« 『グリザイアの果実』 その31 | トップページ | 『グリザイアの果実』 その32 »

Chinese GP

可夢偉連続入賞おめでとう!
中国GP終了しました。(^^)
そして、我等が可夢偉は見事に連続入賞!

いやいや、予選Q2最後の3分を切ったところでのペトロフのトラブルによる赤旗中断。大多数のドライバーが勝負を掛けて来ている時間帯でのトラブルであっただけに、予選順位に大きな影響を及ぼし、可夢偉も結局13位。マシンのパフォーマンスからして、トロ・ロッソ2台の後塵を拝するとは思ってませんでしたし、いやぁな雰囲気の予選終了。にも拘らず、10位入賞は立派でありました(^^)

それにしても、今年はタイヤがフレッシュか終わりが近付いているのかで髄分とマシンパフォーマンスが違い過ぎて、見ていても今後の状況が良く解らないですなぁ。ザウバーのマシンにしても、ウェバーと対等に見えたり、絶対差があるように見えたり、終盤になるまで位置関係ってのを把握するのが凄く難しい。

流石に終盤ともなると、2ストップと3ストップのマシンの差みたいなのは解るようになりましたけどね。結果的に見ると、ウェバーの作戦は正解でしたね。最初ハードで出て、ファーストスティントで我慢の展開の後、新品ソフトのパフォーマンスをフルに活かしたスピードを見せ付けての展開。なかなかに印象的でした。

うむぅ、結果的に見ると3Stop作戦が中国GPでは正解だったのかも知れませんが、中断チームが全てオーソドックスな作戦を取っても、自ら結果を手繰り寄せることはできないでしょうし、レース全体を考慮して、我慢するところは我慢して戦うスタイルが今年はより必要に思えます。

それにしても、オーストラリアGPでは失格とは言え、実質的には開幕3戦連続入賞のパフォーマンスを見せてくれた可夢偉には、ハッキリと成長を感じさせてくれました。

この後のヨーロッパラウンドには、各チームの開発力ってのも大きな影響を及ぼすでしょうけど、毎戦入賞を目指して可夢偉には頑張った貰いたいです!

|

« 『グリザイアの果実』 その31 | トップページ | 『グリザイアの果実』 その32 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51428501

この記事へのトラックバック一覧です: Chinese GP:

« 『グリザイアの果実』 その31 | トップページ | 『グリザイアの果実』 その32 »