« 『初恋サクラメント』 その10 | トップページ | 『初恋サクラメント』 その12 »

『初恋サクラメント』 その11

春子初恋サクラメント
 進めておりますww

ふむ、なんと言いますか、第1部完!って感じww

んと、千年大国って符号が生徒会と化学部でもって有った訳ですけど、これは絶対に2段構えでもって、もっと根っこが深いものだと思っていたのですけど、取り敢えず今後のメインとはならないまでも若干の余韻を残しつつ解決してしまいましたww

そんな感じなもので、ここで幕を引くことも可能って感じの終わり方でしたし、ヒロイン達もそれぞれにしっかりと役所を与えられてましたから、本当にもう少しお話を膨らませたらこれでもそこそこになりそうなところ、敢えて一旦幕を引いたって印象ですかねぇww

結局、ここまではヒロイン個別分岐の手がかりは有りませんでした(^^ゞ


<念のため反転>

うむ、化学部の春子ってのは所詮小物だろうなって想像は正解でありました。尤も、真の黒幕に近付くにはまだまだ展開が待っているだろうと思っていたのですけど、結局学生会長の唱える"千年王国"と春子が加担していた所に関しては、芋づる式に解決してしまいましたねぇ。

この幕引きまでは一気にプレイしてしまいましたけど、倉庫の火災はともかくゴールデンウィークに風邪薬が品切れってところまで繋がっていたとは、思いも寄りませんでしたし、なかなかに楽しませて頂きました(^^)

<ここまで>

はいはい、この後はどうなるんでしょうかねww
    マジで一旦区切りが付いてしまいましたし、ヒカリ絡みの問題には一切スポットが当たっていませんでしたが、他のヒロインの展開を考えると、ここで仕切り直しですなww

特に星見に関しての展開ってのは、新たな要素が必要な気がしますし、やはり最初は星見ルートへと矛先を据えるとしましょうかね(^^ゞ

|

« 『初恋サクラメント』 その10 | トップページ | 『初恋サクラメント』 その12 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/50631773

この記事へのトラックバック一覧です: 『初恋サクラメント』 その11:

« 『初恋サクラメント』 その10 | トップページ | 『初恋サクラメント』 その12 »