« 『初恋サクラメント』 その25 | トップページ | 『初恋サクラメント』 その26 »

F1シーズン開幕近し

F1 2011年シーズンも合同テストが始まって、いよいよ近づいてきたなって感触でありますねぇ。

我らが可夢偉のザウバーチームにも、昨年とは違ってスポンサーも付いて、当面は安泰って感じは良いのですが、もっと日本企業がサポートして欲しいですよねぇ。一時期はPanasonicがF1を見限ってなくて、サポートするのであれば、可夢偉の居るザウバーではないか?とか言われていましたが、蓋を開けてみれば、2011年可夢偉のチームメイトになる、セルジア・ペレスが引き連れてきたスポンサーのみに近い状況でした。

さて、2011年度のマシンも概ねベールを脱いだ訳ですが、ハイノーズはほぼ共通で、リアエンドを絞ってってのもダブルディフューザーが禁止になった影響なのか、多くのマシンに見られる傾向ですかね。

そんな中で今年のトレンドになるのか?って感じがするのがロータス・ルノーの排気システムですか。ダブルディフューザーが禁止になって、その分のダウンフォースを如何に稼げるのか。注目ですかね。

コンセプト的に他のライバル達と違うアプローチを取ったのがマクラーレン。結構マシンの後部を上から見て絞ってきているチームが殆どなのに、サイドポッドの形状から、後部に流れるラインが明らかに違います。マシン形状の根幹に関わる部分だけに、これは他のチームもおいそれとはまね出来ませんが、吉と出るのか凶とでるのか、シーズンが進まないと結果は不明です。

昨年はFダクトで先行したマクラーレンですが、今年も仕掛けて来ました。全チームが画一的でないってところは面白いですし、見ている方としても楽しいですよ。

さぁて、可夢偉には今年も活躍を期待したいところ。昨年よりもマシンも期待できそうな予感がするのですが、今年はよりコンスタントにポイントを稼いで、あわよくばポディウムに乗ってくれることを夢見て応援したいと思います。

|

« 『初恋サクラメント』 その25 | トップページ | 『初恋サクラメント』 その26 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/50785221

この記事へのトラックバック一覧です: F1シーズン開幕近し:

« 『初恋サクラメント』 その25 | トップページ | 『初恋サクラメント』 その26 »