« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その10

メルJJINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

EPISODE.9、10、Epilogueと終了しました。

んでもって、辿り着いたのはBAD End(^^;

ま、終盤は…と言うよりも、終盤も唐突な場面変更でもって、どうなるんだ?状態での一気プレイでしたが、内容は陵辱ゲームみたいでした(泪

今迄に折に触れて表現されてきた主人公の夢見。その辺りからある程度の予測はしていましたが、今回はそこから抜け出せずにBAD ENDって結果になりましたが、これでどうやらかなりの確率でもって一本道シナリオではないかと思えてきましたww


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その9

マキJINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

EPISODE.8終了しました。

あらら・・。何処かで選択肢を間違いましたかね。赤緒に絡んだ展開がここんとこなくなってしまってますねぇ(^^;

まぁ、周辺から攻めるプレイスタイルですんで、最初はそれでも良いんですけど、ちょっと心配なのは、この作品って一本道シナリオなのでは?ってことww

なにやら、今の所赤緒とだけ進展が無いって感じなのですけど、それ以外のヒロインってのも、誰にフォーカスするでもなく、順番にって事ですし、途中のえちぃ相手と、最後の最後だけちょちょいと変えて・・・なんてことないよね?


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その5

春告きっと、澄みわたる朝色よりも、
 Replay進めておりますww

「今、確かに此処にいるあなたと、」終了いたしましたww

いやいやいや。やっぱ良い作品でありまするねぇ(^^)

それと、一度プレイをして、結末とか知っていると楽しめない作品と違って、逆に知っているからこその楽しみ方ってのがある作品ではないかと思います(^^)

"病"によって次々と枯れて行く学園生たち。そして、その事の発端に気付いてゆく主人公。
"病"に抗う友人達の症状。それも、皆目本音ではないと否定出来ない様な、ダークサイドに走った言動。そして、それでも苦痛を押さえ込み、"人"であろうと足掻く姿ってのは、同じ人の中にある明と暗、それでも前を向く勇気と信念って感じで良いのであります(^^ゞ


続きを読む "Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その8

なずなJINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

EPISODE.7終了しました。

ふむふむ、更にいくつか選択肢を通過致しましたが、どうやら前章までエルニィ寄りって感じであったにも関わらず、未だエルニィルートには分岐していなかった様で、この作品ってなかなかに選択肢を選ぶの難しそうです。

このペースで選択肢を通過して行っても、手応えがあまり無いもので、いざ戻ってやり直そうと思っても、何処からってのを特定するのが難しいんですよね・・・。ま、兎に角こうなったら、本能の赴くままに。ですかねww

さて、一旦落ち着くかと思いきや、敵の方にもいろいろとあるようで、次々と事が起きますね。なずな先生も本来の姿に戻って大活躍ww


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その7

エルニィJINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

EPISODE.6を終了しました。

おおっと、開始早々飛ばしてきましたが、ここへ来て漸くって感じで少しは落ち着いた展開になりましたww

そして2つ程選択肢を通過しましたが、そろそろヒロインへの好感度を狙ってあげていく頃合になって来たのかもしれません。

ま、確かに選択肢の一つではエルニィ寄りのものを選んだのでありますが、その一回でもって分岐してしまったのでしょうか?

いささか唐突ではありましたが、エルニィとのえちぃになだれ込んでしまいました(^^ゞ

その前はさつきと良い雰囲気になって来ていたんですがねぇww


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その6

さつきJINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

EPISODE.5まで終了しました。

ふむ、開始早々から、結構落ち着く暇も無く、人機に乗ったり、赤緒が攫われたり、天空の城っぽいシャンデリアに行ったと思ったら、敵に解放してもらって・・・と、怒涛の展開ww

そろそろ落ち着きを見せ初めるのか……って滑り出しの雰囲気はあっけなくww
こりゃぁ、この作品って最初からずっとこのテンションで進むんでしょうかね?

と言うことで、この章でも急展開でありますね。ん、やっぱりアニメ作品的作りっぽいなぁ。30分の中でも1度は山場を作って…ってな感じね(^^ゞ


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その4

蘭きっと、澄みわたる朝色よりも、
 Replay進めておりますww

「今、確かに此処にいるあなたと、」中盤も山場近しってところですww

この辺りのプロセスでもって、主人公の周辺で現在進行していることと、主人公の過去、それも幼少期のお話ではなく、血の繋がりとして受け継がれてきた前世と言うか、事の起こりの記憶のリプレイってのが上手くミックスされて進行して行きます。

泣きべそ鬼の故事とそこに秘められた真実ってのがあることは、ひよが気付いていたと思われますが、それが真実どの様なことであったのか、その部分を説明し、埋めて行くのが過去世のリプレイ。

その部分に気付かないまでも、現状の打開方法にアプローチする主人公。この辺りぱっと見では解りにくいのですが、なかなかに上手い展開だと思いますね。


続きを読む "Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その5

なずなJINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

EPISODE.4まで終了しました。

う~む、なにやら未だまだ謎は一杯って感じでの展開になっておりますが、涼子って"何者?"ってのが今のところ最大のクエスチョンマークですかねww

なんと言いますか、信念ってーのか妄信ってーのか、そんなものに突き動かされているのか?
だってねぇ、敵も味方も彼女のやること成すこと納得できてないんではないでしょうか(^^;

ま、主人公達にしてみれば、戦力としても纏まっていない今、かな~りラッキーな展開としか言いようが無いですものね。涼子の目的が主人公達の殲滅であったのなら、既にお話は終了してますものww


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その4

志麻JINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

Capter.2を終了Capter.3の途中まで進めました。

うむ、今迄に3つ程選択肢を通過してきましたが、現段階で話の展開に大きく変化をもたらすものって感じではありません。

ままっ、ヒロインの好感度には多少影響しているかも知れませんけど、赤尾が連れ去られてって、その後の展開を考えると今のところ一本道って感じですね。

そうそう早くは分岐していないみたいですし、戦いもそこそこに進まないと、お話的には展開が変わらないって可能性大ですよ。こりゃww


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その3

南JINKI EXTEND Re:VISION
 進めておりますww

うぅむ、展開的には、こう…読ませるって言う、この手のゲームのどちらかと言うと長所と捉えている部分には、あえて逆らって(?)・・・とまでは言い過ぎかも知れまんせんが、ビジュアルがテキストを補うってのが、個人的に良い部分だと思っているのですが、この作品に関しては、コミックとかアニメが表に出過ぎているのでしょうか、このPCゲームって言うメディアの長所を活かしている展開って風には思えませんねぇ。

と言う事で、アニメ的展開って感じに進んでおりまして、人機の操縦に対しての習熟とか、人機を駆っての戦いだとかの意義とか、そんなことを語る前に行動に移していると言いますか、PCゲームって言うメディアの良いところを活かしてないのかな・・と今のところは思う訳です(^^ゞ


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その3

ひよきっと、澄みわたる朝色よりも、
 Replay進めておりますww

「今、確かに此処にいるあなたと、」中盤へと入ってきました。

最初にプレイした時には、この辺りが結構把握し難かったので、ちょいとじっくりとって感じでプレイしております。

ままっ、お話の方はじっくりとなのですが、春告の反応ってのは、真相を知っているとなかなかに面白いものでありますねぇ。

最初にプレイしたときに、それなりに違和感と言いますか、引っ掛かりは覚えた記憶はありますけど、真相を知ってしまうとまた捉え方が変わりますね。

これもまた、リプレイしても楽しめるって、この作品の良いところなのでしょうね(^^)


続きを読む "Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その2

赤緒JINKI EXTEND Re:VISION
 プレイ開始(^^)

はい~っ、と言うことでプレイ開始でありますが、そこんとこはマイペースで進めると言う事でww

そんな感じでもって、平行プレイもありますが、Capter.1を終了。

あははぁ、一色ヒカルさんの演技でありますが、これはこれはかなり命を削っての演技とお見受けしました(^^ゞ

可愛い過ぎなくは無いけれど、姉御キャラがデフォっぽいところがありますし、彼女にとっては一生懸命なキャラ造りであったのではないかと思う次第でありますよww

さてと、お話の方はプロローグ。それも、取り敢えずの登場人物の顔見せも終わらぬままに"人機"とのご対面って感じかなぁww


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その2

春告きっと、澄みわたる朝色よりも、
 Replay進めておりますww

いや、新作の方もやはり我慢出来ずにインストールしてしまいましたので、暫くは平行プレイと言うことでww
や、プレイ遅いのにとか、その辺りに突っ込みはやめてね(^^;

と言う事で、取り敢えずは進めておりますが、第2章「今、確かに此処にいるあなたと、」前半部(?)彩生祭が終わりました。

前章でもって辿り着けなかった彩生祭も成功に終わり、本筋に戻ったような展開でありますが、いよいよ主人公の過去、それと前世から続くものがちらほらと現れてきます。

んにしても、最初にプレイしたときには、主人公の生い立ちってのに結構驚かされましたね。


続きを読む "Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『JINKI EXTEND Re:VISION』 その1

『JINKI EXTEND Re:VISION』@戯画/綱島志朗次のプレイ作品、戯画さんの『JINKI EXTEND Re:VISION』であります(^^)

結構戯画さんの作品は、好き嫌いってのか、食指が動く動かないがはっきりしてまして、実はこの作品も最初全く食指が動いていなかったんですよね(^^ゞ

どうも、これもメディアミックスの形態のひとつなんでしょうけど、原作はコミックやアニメがリリースされているようでありまして、そちらからの影響でもってプレイする人も多いでしょうけど、そんな方には申し訳ないですが、全く知りませんww

んで、どうして手に張り付いたのか?
もう声優陣の豪華さしかありませんww や、ピカリンがメインですし、北都南さん、遠野そよぎさん、金田まひるさん始め、宮司さんが草柳順子さんでしょ。紫苑みやびさんも久々だし・・・年に何回かある声優さんで手に張り付いた作品なのでした(^^ゞ

はい、それでは恒例の作品紹介と参りましょうww


続きを読む "『JINKI EXTEND Re:VISION』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その1

蘭きっと、澄みわたる朝色よりも、
 Replayでございます(^^ゞ

いやいや、次にプレイする新作は決めていたのでありますが、DAPのイヤホンが断線してしまいまして、イヤホンを新調したのです。

んでもって、そのイヤホンのエージングに、「きっと、澄みわたる朝色よりも、 音楽集」をヘビーローテーションでもってかけていたら、なんとなくリプレイしたくなりましたww

この作品、構成やらシナリオも好きなのですが、音楽がまた良い感じでありまして。Tynwald musicさんのこのCDは時折聴いていたんですよね。んと、打ち込み系ではなくて、生音っぽいんですよね(多分)。そんな弦の音とか、管楽器の音とか、鮮やかに迫ってくる感じが好きなんですよ(^^)

作品紹介はこちらをww


続きを読む "Relpay『きっと、澄みわたる朝色よりも、』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その27 End

ツクヨミ恋神-ラブカミ-
 ツクヨミルートコンプしましたww
これにてフルコンプであります(^^)

ふむふむ、なんと言いますかエンターティンメント性を優先ってシナリオでしたかねww

うーんと、アニメ的な展開ってのを楽しむ分には、そこそこに楽しめるシナリオではなかったかと思います。

と言うことでして、一方お話の顛末ってアプローチでもって考えますと、ちょいと微妙な出来だったですねぇ。ちょいと展開的には都合が良過ぎるってんですか、うむぅ取って付けたって表現でそこそこ合ってると思うんですけどね(^^;

シナリオ期待でプレイする方には、ツクヨミシナリオは最後にしないことをお薦めかなww

ツクヨミいつきイナリサクヤって順が個人的にはお薦めですよ。や、自分は思いっきりハズしてましたけど(^^ゞ


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その27 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その26

ツクヨミ恋神-ラブカミ-
 ツクヨミルート進めておりますww

第8章を終了。話の方は一気に動き出しましたww
もっとも、いい加減動かないことには後が無い(^^;

ふぅむ、なんともまぁ急展開でありまして、結婚式イベントを盛大にって流れも大概でしたが、このまま終わるわけが無くww

んにしても、急転直下の展開が待っていましたねw
ん、ツクヨミに関しての神話ってのは知らないもので、ツクヨミの持つ力が故に封じられていたんですねぇ。

さて、その力とやらのせいで街やらカミサマと人間との関係やら混沌としてきた様子。こりゃぁ、またまた大技を使わないと収拾付かないんでねーのか?ww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その25

ツクヨミ恋神-ラブカミ-
 ツクヨミルート進めておりますww

第6章、第7章を終了。

ふむ、うぅむ、ここまで波風が立たないとは思いませんでしたが、この2章ではメインがえちぃ、ラヴラヴ(胸焼け気味)って辺りで殆どを締めていました。

えーと、アマテラスが"人と交わる"な~んて言っていた辺りから、ある程度こんな展開ってのはありえそうって気はしていましたが、ここまでメインに据えられるとは思いもしませんでしたねぇww

うーむ、第3者てきポジションからすると、解りきった結果ってやつなのに、そこんとこを再確認すんのに、結構時間掛けているって感じがするのですが、まぁ順序ってことを考えると、仕方ないのか・・な?


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その24

ツクヨミ恋神-ラブカミ-
 ツクヨミルート進めておりますww

第4章、第5章と終了。ふむぅ、ままっツクヨミシナリオとしては導入部完了ってところでしょうか。

プロセスとしては、主人公がツクヨミを意識し出して、自分の気持ちに向き合ってって感じで、第一段階突破ww

ツクヨミの方はと言いますと、根本的な所は変わらず。現状ってのは、ツクヨミが主人公が幼い頃に助けてくれたことに対して、お返しをと思って一生懸命になるものの、空回りしてってことで実りはまだまだですね。

んと、ツクヨミ個別シナリオ分岐前には、ツクヨミみことのテンションには引き気味でしたが、ここ2章の展開的には少々ましになってきた・・のか、慣れてしまったのか(^^;


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その23

みこと恋神-ラブカミ-
 ツクヨミルート目指してプレイ再開っとww

うーーむ、どうもツクヨミみことのテンションには付いて行けないんですよねww

とは言えラスト、頑張って攻略しなくちゃねww
んにしても、意外と時間が掛かってますねぇ。章立てなので結構進んでいるような気がしていたのですが、あくまで気のせいだったようで(^^;

まぁ、兎に角再プレイ開始、第3章を終了っと。

ツクヨミルートには分岐。表立っての変化は特に有りませんが、主人公が若干ツクヨミを意識している程度ってところです。新しい要素って考えると、ツクヨミのテンションが月の満ち欠けに影響を受けているって程度のことなのですが、この辺り後になって効いて来るとかねww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その22

いつき恋神-ラブカミ-
 いつきシナリオコンプしましたぁ(^^)

ふむふむ、正直なところいつきシナリオの中盤(比礼でくっ付く辺り)ってのはダレてもいたのですが、ラストは結構良かったですねww

総合的にはちょいとって気もしますけど、第9章のタイトル『母と娘』ってのを見てイメージしたのとは、ちょっと方向性が違っていて、良かったのかどうかは別として、ラストは上手く纏めてくれたと思いますねww

うーむ、個人的には、穢れ絡みでいつき母親の魂ってのが変質しているんだろうかと思っていたんですよね。
いつきシナリオの締めとして、そちらの方向での展開も楽しめたって可能性はあると思うのですけど、それだとボリューム的に最低でももう1章は必要だったかもですね(^^ゞ


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その21

いつき恋神-ラブカミ-
 いつきルート進めておりますww

えぇと、いつきシナリオ第8章を終了。

はいはい、新展開が来るのかと思いきや、この章は助走期間ってところでしょうかねww

ふぅむ、先の章はアマテラスの企みなのか?とちょいと期待もありましたが、そこまで入れ込むほどのこともなくって感じでした。この章の冒頭アマテラスからの説明ではちょっとしたお節介ってことでしたけど、最後へ向けてのそれなりの伏線っぽい印象でもありました。

そんな部分に関連付いてくるのでしょうけど、いつきの悪夢再発ってのがこの章でのポイントでしょうか?
あーっ、加えて言うならえちぃシーンサービスの章っとww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その20

スセリ恋神-ラブカミ-
 いつきルート進めておりますww

はい、いつきシナリオ第7章を終了。

ふむ、主人公といつきが比礼でもってくっ付いてしまってからの展開でありましたが、前章の様子からは一転して急展開でもってくっつきましたww

いやいや、あからさまに見えてはいましたが、いつきの本心を飾る事無く表に出すってのがこの章の目的っぽかったですが、なんともまぁここでオモイカネの吹き出しタグが再登場とはねww

んと、まぁ深く考えない方向では、展開的にも解り易くて良いってなものですが、ちょ~っと拍子抜けって感じがしなくもありません。ままっ、この手のゲームには必要なプロセスなので仕方ありませんね(^^;


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その19

アマテラス恋神-ラブカミ-
 いつきルート進めておりますww

はいはい、マイペースでもっていつきシナリオ第6章を終了。

いやぁ、新展開来ましたねぇww
ま、当然と言えば当然なのでありますが、この新展開もそこそこ強引な展開でもって、主人公といつきが強制的に比礼(ひれ)って霊的な布紐みたいなものでつっくけられちゃいました。いつきの左手と主人公の右手は3日後でないと離れないっとww

うーむ、これで何をしようとしているんだろうか?

なんとも先の展開が見えて来ないんですけど、これを切っ掛けに主人公といつきの仲が進展すると見て間違いなさそうなのですが、この章では安直には展開せずに、意外といつきが淡白だったのは良かったみたいねww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その18

サクヤ恋神-ラブカミ-
 いつきルート進めておりますww

えぇと、思うようには進んでいないのですが、いつきシナリオ第5章を終了。

はい、スセリと喧嘩別れみたいになっていたいつきでありますが、スセリが居なくなったせいかどうかはともかく、毎夜の様に悪夢を見て体調を崩しておりましたが、その辺りに関しての予想は、そこそこ良い線を行っていたみたいですww

ま、リスト最後のカミサマってのは予想外でありましたが、この章でもって取り敢えずスセリいつきの関係も大きく改善・・とまでは行かなくても、元通り+ちょっと前進ってところまで行きましたでしょうかね(^^ゞ


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その17

いつき恋神-ラブカミ-
 いつきルート進めておりますww

はい、いつきシナリオ第4章終わりました。

ほむほむ、取り敢えずスセリを巡ってのお話となりましたが、なんだか色々とありそうな気配が漂ってきましたww

うーん、可能性としては、スセリの事情って辺りで推移しているって事なのですが、その根底ってのはいつき絡みなのかも知れませんな。

んにしても、何がどうあったのが、ある意味良く似ている2人って感じですよね。特に素直でなくて意地っ張りって辺りは、血が繋がってんでねーの?って位にそっくりだww

ひょっとしたら、この2人を制御するコツって同じなんでねーの??


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その16

スセリ恋神-ラブカミ-
 いつきルート目指してプレイ再開(^^)

はい、ちょいと頭の方からプレイ再開しておりまして、少々復習気味に話を追っておりました。

ふぅむ、いつきですが、今のところ他のヒロインシナリオと同様に、カミサマ嫌いと言いつつも、そちらに偏った行動をとることはありません。

カミサマ委員になった主人公を上手くサポートしているってのが実態でありまして、主人公のためってのが主な動機なのかも知れませんが、"カミサマ嫌い"って部分の裏ってのも何かあるのやも知れませんねww

ままっ、そんないつきになってしまったのも、きっとスセリの存在なんでしょうが、スセリも高位のカミサマなんですし、素直ではないにせよ、そこんとこに何らかの意思とか有った可能性は大なのかなとww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その15

サクヤ恋神-ラブカミ-
 サクヤシナリオコンプしましたぁ(^^)

ふむふむ、結構良かったと思いますねぇ。楽しめましたよ(^^)

まぁ、コノハナサクヤヒメとイワナガヒメの神話を多少なりとも知っていると、ある程度予測出来た解決方法ってやつではあったと思いますけど、そこんとこはそれなりにねぇ(^^ゞ

うーむ、個人的にはイワナの仮面の秘密って部分にはちょっと期待していたのですが、ソッチ方面は残念ながらこれっぽっちもって感じでありました。

ま、そこんとこは個人的に期待してしまった部分でありまして、お話を考えるとイワナさん、良い仕事してましたねぇww

や、サクヤではなく、イワナシナリオってのを見てみたくなりました、これはファンディスク希望ですねww


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その14

イワナ恋神-ラブカミ-
 サクヤルート勧めております(^^)

第8章を終了しました。

おおっ、いよいよ終盤へ向けてお話の方が動き出しました(^^)

まぁ、主人公とサクヤの仲の方は問題ないのですが、サクヤシナリオの最初の方から付き纏っていた影みたいなものが漸く明らかになりそう。

んにしても、サクヤもデレたモノですなぁ。とは言え、最初の頃の人間を拒絶するような態度も、なんとなくポーズっぽかったですし、何か訳有って人を遠ざける為の優しさみたいな部分かとも思ってましたから、今のサクヤの姿の方が彼女の地ってのは間違いなさそうだねww

加えてイナワの仮面ってのも、力の封印とかそんな意味があるのかと最初思っていたんですが、こちらはすんなりと取ってしまったので、ちと当てがハズレたって感じなんですよね(^^ゞ


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その13

亜紀恋神-ラブカミ-
 サクヤルート勧めております(^^)

第6章残りと第7章を終了しました。

あははぁ、お話的には中弛み。待ちわびていた人には待望のえちぃタイムでありましたww

ふぅむ、この作品も複数ライターさんがシナリオにタッチされている訳ですが、主人公の印象とかはブレがあまりなくて、作品としての統一感は結構なレベルに思えます。

ま、まだ2人目ですし、結論付けるのは早いのかもしれませんけど、イナリとはどうやらライターさんは違うっぽい印象を受けます。(あくまで個人的印象ですけど(汗)

でも、主人公のキャラとか、共通部のサクヤの印象から、個別シナリオへ分岐した後も、違和感を感じないのは、クォリティとしてはなかなか高いと思われますよ(^^)


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋神 -ラブカミ-』 その12

イワナ恋神-ラブカミ-
 サクヤルート勧めております(^^)

第6章途中まで終えました。
ままっ、途中とは言え、漸くサクヤが本心を吐露した所まで進めましたので、それなりに切りは良かったものでして(^^ゞ

いやぁ、それにしてもなかなかに楽しませてくれますよ>サクヤシナリオww

や、第5章なんか、サクヤが再び頑なに障壁の向こうへ身を引いてしまって、どうやって主人公が障壁突破の糸口を掴むのか、ワクワクしていまして、「おっ!これかぁ!」ってヒントに辿り着き、強引に打って出たものの、肩透かしってね(^^ゞ

やぁ、この辺り奥が深くて、簡単には尻尾を掴ませてくれません。なんとも楽しませてくれますねぇ(^^)


続きを読む "『恋神 -ラブカミ-』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »