« Chinese GP | トップページ | 『グリザイアの果実』 その33 »

『グリザイアの果実』 その32

蒔菜グリザイアの果実
 蒔菜ルート進めておりますww

はいはい、蒔菜ルートですが、大詰めが近付いて来たって辺りまで進めましたww

うむうむ、蒔菜に関しては、蒔菜の過去の一番辛い出来事ってのが明白になりました。そして、入巣家の勢力争いだかなんだかで、一連のきな臭い出来事が続いていることもありますし、主人公の方に関しても、その能力からしたら何れあるだろうと想像していた、荒事系への展開が待っていそうです。

と言うことは、ある程度主人公の過去って辺りへのアプローチもあるのではないかな?って期待もあったりしますね。

蒔菜とは師匠の墓参にも出かけていますし、エアーライフルの訓練もさせてましたから、この先はそんな組織も絡んだ展開と予想できますからww


<ネタバレ反転>

うむぅ、それにしても、主人公に蒔菜当人の暗殺指令が来るとはねぇ。特務部隊だかなんだかに所属し訓練を受けている主人公ですから、荒事系の展開は予想しましたが、いくらなんでも1個人が国も関係する組織を相手に戦争できることは無いでしょうし、この先はどうなることやら・・。

ん~ん、一旦承服したとは言え、主人公が実行に移すことは無いでしょうし、JBから妙に詳細な資料が来たってのが、なんらかの鍵を握っているのか?

蒔菜を世間的に死んだことに・・・なんて展開も有り得そうですが、一体どうやってその状況を作り出すのか、なかなかに楽しみですぞww

<ここまで>

さてと、蒔菜の母親との交渉は実現はしたものの、実効は皆無と言った所で、余計に厄介な状況に追い込まれたって感じになってしまいましたね。兎に角、これからが最後の山場となりそうな雰囲気。
先の展開が楽しみです(^^)

|

« Chinese GP | トップページ | 『グリザイアの果実』 その33 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51431491

この記事へのトラックバック一覧です: 『グリザイアの果実』 その32:

« Chinese GP | トップページ | 『グリザイアの果実』 その33 »