« 『恋神 -ラブカミ-』 その21 | トップページ | 『恋神 -ラブカミ-』 その23 »

『恋神 -ラブカミ-』 その22

いつき恋神-ラブカミ-
 いつきシナリオコンプしましたぁ(^^)

ふむふむ、正直なところいつきシナリオの中盤(比礼でくっ付く辺り)ってのはダレてもいたのですが、ラストは結構良かったですねww

総合的にはちょいとって気もしますけど、第9章のタイトル『母と娘』ってのを見てイメージしたのとは、ちょっと方向性が違っていて、良かったのかどうかは別として、ラストは上手く纏めてくれたと思いますねww

うーむ、個人的には、穢れ絡みでいつき母親の魂ってのが変質しているんだろうかと思っていたんですよね。
いつきシナリオの締めとして、そちらの方向での展開も楽しめたって可能性はあると思うのですけど、それだとボリューム的に最低でももう1章は必要だったかもですね(^^ゞ


<ネタバレ反転>

ふむぅ、カムイが寄代で中にはいつきの母親の魂があったってのは予想外でしたし、なかなかに楽しませて頂きましたねぇ。ま、カムイに関しては"何か"あるんだろうな?って予感は有りましたけど、"神"って断言してましたし、黄泉の国に行ってしまったいつきの母親の願いでもって行動しているのか?って思ってましたから、そこんとこは意外ではありましたが、そこそこ納得の展開かなぁww

うーむ、しかしスセリに関してはもう少し出番があると思って居たんですけど、予想に反して出番はありませんでした。もっと、いつきの守護神みたいなポジションで、黄泉に行くに際しても"なんだ、やっぱりやるときはやるじゃないか!"ってな活躍を期待していたんですけど、これじゃ優柔不断でダメダメ紳確定じゃないですか(^^;

<ここまで>

はいはい、いつきシナリオ、殆ど放置気味でもってプレイしてきましたが、最後は楽しませてもらったって事でして、印象はかなり好転しましたww

さぁて、残るはツクヨミシナリオとなりましたが、どうにもあのテンションに付いて行けてないのですけど、個別シナリオではどんなお話になるのか・・・。

ままっ、作品としてはメインヒロイン的扱いだと思いますし、どうやら何か理由があって力を封じられているっぽいし、楽しませて貰えると、ここは信じてツクヨミシナリオを目指すとしましょうww

|

« 『恋神 -ラブカミ-』 その21 | トップページ | 『恋神 -ラブカミ-』 その23 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/50273000

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋神 -ラブカミ-』 その22:

« 『恋神 -ラブカミ-』 その21 | トップページ | 『恋神 -ラブカミ-』 その23 »