« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

『グリザイアの果実』 その15

JBグリザイアの果実
 ルート進めております(^^)

はい、ルート本格的にお話が動き出しましたww

ふむふむ、と主人公には接点がありましたかぁ。それは良いとしても、未だ思い出していなかった主人公相手に、かなり冒険だったと思うのであります。そこんとこは相変わらずのでした!ってね。

そんなこんなで、主人公の過去回想ってのが直結していたのですが、そのときのの姿と現在がマッチしないんですよね・・・。と、思っていたら、の過去編にお話は推移しました。

ままっ、訳有り生徒ばかりの学園ですし、各々のヒロインの過去ってのは何れ披露されるとは思っていましたが、結構ボリュームありまして、途中まで進めましたww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その14

JBグリザイアの果実
 ルート進めております(^^)

はいはい、無事にルートに分岐しておりましたww

お話の展開は幸を中心になりました。
先ずはやはりと言いますか、の行動パターンのチェックってことになりましたww

んにしても、程度って面では極端ですけど、何をやらせても完璧って感じの。そんなですけど、妙な部分が天然って言うか、ズレてると言うか、兎に角しっかりしているんですけど、なんともどこか危なっかしくて、目を離せないみたいな部分がいいアクセントになってるキャラだと思いますww

そして、の一日。う~む、なんとも健全。健全過ぎると言って良い一日の生活でありました(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その13

千鶴グリザイアの果実
 進めております(^^)

えぇとですね、今日で持ってルートに分岐したかもww。

選択肢を2つばかり通過。先日に蒔菜関係のエピソードと選択肢を通過しましたが、蒔菜寄りと思われた選択肢は今となっては不発だったようでww
うーむ、逆が正解かぁ、ちょいと意外だわ(^^;

んで、次は天音絡みのエピソード。こちらでも選択肢が出まして、天音は後で攻略ってことで天音寄りと思えない方向を選択したので次へって感じの展開になりました。

どうやら、結構選択肢一発でもって分岐しそうな気配です。それも、心情的って方面よりも、結構直接的にエロに直結しそうな選択肢が正解っぽい?


続きを読む "『グリザイアの果実』 その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Australian GP

オーストラリア GP終了。バーレーンではゴタゴタがありましたが、兎に角2011年F1シーズンの幕開けであります。

いやいや、それにしても今回、F1界の日本への支援、メッセージにはちょいと感激してしまいました。まぁ、被災していない自分が言うのもなんですが、震災の被害を目の当たりにした訳でもなく、計画停電や放射能被害の風聞に躍らせられた訳でもなく、遠い異国での出来事に、これだけF1界が動くとは思っても居ませんでした。半数以上のF1マシンに日本語のメッセージが掲載され、個人的にもヤルノやバトン、シューマッハのヘルメットにも激励の言葉が盛り込まれるなど、ちょっぴり胸が熱くなりました。

続きを読む "Australian GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その12

幸グリザイアの果実
 進めております(^^)

はいはい、ようやくお話の方も動きそうな気配に成って参りましたww

うーむ、今迄の選択肢の方向性とか、位置付けみたいなのは分かりませんでしたが、今回出てきた選択肢は、如何にも蒔菜絡みって感じでありました。

しかし、これって独りずつこんなイベントが待っているってことでしょうかね?
どう見ても、他のヒロインには関係ない選択肢っぽいですし、場合によってはグループ的な選択肢になっているものですが・・・。

一応現在の状況でグループ分けするとすれば、天音蒔菜みちる、孤高の由美子ってところなんですけどねぇww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その11

蒔菜グリザイアの果実
 進めております(^^)

んと、結構ペースは一定と言いますか、未だ大きな動きも、次の選択肢もなく、まだゆったりと展開しておりますねww

と言う事で、七夕には辿り着きましたが、特に七夕イベントがある訳ではなく、海水浴イベントになってましたね(^^ゞ

ふむぅ、ヒロイン達はきっと辛い過去ってのを抱えているんでしょうけど、今のところはその辺りの素振りは見せていませんが、その分って言うと微妙な表現かも知れませんけど、そんな境遇に育ったせいなのか、一般的なところに置いては妙にピュアって感じがしますね。

なんと言いますか、きっと一般人には目にすることの無い部分を見てきているんでしょうけど、一般的な部分では無垢ってな感じ?


続きを読む "『グリザイアの果実』 その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その10

みちるグリザイアの果実
 進めております(^^)

7月に入りましたが、まだ中旬には至っておりませんww

ふぅむ、選択肢が2つ程出てきたので、お話の方ももちょいと加速するのか?とか思っておりましたが、特にそんな気配はございませんww

尤も、私がプレイ速度が遅いだけってのはもちろんあるんでしょうね。もしくは、もちょいとプレイ時間が取れるってんなら新たな展開に直面できたのかもって気もしますが、日に1時間や多くても2時間ってペースですから、この程度ってことでしょうけど、今日のところは特に何事も無く、普通(?)の学園の日々って感じでありました。


続きを読む "『グリザイアの果実』 その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その9

由美子グリザイアの果実
 進めております(^^)

はい、7月に入ってもお話は加速せずにそこそこ一定のペースで進んでおりますww

今日も選択肢を2つ程通過しましたが、由美子天音以外の方向ってことで選択をしてみましたww

うーん、結構解りにくいと言いますか、手応えの掴み難い選択肢後の展開なのですが、雰囲気的には結構満遍なく高感度が上がってるかな?とか、ちょっぴり主人公への対応に棘が取れて来たのかな?ってとこですやねww

でもって、由美子の父親が学園を訪問するってイベントがありましたが、由美子の反応はともかく(って、どうでも良い訳ではありませんがw)、美浜学園の学生達って、下手すると地元民から反発を食うような輩ばかりなのかww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その8

JBグリザイアの果実
 進めております(^^)

さてさて、作品中で7月に入りましたが、ここで漸く最初の選択肢が出現!ww

まだ選択肢の重み付けは解りませんが、兎に角由美子天音は後の方に攻略ってことに決めましたので、幸に干渉するかしないかみたいな最初の選択肢は、幸に関わる方向でもって選択肢を決定(^^)

さぁて、これでいくらか動きが出てくるのでしょうかねww

ふむ、取り敢えず、話としての展開は未だですが、ヒロインへ一歩踏み込んでってな展開になってきました。やはり、お話が本格的に動くのは夏休みになってからなのでしょうか?
それまでに、特定のヒロインとそれなりに親密になる必要アリってことかねww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その8"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その7

由美子グリザイアの果実
 進めております(^^)

ふぅむ、作品中では6月もそろそろ終わりって頃になってきましたが、特に学園外部からの干渉が起きるわけでもなく、取り敢えず平和な学園生活が続いております。

んと、以前に一度主人公が街のチンピラをけしかけられましたし、なんらかの害意を持つ存在みたいなのが居ると想像している訳ですが、狙われる理由とかその相手の組織みたいな部分に関しては一切情報がありませぬ。
こればかりは、何か動きがない事には情報は出て来そうにないなぁ。兎に角、相手の動向次第ってところかww

ヒロイン関係ではちらほらと情報の欠片は拾っておりまして、この美浜学園はどうやら由美子の親が創設に関与しているらしい。由美子はこの学園に最初から居るってことですし、学園とは言え妙に塀も高いし、親によって現在の境遇に置かれたってことがひとつの糸口になるんでしょうか?


続きを読む "『グリザイアの果実』 その7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その6

ちづるグリザイアの果実
 進めております(^^)

はい、今日のところは少しだけ進めました(^^;

ふむぅ、6月も中旬って頃になって来まして、ボチボチと主人公もそれなりに学園でのポジションも決まって来たのかって雰囲気にはなってきました。

ヒロイン達も一通りどんなキャラなのかは分かってきましたが、一番謎なのは由美子で、干渉もしてこない代わりに干渉しないでって姿勢を貫いているんですかねww

逆に裏が無さそうなのが天音ですかね。主人公に惚れたなんてこと言ってますが、そんな部分も含めて至って普通(一部開けっ広げではありますがw)の女の子に思えて、逆に何故この学園に居るのかと思えるところが謎って感じでなぁ(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その5

天音グリザイアの果実
 進めております(^^)

はいはい、取り敢えずは大きなトラブルも無く、一応学園にも順応してきたと見える主人公でありますが、"この学園だからこそ"って部分はあるんでしょうねぇww

天音辺りがちらっと漏らしますが、由美子にしても、蒔菜にしてもその辺りの自覚はあるようですし、そこんとこを考えると、一番真っ当に見える天音にしても、なにかしらの背景があるってことになりますね。

さて、表面上は真っ当な学園生活に見える展開の中でも、ちらほらとその辺りの"普通ではない"って要素も出てきていまして、主人公が襲われるシーンもあったりしますが、敵対とか、主人公達を排除したがっている勢力があるってことですかね?
そこんとこは、学園の特殊性とはまた違った要素ってことで、今後要注意ですかww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その4

みちるグリザイアの果実
 進めております(^^)

うーむ、特に未だヒロイン達と仲良くなろうぜプロセスではあまり無い様ですねww

蒔菜は最初から明らかに避けられていましたし、由美子は攻撃モードでしたからそうも思ったんですけど、取り敢えずは主人公も含めてのキャラ紹介って段階の様です(^^ゞ

んにしても、今の所は天音を除いては、見事に一般社会では浮きまくりってキャラばかりでありまするねww

えーと、そんな感じで少しずつヒロイン達のキャラも見えてきたのですが、みちるの馬鹿さ加減ってのは、ちょーっと何かありそうな気もします。曜日を間違えるって、ままっ有り勝ちとも思えるんですけど、どうなんでしょうかね?


続きを読む "『グリザイアの果実』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その3

蒔菜グリザイアの果実
 進めております(^^)

ほむほむ、由美子はイキナリ攻撃モード入ってましたが、意外と早く矛先を向けなくなりましたなぁ。

もっと時間が掛かるのかと思いきや、主人公が危害を加えないと納得したのか、まだ警戒はしているんでしょうけど、一応クラスメイトとしての位置付け位はしたってところですかねww

さてと、天音は取り敢えず普通程度には交流できる訳で、その辺りの線引きは難しいんですけど、ある程度ヒロインと仲良くなろうってイベント進行中みたいですかね。

んにしても、なにやら裏を勘繰りたくなるキャラ揃いでありますね。天音ってのも人懐っこい明るいキャラを装ってますが、その実寂しがりやで、突き放されたくなくて頑張っているのでは?とか、はなんか…こう、躾けられたってよりも、忠実に動く駒として仕込まれているのでは?とかね。なんとなく、って実は戦闘力高かったりしませんかねww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その2

幸グリザイアの果実』プレイ開始であります(^^)

さてと、ゲームの紹介とかキャラ紹介を見ていて、結構アクの強そうなキャラだし、平和な学園物ではないだろうなとは予測していたのですが、最初から主人公が規格外でありましたねww

ふむ、いやいや主人公もヒロイン達もそれなりに重たそうな過去を背負っている作品なのか?って感じで捉えていたんですけど、これってある程度の荒事込みって感じのお話になってくるのかな?

はいはい、新しい作品をプレイ開始するのは、いつもながら手探りながらも楽しいものですが、こうも最初から予想を覆してくれると余計に楽しみも増すってものですね。と言う事で、オープニングムービーまで辿り着きました。うむ、ムービーも結構気合入ってますし、良い感じであります(^^)
ままっ、リリース前に結構公開されていたりするんで、ご存知の方も多いかも知れませんが、プレイすると決めた作品はあまり情報を入れない様にしているものでww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その1

『グリザイアの果実』@FrontWing次のプレイ作品は、FrontWingさんの『グリザイアの果実』であります(^^)

FrontWingさんの10周年記念作品と言うことで、かなり気合の入った作品になっている!
製作陣も豪華ですし、声優陣も一色ヒカルさん筆頭に実力のある方ばかりですww

ふむ、FrontWingさんの作品をプレイするのは暫く振りですねぇ。個人的には当たりハズレのハッキリしたブランドさんなのですが、ここ数年は月に1作品程度しかプレイできていないので、あまりゲームを買っていないこともあり、他に興味を惹く作品と発売時期が被ってしまったりすると、それきりなもので、気にしてはいるブランドさんなのですが、ここ3年程はご無沙汰してしまいました。

さてさて、兎に角今回の『グリザイアの果実』は外せないだろうって感じでしたし、迷わずに購入とありなりましたww

では恒例の作品紹介と参りましょうか(^^)


続きを読む "『グリザイアの果実』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その27 End

凛AQUA
 「AQUA」コンプしましたぁ(^^)

これにてフルコンプであります(^^)
うむぅ、個人的には、もう一歩ルカだとかECReDとかの間で、ひと波乱と言いますか、ドンパチと言いますか…起きるのではないかと期待していたのですが、そこんところはありませんでした(^^ゞ

ままぁ、お話としては別におかしくも無いし、至極真っ当にEndingを迎えたのでありますが、この時代の背景にあるテクノロジーってんですか、それとかルカとアクア、それにアリス粒子の関係とかその核心を最後に突いて欲しかったって期待がありました。

それと、やっぱり主人公が最後に一旗上げるのかって期待もありましたね。今迄もサイコダイブしたりしてはいましたが、な~んだかねぇ、お膳立てしてもらって美味しいとこ取りって感じだったし、本当に"漢"を見せてくれるのかと(^^ゞ


続きを読む "『AQUA』 その27 End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その26

さとみAQUA
 「AQUA」進めております(^^ゞ

はい、5・6話を終了ww

ふむふむ、シャットダウンされたなずなでしたが、主人公のサイコダイブにより、さとみとの交渉(?)の結果無事に復活ww

そのプロセスにおいて、なずなの過去、人間関係とかが判明しました。んにしても、主人公も含めその周囲の人達ってのは、ECReDもしくはその上位権限者によって、道具や実験材料にしかなってないんですね。

研究部長って立場の千夏でさえ、千紗を人質にとられているようなものですし、千夏の妹や長女も道具扱いですし、そしてその母親もね。

さて、さとみもそんな犠牲者の一人でした。彼女の存在は消滅してしまったのか、電脳世界に漂っているのか、どうなんでしょうか?


続きを読む "『AQUA』 その26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その25

楓AQUA
 「AQUA」進めております(^^ゞ

今日は3・4話とプレイww

第2話の最後に聞こえてきた声は、やはりでありました。が実はブラック化してないのかとか、ルカを支える一人だったりとかもちらっとよぎりましたが、どうやらオリジナルの様で一安心ww

最初は脱出劇でしたねぇ。んにしても、千紗もそうでしたが、もECReDに居た頃って、自意識がおそらく無い状況で、実際世界にに存在する、クローンや人格テンプレートによって生み出された虚像の記憶を複製し植えつけられていただけで、自分から行動はしていなかった訳で、そんな状況から直ぐに動けるってのは、未来の科学の産物でしょうかねww


続きを読む "『AQUA』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震!2

連絡の取れない知人が心配です。大丈夫でしょうか?

もう、時々刻々と被害の状況が明らかになってきて、惨状をTV越しに見るに付け、知り合いの安否が気に成ってます。日頃それ程交流がある訳ではないのですが、被災地の状況が、あのイラクやアフガニスタンの空爆の痕みたいに見えてしまいます。

知人の自宅や勤務地はもちょいと内陸の方なので、多分大丈夫とは思いますけど、いざって時に連絡が取れないと嫌な思いもヨギルもので、無事であって欲しいと祈っております。

東北方面へは1度しか行ったことが無いのですけど、一泊した大船渡の映像や、途中通過しただけの仙台空港の映像を見ると心が痛みます。仕事で行った東北でしたが、関係先で親切にしてもらったこともありますし、どうか被災されてないことを祈るしかないので、非常にもどかしいです。

せめて、ライフラインだけでも早く復旧しますように。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震!

観測史上最大の地震。皆様大丈夫でしょうか?

私は発生当時大阪の高層ビル20階に居て、相当な横揺れ…あの関西淡路震災以上の揺れを体感しまして(その時は自宅の2階でしたけど)、即座に地震情報をチェックしたものの、関西での地震情報が無い!どうなってんだ?と思っていたのですが、まさか1000km以上あるんではないかと思われる震源地の地震と最初は結びつきませんでした。

大阪で体感したのはどうやら震度3。それでも、エレベーターは点検後に運転再開の予定、防災放送はエレベーターや階段に近付かず、机の下等に非難して待機って放送を流していました。

結局エレベーターの運転再開には2時間近くを要し、ほとほと疲れてビルを出たものでしたが、東北や首都圏では本当に大変なことになっているのを知り、びっくりしました。

自然の驚異の前には本当に人の存在ってのはちっぽけなものです。それにしても、世界的に火山の噴火や地震、大雨などの自然災害が頻発していますが、地球は一体どうなってしまっているのでしょうか?

今日は大変な思いをしたと感じていましたが、本当に自分はラッキーだったんだなと、そして明日は我が身にも起こりえる事だと思うと、有事への備えってのは真剣に考えておかないといけませんね。

今夜は不安な夜を過ごされる多くの方がいらっしゃると思いますが、これ以上の大過なく過ぎることを祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その24

千夏AQUA
 「AQUA」編つ・続けております(^^ゞ

えぇとぉ、実は今日もはちょいとだけってことで、第2話「道」をプレイww

進めたのは少しなのですが、「AQUA」編展開が結構怒涛って言いますか、結構な情報量でありまして、結構シナリオプレーヤーが活躍しておりますww
いやぁ、「これって、どんなんだっけ?」と思った時に、バックログで対応出来ないケースがありますから、お話を振り返るのには重宝しますね。これってww

ふぅむ、これってSF耐性の無い人で、それなりに流せない人には向かない作品かもしれませんなぁ(^^;

結構矢継ぎ早に耳慣れない言葉とか、理論だとか展開しますし、それらの相互関係とかなってくると(^^ゞ


続きを読む "『AQUA』 その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その23

朱美AQUA
 「AQUA」編プレイ開始であります(^^)

あはぁ、今日の所はちょいとだけ。第1話をプレイww

と言うことですが、「AQUA」編開始早々でもって動きが出てきました。先ず千紗が事の真相を知ってしまったってのと、千紗がラケルの干渉を受けるようになってしまったってことですね。

ふむ、それとタキオネーヴァー(この辺りは難しいw)の発散ってことで、どうやらマナシキの力を持つ者は、その影響をどうやら受け易いみたいです。

マナシキの力と言えばですよね。今の所出番はありませんけど、もこれから関係してくるのかな?


続きを読む "『AQUA』 その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その22

なずなAQUA
 「LUKAS」編コンプしましたぁ(^^)

ふぅむぅ、もちょいとルカとかECReDの背後関係と言いますか、秘密みたいな部分に切り込んでいくのかとも思っていましたが、取り敢えず「LUKAS」編をコンプww

取り敢えず、なずな桂次の接点の辺りは理解できましたし、なずなの方も今(WINDの時系列)どんな境遇に居て、何故桂次には冷たく当たっているのかってのも、凡そ解りましたし、その背景もねww

ふむふむ、こやってみると、やっぱなずなって結構この先の鍵を握っているって可能性大きいですよね。そして、桂次もねww


続きを読む "『AQUA』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その21

沙織AQUA
 「LUKAS」編進めておりますww

はい、4・5話とプレイ終了しました。
いやいや、お話が動きましたねぇ。ここ辺りが中盤なのでしょうか?

うむむ、何かありそうだとは思っていた沙織の妊娠でありますけど、明言はされていませんが、沙織の暴走の切っ掛けって可能性はありますねww

沙織のECReDでの存在意味とか考えると、心のどこかで諦観めいたものを抱いていたと思われるのですが、桂次と出会って恋愛が成就し、さらには子宝まで授かったってことで、自分さえって今迄とは違って、自分をさておいても守らなきゃと思っていたかどうか、そのまでの強い思いになっていなくとも、自分の中に命が息衝いていると思えば、自分だけの体でないって思いはあったでしょうしねww


続きを読む "『AQUA』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その20

智恵AQUA
 「LUKAS」編進めておりますww

はい、2・3話とプレイ終了しました。
ふむふむ、兎に角桂次沙織がこの「LUKAS」編ではメインであるのは間違いありませんが、「WIND」編のヒロイン達の背景って部分への解答も含めての展開となっております。

奈々璃に関しては、「WIND」編でなんとなく解っていた部分の補間。千紗に関しては、千夏の研究へのアプローチを考えると、どの様な存在であったのかってのは推測できますが、未来予測って辺りに関しては、もう一つ、そこまで信頼に値するものなのかってのは微妙ですけどねww

取り敢えず、はECReDで何が成されているか、その辺りへのアプローチってところですかねww


続きを読む "『AQUA』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その19

奈々璃AQUA
 はいはい、「WIND」に続きましては、「LUKAS」編プレイ開始でありますww

と言う事で、0・1話をプレイしました。あはぁ、特に意識して書いた訳ではなかったのですが、どうやら「LUKAS」編は過去編になるようであります。おおっ、この素晴らしい推察力!(偶然だけどねww)

0話は「WIND」編の延長線上でのお話。んと、おそらく、「WIND」編については3人のヒロインの誰からも攻略可能だと思うのですが、ここんとこの繋がりを考えると、千紗シナリオを最後に攻略することをお薦めしたいですねww


続きを読む "『AQUA』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その18

千紗AQUA
 千紗ルートコンプしました・・ww

えぇーと、「WIND」編千紗シナリオ終わってしまいましたww

うぅむぅ、「WIND」編って、3人のヒロインが居ますが、奈々璃シナリオは完結っぽいですが、シナリオって如何にもこの先があるよなぁって終わり方で、千紗シナリオも似た様なものなのかと思っていましたが、いやぁこんな終わり方をするとは思ってもいませんでした。

まぁ、終盤近いのに他のヒロインとはちょいと展開具合が違うとは思っていましたけど、この終わり方ってのは想定してなかったなぁww

うむぅ、「WIND」編って選択肢の出かたからして、攻略順番の縛りはないと思うんですけど、最初に千紗シナリオから始めたらどんな印象だったのかねぇ(^^ゞ


続きを読む "『AQUA』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その17

千紗AQUA
 千紗ルート進めておりますww

えぇと、17話・18話を終了しました。

ふむ、17話の方は千紗の母親千夏が登場。いやぁ、直接登場しないシーンでの千夏像ってのは、なずなの先入観ってのもあるのかも知れませんが、結構悪役めいていたりしますが、智恵の親友って言いますし、何かあって敢えて行動をしているとか、芯から悪人とも思えないって部分があったのですが、本人が登場してその雰囲気からすると、結構予感は正しいのではないかと思えてきましたww

いやぁ、まぁ実際のところは未だ解りませんけど、千紗や主人公に対する態度とか雰囲気からすると、余程の仮面を付けてない限り大丈夫な気がするww


続きを読む "『AQUA』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その16

千夏AQUA
 千紗ルート進めておりますww

はい、15話・16話と終了しました。

えーと、予定通りに主人公と千紗が結ばれましたぁww

いやぁ、結構意外だったのは、引っ込み思案っぽいと思っていた千紗が結構大胆。どちらかと言うと、主人公の方がリードされているのでは?

これって、そのぉ千紗の学習の成果だったりするんだろか。同人誌が教科書ってことで(^^ゞ

ふむぅ、兎に角この2話では波風無く、めでたしめでたしって感じなのですけど、あまりに何事も無くて、深読みした分、妙にあっけなくて肩透し気味って感じもww


続きを読む "『AQUA』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AQUA』 その15

なずなAQUA
 千紗ルート進めておりますww

はい、13話・14話と終了しました。

ふぅむ、千紗に絡んでの展開ってのも一旦ココロの死ってのを挟んでしまったので、どうなのかと思いきや、続く章タイトルが「運命共同体」。これまたシリアス展開なのかっ!・・・ってことはありませんでしたね(^^;

昨日は書き忘れてましたが、章を割いてココロが老衰で亡くなるって場面を入れてあるってのが、なんとも暗示的と言いますか、終盤へ向けての布石っぽいですよね。

人の生、そして何れ迎えるであろう命の尽きる時。自然な有るべき姿ってのをココロでもって現している様な気がします。


続きを読む "『AQUA』 その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »