« 『るい智ファンディスク』 その7 | トップページ | 『るい智ファンディスク』 その9 »

『るい智ファンディスク』 その8

伊代るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-』進めておりますww

第2章の央輝ルート進めております(^^)

ふむ、央輝と対立(?)しているグループとひと悶着あって、その先の展開がどうなるんだろとわくわくしていたのですが、意外や意外。央輝のところへ転がり込んできてくらいで、今のところ動きナシww

となると、この普通の日常に、ちょいとばかし今までに無かった、央輝って非日常めいた存在が混ざり込んだ状況から何か読み取れるのか?って感じですかねぇ。

もっとも、なーんだか最初の頃のイベントの辺りから、肝心の部分が説明されていない様で、形はハッキリしないものの、どうにも引っ掛かってはいるんですよねぇww


<念のため反転>

や、そもそも央輝ルートの初っ端。フリーのライターっぽいのが達の前に現れますが、何を目的に達に近づいてきたのか?ってのは未だ持って謎のまま。そやって考えると、央輝が問答無用にぶっ飛ばしたのも気に成ります。

なんて考えると、央輝の痣をわざわざ確認しに来たってのも、何か意味があるんだろうかねぇ。"呪い"に紛れてその辺り希釈されている様な感じが、そんな見方をしたら無いことも無いよねぇww

<ここまで>

ふむ、央輝の奇妙な同居生活も急激にえちぃに発展するでもなし、央輝と急激に仲が深まるでもなし、微妙な距離感を保ちつつも、半分位は分かり合えて来たってところでしょうか。どちらも、最後の砦は越えられていないと自覚しつつ、取り敢えず当面は信用出来るってな、賭け引き込みの間柄ですな。あぁ、文章にするとややこしいやww

ま、央輝も餌付けには成功したって程度に思っていた方がいいね。まだ、不用意に手を出すとひょっとしたら噛み付かれるって(^^ゞ

さぁて、兎に角次にお話が動いてくれない事には、この先の展開は全く解りませんなぁ。頑張って進めると致しましょうww

|

« 『るい智ファンディスク』 その7 | トップページ | 『るい智ファンディスク』 その9 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/49938377

この記事へのトラックバック一覧です: 『るい智ファンディスク』 その8:

« 『るい智ファンディスク』 その7 | トップページ | 『るい智ファンディスク』 その9 »