Abu Dhabi GP終了。これにて、今年のF1 GPは終了となりました。可夢偉はおそらく戦略が、いきなりのセーフティーカーで狂ってしまったようで、今回は残念ながらポイント圏外の14位フィニッシュ。

シーズントータルで32ポイントを獲得して、ドライバーズランキング12位でシーズンを終わりました。
シーズン序盤の連続リタイヤ、それもまともに周回を重ねられないなんて状況が続いたときには、「新規参入チームと変わらないのでは?」なんて不安もよぎりましたが、バレンシアでのオーバーテイクショーからですか、兎に角何を見せてくれるのか、本当に楽しませてくれました。

来年度はスポンサーも付いてくれるって噂もありますし、コンストラクターズで5位を争える位の戦闘力を持つチームになってくれることを期待したいですね。
そして、可夢偉にはポディウムに立って貰いたい!

続きを読む "Abu Dhabi GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その17

惠るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

第3章、シナリオコンプしましたww

いやいやいや、シナリオ中々に良かったですよ(^^)

の場合やっぱり予想した通りに、病気と"能力"って部分の扱いが問題になってきてました。しかし、惠の病気ってのも"能力"と一対になった"呪い"の一部みたいな感じですよねww

たちが悪いのは、の場合その"呪い"を解いてしまっても、"呪い"が発動してしまうようなもので、兎に角一生"呪い"とは付き合って行かざるを得ないってところ。

そこんとこ、単にHappy Endにするには超展開が必要になりますやねww
なのですが、その"呪い"に正面から向き合ったって展開は、個人的にかなりポイント高かったです(^^)


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その16

花鶏るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

第3章、ルート進めておりますww

うーむ、そいやぁこれまでのパターンからして、おそらくルート以外にもお話のピースは残っているんでしょうけど、花鶏茜子が未だでしたよねぇ。多分結末はの姉へ向かう方向として、ルートを選択しなかった場合はそっち方面ですかな?

さて、お話の方はとうとうの秘密に迫ってしまったの図。ふぅむ、しかしの場合はなかなかに、その病気と能力がやっかいですから、そこんとこの匙加減が難しそうですねぇ。

なかなかに皆で一致団結するにしても、病気は治せないでしょうし、呪いを解いてしまうと・・・。ふむ。


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その15

るいるいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

第3章はルートに入りましたww

ふむ、第3章序盤は中々捉え所がなかった感じでしたが、ルートに入ってからはやっと落ち着いて来たってねww

んでもって、結構が積極的だなと思いつつ暫くプレイしていたら、の"呪い"とか思い出してきましたね。なんか、最初の頃って本編のの印象が"吐血している姿"しか浮かんでこなかったんですが、そいやぁややこしい言い回しとか、メイドさんのポジションやら、屋敷の事とか思い出すものですww

となると、第3章になって存在感が増してきた"彼女"との接点も出てくる・・のかなぁ?


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その14

いづるるいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はい、と言うことでありまして、第3章プレイ開始でありますww

ふぅむむ、第3章はちょいと難解ぽいってのか、取っ付き難いってのか、この章は最初から"何だ?"って感じなんですけど、振り返ってみると、今迄の章でも、もっと短いものの、"何に繋がるシーンだ?"って感じで、断片が表に出てきていた様な気がしなくも無いww

うむむ、何やらこの第3章の序盤にして、ループモードっぽいのでありますが、なんとかループを乗り越えてルートに入れた・・のかな?

ふむ、今までの章みたいに、脇道へのルートがもう一つ把握できないままに、選択肢を通過してしまったような・・・。ま、いっかww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その13

こよりるいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はい、第2章終了しましたぁww

ふむ、兎に角第2章の央輝シナリオ以外のところは、本編シナリオのヒロインサービスシナリオってところなのですが、どうやら3周で終了ww

ってことで、3周目はこよりのターンでありました。ままぁ、こよりに関してはサービスシーンって事で良いんでしょうけど、それだけでない様な部分もある様な感じがして仕方ないのですよねぇww

まぁ、単に深読みしているだけなのかもなのですけど、どうにも引っ掛かる部分があるって感触だけあって、なかなかその実体には触れることが出来ない様な・・・。あはぁ、文字にすると何のことだかですね(^^ゞ


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その12

伊代るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はいはい、途中若干の中断を挟みまして、央輝シナリオに進まなかったケースの、第2章残りピースを回収にプレイ再開ww

分岐ポイントは明確ww
なのでそのセーブポイントからのプレイ再開なのですが、どうやら第2章の残り部分はサービスシナリオっぽい感じみたいですねぇww

本編のヒロインシナリオ巡りっぽい予感がヒシヒシとww

うーむ、央輝シナリオとかは、本編をプレイしてなくても楽しめそうな感じでありますが、ここへ至っては本編を知ってないとちょいと何が起きているのか解り難そうな展開でありますねぇ。


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brazilian GP

Brazilian GP終了。そして、可夢偉3戦連続ポイントゲット!(^^)

いやいや、見ている方も、可夢偉にとってもフラストレーションの溜まるレースでした。兎に角、第1スティントは他の多数のドライバーとタイヤ戦略を変えて、ミディアムでスタート。第1コーナーのバトルとか見ても、如何にタイヤを労わる走りで我慢の展開であったかって感じでした。終盤セーフティーカーが入った際、2度目のタイヤ交換に入ったマシンが多かった事を考えても、かなりタイヤに厳しいGPだったと窺えます。

そのセーフティーカー導入タイミング、今回可夢偉にはマイナスに働きました。フレッシュタイヤで日本GPの時のような追い上げを期待するも、タイヤ交換直後セーフティーカーで詰まってしまいましたか(^^;

続きを読む "Brazilian GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その11

央輝るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めております(^^)

央輝シナリオコンプしましたぁ(^^)

おおっ、央輝シナリオ楽しめましたねぇww
いやいや、ツンデレのデレまで到達してないながらも、ちらっと見せる可愛いところとか、央輝ってキャラも良かったですし、シナリオ展開的にも、最後に正義の鉄槌って感じに、アニメ的展開ならなるところを、実現可能なレベルに留めたってのも、個人的には結構好印象だったと思います(^^)

並行的に進行していたお話の方も、きっちりと最後は収束して、上手くまとめられていたと思いますし、央輝の将来ってのも、これから色々と大変だろうけど、なんとかして行くんだろなって終わらせ方も結構余韻を残して良い感じww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その10

央輝るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めております(^^)

央輝ルート大きく話が動き出しましたよ(^^)

うぅむ、兎に角央輝を巡ってなんらかの動きがあるのは確かなのですが、その央輝にしても、その動きの核心であるのか無いのか?

先ずは危険回避って感じになりましたが、周囲の物事がはっきりしない以上、なんとも手探りな状況であります。それも、複数のことが微妙に絡んでいるのか、いないのか、その辺りが明白に成るのはラストなんでしょうねぇww

まぁ、そこんとこは楽しみに取っておきましょうかww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その9

伊代るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

えぇと、諸般の事情により今日のところはちょいとだけww

央輝ルートもそろそろ展開の分岐点って所まで進めました。

の部屋で特に動きもなく、ある意味グダグダとしていた感が強いのですが、この間に央輝がなし崩しに距離を縮めて……って展開にならなかったのはなかなかに良い感じ(^^)

ただ、央輝の方も若干堅さってんですか、警戒心ってのか、その辺りは緩んでは来たと思えるのですけど、これだけで恋愛感情にはなかなか発展しないですよねぇww

なので、安易にえちぃ系の展開にならなかったのは個人的には嬉しいところでありますよ(^^ゞ


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その8

伊代るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

第2章の央輝ルート進めております(^^)

ふむ、央輝と対立(?)しているグループとひと悶着あって、その先の展開がどうなるんだろとわくわくしていたのですが、意外や意外。央輝のところへ転がり込んできてくらいで、今のところ動きナシww

となると、この普通の日常に、ちょいとばかし今までに無かった、央輝って非日常めいた存在が混ざり込んだ状況から何か読み取れるのか?って感じですかねぇ。

もっとも、なーんだか最初の頃のイベントの辺りから、肝心の部分が説明されていない様で、形はハッキリしないものの、どうにも引っ掛かってはいるんですよねぇww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その7

こよりるいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はいはい、第2章開始であります(^^)

うーむ、如何にもな選択肢が出現しまして、「これ一発で央輝ルートじゃねーの?」と思いつつ選択したその先は・・・やっぱ央輝シナリオでありましたww

そして、若干脱線しますが、空気読めない娘、伊代小手島ひばりバージョンもなにやら馴染んでまいりましたww
最初はちょっと馴染むどうのこうのより、前任者が居たからでしょうか、なにやらしっくり来ない印象でしたしねぇ。最初はともかく、今だったら一発で声優さんが誰か解ったと思いますですよ。ハイww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その6

茜子るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はい、第1章サイドエピソード「猫霊島へいこう」を終了。ふむふむぅ、何気にのサイドエピソードで、勢いサービスシナリオ(えちぃ系のw)かと思っていたのでありますが、そんな事も無く、日常生活の延長っぽい感じで"旅行編"ってな感じでしたねぇww

とは言え、何気ない感じでもって展開したサイドエピソードではありましたが、これはこれでこのファンディスクの本筋に何か係わりのある内容なのかも?って気がしなくも無いんですが、こればかりは先を進めて見ない事にはなんとも言えませんですね(^^;

これまでも、ちらほらと気に成るシーンってのが、サブリミナルちっくに挿入されてますし、個人的にはちょっと期待しているんですがww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その5

花鶏るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はい、宮和シナリオコンプして、最初の選択肢辺りからプレイ再開でありますww

本編シナリオ登場ヒロインのオマケチックなルートへの分岐かな?ってんで最初は敬遠したのですが、宮和シナリオコンプ時に、「第1章には残り1つのピースが存在します」ってんで、ここをクリアしないと次には進めそうにありません。

えーと、ピースってのはプレイしてないと解りにくいでしょうけど、シナリオリプレイモードって感じで、ジグソーパズルになぞらえて「SCENARIO SELECT」モードがあるのですが、どうやら、その章のイベントを全てクリアすると、そのジグソーパズルの1ピースが完成するようで、第1章のピースを完成させるには、その中のサブピースっぽくイベントが足りないって事みたいです。
(あ゛~っ、解りにくいかなぁww 兎に角プレイすると解るのですよww)


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『るい智ファンディスク』 その4

宮和るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

はい、宮和シナリオコンプしました(^^)
うむうむ、どうやらある程度この物語は進み方が限定されているようでありまして、最初の選択肢の後は宮和ルート一直線でありましたww

3番目の選択肢、逆も試してみましたが、こちらもBAD ENDww

さてと、最初の選択肢を逆ってのはこの先の展開に関わるようで、次のお楽しみとして、第1章は兎に角宮和のお話。

なんと言いますか、宮和だけでなく、他のメンバーやクラスメイトに取ってもブレークスルーなお話でありましたかねww


続きを読む "『るい智ファンディスク』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »