« 『AQUA』 その19 | トップページ | 『AQUA』 その21 »

『AQUA』 その20

智恵AQUA
 「LUKAS」編進めておりますww

はい、2・3話とプレイ終了しました。
ふむふむ、兎に角桂次沙織がこの「LUKAS」編ではメインであるのは間違いありませんが、「WIND」編のヒロイン達の背景って部分への解答も含めての展開となっております。

奈々璃に関しては、「WIND」編でなんとなく解っていた部分の補間。千紗に関しては、千夏の研究へのアプローチを考えると、どの様な存在であったのかってのは推測できますが、未来予測って辺りに関しては、もう一つ、そこまで信頼に値するものなのかってのは微妙ですけどねww

取り敢えず、はECReDで何が成されているか、その辺りへのアプローチってところですかねww


<少々ネタバレ反転>

はいのはいの、兎に角「LUKAS」編は過去編ってことで、この世界の背景とかアクアの成り立ちって部分へのアプローチって感じになってますねぇ。
        うーんと、取り敢えず千紗関係の背景は見えてきたってところでありますけど、そろそろアクアってシステムや、ルカの存在意味とはって辺りが焦点になるのかな?

沙織が「死んじゃうから」って言っていたのは、どうやら被検体ってことになるのでしょうし、病だかなんだかでECReDに延命処置を施されているに過ぎないってな印象。千夏智恵の過去ってのはなんとなく解ってきましたが、なずなは今の所登場していません。なずなってキーパーソンではないかと踏んでいるのですが、現状はまだ手掛かりありませんね。年齢的には主人公達よりも上で、智恵達との間って感じなので、桂次に近いかと思っているのですが、研究員仲間ってのでは無いみたいですな。

<ここまで>

はい、真実ってか、何が背後で起きていたのかってのが「WIND」編では秘められていましたから、いよいよそのベールが剥がれてきているって展開ですね。

はいはい、面白くなってきそうな展開でありますよ。兎に角、桂次沙織の関係は急接近して・・・でも、その結末は...。って感じになるのでしょうねぇ。

しかし、最後の最後に物語の展開に関与してくるって可能性もありますし、これからの展開は注目ですね。多分(^^ゞ

|

« 『AQUA』 その19 | トップページ | 『AQUA』 その21 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51052560

この記事へのトラックバック一覧です: 『AQUA』 その20:

« 『AQUA』 その19 | トップページ | 『AQUA』 その21 »