« 『AQUA』 その25 | トップページ | 『AQUA』 その27 End »

『AQUA』 その26

さとみAQUA
 「AQUA」進めております(^^ゞ

はい、5・6話を終了ww

ふむふむ、シャットダウンされたなずなでしたが、主人公のサイコダイブにより、さとみとの交渉(?)の結果無事に復活ww

そのプロセスにおいて、なずなの過去、人間関係とかが判明しました。んにしても、主人公も含めその周囲の人達ってのは、ECReDもしくはその上位権限者によって、道具や実験材料にしかなってないんですね。

研究部長って立場の千夏でさえ、千紗を人質にとられているようなものですし、千夏の妹や長女も道具扱いですし、そしてその母親もね。

さて、さとみもそんな犠牲者の一人でした。彼女の存在は消滅してしまったのか、電脳世界に漂っているのか、どうなんでしょうか?


はい、残る1話の内容は、奈々璃のエピソードが1つずつ。加えてなずな関係でのエピソードでしたww
なずなの方は若干頑なな部分がこなれて来た様子ですね。これはこれで、この先の展開へも関与して来そうです。元々がルカに繋がる制御ユニットの予備的存在みたいでしたからねぇ。それに、ラケル以下3つの制御ユニットの存在が示唆されていましたが、さとみが消えて残る一つも気になります。さとみが知らないほうが良いって仄めかしていましたし・・。まぁ、きっとこの後登場してくるんでしょうね。個人的には主人公が追いかけた後に消えてしまった"あの人"ではないのかなと想像しているんですが(^^ゞ

さぁて、ボチボチ終盤の山場が近付いて来ているんでしょう。頑張って進めないとww

|

« 『AQUA』 その25 | トップページ | 『AQUA』 その27 End »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51113336

この記事へのトラックバック一覧です: 『AQUA』 その26:

« 『AQUA』 その25 | トップページ | 『AQUA』 その27 End »