« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

『グリザイアの果実』 その43

由美子グリザイアの果実
 由美子シナリオ進めております。

はい、由美子ルートに入って、主人公がその能力を活用してってシーンが続いていましたが、夕立のイベントを境に過去編へと移行しました。

出合った最初の頃からしたら雲泥の差ってものでしょうけど、取り敢えず由美子も主人公が信頼の置ける人物と判断したから、主人公に過去の物語を語る気に成ったのでしょうが、他のヒロインのシナリオと比較すると、展開が早い気がします。

その分、回想から復帰した後の展開が深いってことなんでしょうかねぇ。

ままっ、実際問題として、由美子の場合は、父親からの干渉ってのが、現在進行形でもって進んでいる訳ですし、過去の傷を癒しただけでお終いって事には成らないでしょうし。


続きを読む "『グリザイアの果実』 その43"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その42

天音グリザイアの果実
 由美子シナリオプレイ開始(^^)

はい、由美子ルートに入りましたが、その前にちょいと最初の辺りをリプレイしておりましたww

うむ、リプレイしてみると良くわかりますが、は最初から主人公の事を認識していますね。その際に彼女の感情が揺らいだのかどうか、そこまでは分かりませんでしたがね。

そして、天音の主人公の姉に付いての言及って辺りのプロセスも、天音の心情が分かって一味違ってきます(^^)

出合った当初ってのは、確信は無かったようですが、"姉"のことを間違いないと認識してからは、きっと決意をしたんでしょうね。


続きを読む "『グリザイアの果実』 その42"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その41

天音グリザイアの果実
 天音シナリオコンプしましたぁ(^^)

ふむふむ、天音シナリオ楽しませて頂きましたよww

うーん、なんかこう「最後ここまで展開するのね」って印象でしたが、こんな終わり方も良いかも知れませんねぇww

そして、天音シナリオを終えて思ったのは、もっと早い段階で天音を攻略していた方が面白かったかもってことですかww

いやぁ、ちらっとは思ったんですけど、主人公が属する組織の地下に居ると言う"教授"(だっけ?)が実は・・・なんてね。あーっ、そう言えば選択肢の出現順からすると、蒔菜の次が天音でしたっけ?
ま、なんとなくですけど、主人公の背景はともかく、一姫に関しては早く登場させた方が、個人的には良い気がしました(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その41"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その40

一姫グリザイアの果実
 天音ルート進めておりますww

はい、天音シナリオ過去編終了しましたww

おーっ、最後はなんとも重た~い生存のための脱出劇となりましたですね。しかし、これぞまぁ所謂18禁モノで無いと表現できないって展開ではあります。いやぁ、久々にここまでの表現に行き当たったと思いますよ(^^ゞ

しかし、一姫の状況判断能力ってのは、凄過ぎますよね。にも拘らず、自らの安全のために早々に行動しなかったのは何故ですかねぇ。そこんところについては、若干の違和感を覚えますが、まぁ、彼女のお話ではなかったってことにしておきますかww

ちょっと一姫の物語ってのもプレイしてみたいって感じもしましたけどね(^^)


続きを読む "『グリザイアの果実』 その40"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その39

天音グリザイアの果実
 天音ルート進めておりますww

えぇと、天音シナリオ過去編1週間が経過しましたww

これまでは何とか秩序が保たれてきたって感じではありますけど、ボチボチと状況はそれを許さないって雰囲気になってまいりました。

そして、そんな集団の中核に収まる一姫の図であります。沈着冷静かつ理知的に物事を運ぶ様って、なんだか主人公に通じる部分もありますね。尤も一姫の方は生来の素養面ってのが大きくて、主人公の場合はそんな風に教育されたって違いはあるのでしょうけど、やはりそこは血縁ってところも多分にあるんでしょね(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その39"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その38

一姫グリザイアの果実
 天音ルート進めておりますww

はい、天音シナリオ過去編の始まりです。

さて、ここで主人公の姉、一姫登場です。んにしても、天音と一姫に接点が有ったってのは予想できませんでした。んと、シナリオで語られた主人公の幼少期と家庭環境が出てきた辺りから、キャラ紹介にも一姫は出てきた事ですし、いつかこんな展開が来るのは想像はしていたんですけどねww

そして、一姫のCVは青山ゆかりさんでありました(^^)
直近でリプレイした『きっと、澄みわたる朝色よりも』のイメージが残ってますが、今回の役はクール系お嬢様。うーん、それにしても豪華なキャスティングですことww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その38"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その37

天音グリザイアの果実
 天音ルート進めておりますww

ふむ、天音シナリオも漸く転換点近くまで進められました。。

兎に角、天音って本当に良く出来たって感じで、男には都合の良すぎるって位なんですよね。

後暗いアルバイト持ちの主人公に対しても、若干JB由美子からの助言があったとは言え、何をしているのか聞きたい気持ちを引っ込められるんでしょうか?ずっと引っ掛かってたりすると思うんですよね。

んでもって、男の欲求を先読みしようとでもするかのような行動。尽くす性格にしても、ちょっとそこまでしなくても良さそうって感はあります。が、結果(?)は出ている様で、主人公の方は天音に依存し出している様ですぞww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その37"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その36

天音グリザイアの果実
 天音ルート進めておりますww

はいはい、天音の処女喪失ってのは色気も優しさもありませんでしたww

んでもって、ここ暫くはえちぃモードへと突入している様でありまして、天音の攻勢が続いておりますww

ふーむ、まぁお話的にはえちぃモードなのでありますが、当事者2人の心の機微って部分ではなにやら面白くなってきたって感じですね。

兎に角、主人公の方は天音の扱いが若干ぞんざいっぽいですけど、結構思いの方は真摯ですし、性格的に老成している感があるだけに、テンションが変らないってで解り難いですけど、天音が自分の何処を気に入ってくれたのか、一抹の不安を抱いたり、アルバイトのこととか、本気になってしまうのを躊躇っているみたいかな?


続きを読む "『グリザイアの果実』 その36"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その35

天音グリザイアの果実
 天音ルート進めておりますww

うーんと、兎に角恋人同士になった主人公と天音。主人公も自覚してますが、天音って本当世話焼き女房って感じですし、美人でプロポーションも良く、人当たりも良いと来てますから、主人公としたら性格的に合わないってんならともかく、便利な女でしょうし、且つ良い女ってことで不満はないでしょう。そんな天音が何故主人公に惹かれたのか?ってのは謎ですし、若干違和感めいたものを感じなくもないなww

さてと、その当人達ですが、一応主人公も付き合っているって自覚はあるんでしょうが、どうにも恋人同士って雰囲気はありませんww

どちらかと言うと熟年夫婦の掛け合いみたいww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その35"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その34

天音グリザイアの果実
 天音ルートプレイ開始であります(^^)

はい、天音ルートプレイ開始でありますが、ここまで進めてきて、この学園に一番"何故ここに居るの?"って存在が天音ですよねww

うーん、面倒見も良いし、社交性も持っていて、炊事や家事も問題なし。夏休みにはちゃんと実家に帰るし、手の掛からない娘ってよりも、尽くしてくれる女の娘ですしww

周囲の人間の面倒を見ているのだって、打算的って雰囲気は皆無ですし、みたいに如何にも背景が有るかのごとく、極端に走っているわけでも有りません。

しいて言えば、アクセル全開タイプ?ってとこだけ?今のとこ?ww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その34"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その33

蒔菜グリザイアの果実
 蒔菜シナリオコンプしましたぁ(^^)

うむうむ、蒔菜シナリオ良かったですよ。やぁ、最後の最後まで何が起こるのか解らない展開。楽しませて頂きましたはいww

うーーむ、敢えて展開的には極力触れない様にしたいと思いますww
例によって、こんな風に扱うってことは、気に入ったシナリオで有る訳でして、過去この手の表現した作品を気に入った方には"当たり"だと思いますよん(^^ゞ

BAD ENDって方はちょいとヤヴァイ後味ですが、蒔菜ENDの方は神童って伏線を活かしてあったりして、成る程ねぇとは思いましたが、結末はちょいと意外だったかなぁ。大切にしていた苗木に絡めての結末を予感していたのですが、これは正反対だったしww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その33"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その32

蒔菜グリザイアの果実
 蒔菜ルート進めておりますww

はいはい、蒔菜ルートですが、大詰めが近付いて来たって辺りまで進めましたww

うむうむ、蒔菜に関しては、蒔菜の過去の一番辛い出来事ってのが明白になりました。そして、入巣家の勢力争いだかなんだかで、一連のきな臭い出来事が続いていることもありますし、主人公の方に関しても、その能力からしたら何れあるだろうと想像していた、荒事系への展開が待っていそうです。

と言うことは、ある程度主人公の過去って辺りへのアプローチもあるのではないかな?って期待もあったりしますね。

蒔菜とは師匠の墓参にも出かけていますし、エアーライフルの訓練もさせてましたから、この先はそんな組織も絡んだ展開と予想できますからww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その32"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chinese GP

可夢偉連続入賞おめでとう!
中国GP終了しました。(^^)
そして、我等が可夢偉は見事に連続入賞!

いやいや、予選Q2最後の3分を切ったところでのペトロフのトラブルによる赤旗中断。大多数のドライバーが勝負を掛けて来ている時間帯でのトラブルであっただけに、予選順位に大きな影響を及ぼし、可夢偉も結局13位。マシンのパフォーマンスからして、トロ・ロッソ2台の後塵を拝するとは思ってませんでしたし、いやぁな雰囲気の予選終了。にも拘らず、10位入賞は立派でありました(^^)

続きを読む "Chinese GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その31

蒔菜グリザイアの果実
 蒔菜ルート進めておりますww

はい、蒔菜ルートですが、漸くお話の方が動き出したってところまで進めましたww

うむうむ、ここへ来て蒔菜関係のしがらみって部分がメインにはなって来る雰囲気が濃厚でありますが、主人公に関しても、師匠の墓参に2人で出かけるイベントもあって、蒔菜の過去、主人公の過去共にちらっと垣間見ることが出来ました。

それにしても、天音が不在の間に、主人公と蒔菜が2人っきりになるイベントが生じていて、良くあるパターンですと、そんなタイミングでもって、急に2人が大接近して、えちぃへと突入ってなものですが、蒔菜は主人公の位置付けを恋愛対象に置いてないみたいですし、その辺りのプロセスも含めてじっくりって感じは良いのでありますよ(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その30

少女グリザイアの果実
 蒔菜ルート進めておりますww

えーと、今日は少しだけ進みましたww

あはぁ、シナリオ展開はですね、この程度進めた位では変化なしっとww
一応セーブデータでもって確認すると、「セカイ樹の種08」って事で、2つ位は進んだ(と言っても、途中なので確実に…ではなくw)のですが、蒔菜が成長するプロセスって感じなのかな?ww

うむ、アルバイトを始めたって辺りで、こりゃ何かひと波乱あるのか?なんて思いもしたのですけど、そんなこともなく、色々な体験を主人公がさせているってところww
蒔菜も無軌道に何かやらかす訳でもなく、いろんな事を興味を持って吸収している感じです(^^)


続きを読む "『グリザイアの果実』 その30"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その29

蒔菜グリザイアの果実
 蒔菜ルート進めておりますww

えーと、今日は例によってって奴です(^^; 少しだけ…ネww

ふむ、蒔菜シナリオですが、今のところは至って真っ当な方向の展開を見せておりますねww

ふむ、まぁ訳有りとは言え、6年(だっけ?)病院で過ごした蒔菜ですし、それ以前にもそれ以後も、蒔菜が普通の娘が、普通の社会環境で揉まれて育っている訳ではないですから、普通の体験をさせてやろうと、主人公の真っ当な考えww

さ、これで蒔菜のお話が動くのか…と言うとここんとこはそうでも無い様で、主人公のことを父親って位置付けをしている蒔菜の変化でも誘おうってかww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その29"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その28

蒔菜グリザイアの果実
 蒔菜ルートプレイ進めておりますww

ほうほう、蒔菜シナリオですが、ちょいと気になる部分もあったりしますねぇww

ん~と、今迄のヒロインシナリオでは、学園長の千鶴がヒロインの過去を教えようか?って申し出をしても、自分で知るのが道理とばかりに断り続けて来たのですが、蒔菜に関しては積極的に情報収集を他人も使ってやってます。まぁ、ライターさんが違うと言えばそれまでって気もしますけど、キャラがブレない様にはしているでしょうし、ちょいとそこんところは気に成ってますねww

それと、千鶴がちらっと洩らした、蒔菜の過去ってのが、主人公の過去を想起させるって辺りですね。うーむ、気になるなぁww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その28"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その27

蒔菜グリザイアの果実
 蒔菜ルートプレイ開始(^^)

ふむ、蒔菜ルートへの選択肢は、最初絶対金を受け取らない方だと思ったんですが、切っ掛けとしては主人公との関係を金で買ったって形になるんですよねww

うむ、しかし、あくまでこれも蒔菜自身の意思でしたこと。蒔菜の意図が何処にあるのか?主人公に父親になって欲しいってのは、庇護を求めてなのか?とも思えたのですが、特に甘え方が変わるってことは今のところございませんww

ん~ん、兎に角なんらかの繋がりを求めている様には思えますが、その裏に何があるのか?ってのはこの先の展開を待たないことには明らかにはなってきませんね(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その27"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その26

みちるグリザイアの果実
 みちるルートコンプしましたぁ(^^)

はい、みちるシナリオなかなかに楽しませて頂きました。展開的には予想通りに過去編を経て核心へ。それも、この辺りでFinishかと思いきや、例の問題の方へもキッチリと答えを出してってのが良い感じでありました(^^)

うむ、みちるの本心と言うか、自らの言葉を引っ張り出すってプロセスに置いては、一体どう展開するんだ?って感じで、結果的には良い方向へと展開するんだろうな的な思いはあっても、なかなかドキドキさせられましたww

その辺りの問題が解決したってことで、めでたしめでたしかと思ったのですが、その後の展開もなかなか楽しめましたですよ。ハイww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Malaysian GP

可夢偉7位入賞おめでとう!
マレーシアGP終了であります。オーストラリアではなんとも後味の悪い終わり方でしたが、今日は本当に見事に戦い抜いてくれたと思います。

いやぁ、今年からタイヤのサプライヤーがピレリに変りましたが、磨耗が激しいってのはTVで見ていても解ります。レコードライン外に散らばっているタイヤかす、ピットストップでのタイヤの状況とかね。ゴール後のベッテルとバトンの左前輪なんかかなりヤバそうなほどでしたし、如何に今年はタイヤのケアをするかが大切ってことでしょう。

続きを読む "Malaysian GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その25

みちるグリザイアの果実
 みちるルート進めておりますww

ふむ、みちるとの関係は、未だに微妙なバランスの上に成り立っている感じ。みちるの方は本当は主人公に寄り掛かりたいんでしょうけど、そこに何か枷があるのか、素直になりきれてませんww

主人公の方はと言うと、みちるに特別感情移入するでもなく、自ら積極的にって感じになることもなく、でもみちるのことは気にはなる様子ww
放置はできませんってね(^^ゞ

まぁ、みちるの事情を知ってしまったら、気に成ってしまうのは当然の事とは言え、主人公もマイペースで事に望んでいる様でいて、自分でも気付かないうちに変化はしているみたいですがww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その24

みちるグリザイアの果実
 みちるルート進めておりますww

はい、みちるとの関係は、特に決め手に成るようなイベントや進展も無いままに、他のヒロイン達が帰ってきました。

しかし、とは言え、みちるの方は最初からっぽいですが、主人公の方もみちるとのデートごっごなる日常に、彼が得ることの無かった普通の生活を実体験したかのように、普通の人っぽい感覚を取り戻したのか、みちると2人の生活がなくなる事へ、若干後ろ髪を引かれているみたいな素振りも見えたりしてww

それと、みちるにとっても、主人公と2人の時間ってのは良い方向だったみたいで、ここんところ浮かれてはいますが、随分と安定してる様子。変化はこれから…かな?


続きを読む "『グリザイアの果実』 その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その23

みちるグリザイアの果実
 みちるルート進めておりますww

ふむ、みちるのもう一人の人ってのは、ストレスがある程度ピークに達すると出てらっしゃるのでしょうかww
〇物語の色ボケ猫みたいなものだったりして(^^ゞ

さて、この手のゲームシナリオの定番ってやつですか。夏休みになって、みちると主人公を残して、ある者は帰省し、ある者は旅行に・・・ってことで寮は2人っきりの空間にチェンジww

しかし、その状況で一気にえちぃ方面へ走らないってのは良い感じであります。まぁ、微妙~な関係ってんですか、主人公は線引きとしては承知しているのでしょうけど、みちるとデートごっごなる状況にww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その22

みちるグリザイアの果実
 みちるルートプレイ開始(^^)

はい、と言うことで、シナリオ分岐まで戻ってプレイ再開。次に登場した選択肢はみちるのもの。そして、ちょいと迷ったものの無事一発でみちるルート突入でありますww

うーーむ、今までプレイしてきてみちるって、お馬鹿キャラと言うか、"痛い"キャラでして、もちろん周囲に気が配れるとか、外見で頑張っていても意外と小心で純真っぽい面もちゃんと見せては居たのですが、これでこのシリアス系主人公がどう惹かれるのか、全く想像できないんですよねww

しか~し、今迄のところでは一番薄っぺらそうに思えていたみちるなのですが、個別分岐直後になんとも「ほほぉ。こうきましたかっ!」ってな展開が待っておりまして、一気に面白くなってきそうな予感ww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その21

幸グリザイアの果実
 シナリオコンプしましたぁ(^^)

ほむほむ、なーる程ぉ。うんうん、結構楽しませて頂きましたよ(^^)

うーむ、が枷を掛けられてしまった、母親の一言の意味。本人の意図ってのが伝わらなかったばかりに、も不幸な遠回りをしてしまったものですが、事がここまで極端なことは稀でしょうけど、日常生活に転がってはいそうですねww

しかし、事が解ってしまえば、過去編って本当に最初の頃からちゃんと伏線は張られていたのですねぇ。いやぁ、それにしても、事故の際の母親の一言ってのはお見事って感じでしたよ。まったく(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その20

幸グリザイアの果実
 ルート進めております(^^)

あはぁ、『グリザイアの果実』も、もう"その20"まで来てしまいました。まぁ、プレイするのが遅いってのも原因ですが、あまり長いって感じはしてないんですよね。途中ダレてないってのが主因でしょうね。しかし、20回にして未だ一人も攻略してないとはww

さて、シナリオ予想通りもうひとつ山場があるのは間違い無さそうですし、それはどうやら幸のあの運命の日に起こった事柄に関連していそうです。

うーむ、主人公の過去に関することも、ちらほらと折に触れ語られ、師匠の存在や、主人公の家庭の環境なんかがぼんやりと見えてきて、幼少の頃接点のあったシナリオから。主人公の過去へ展開する可能性も全く無いとは言えないのですけど、やはりの母親の存在が鍵ではないのかとww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その19

幸グリザイアの果実
 ルート進めております(^^)

はい、シナリオ予想通りもうひとやまありそうな雰囲気ですねww

第一弾としては、のロボットモードの解除に成功ってフェーズでしたが、盲目的に他人の依頼に頷く事無く、自分の意思も表現するようになりましたけど、基本的なの印象ってのはあまり変らないのねww

とは言え、シナリオに関しての、イベントトリガーはみちるなんでしょうか?
またしても、みちるの一言に幸が反応してしまっていますけど、結構昨日書いたような期待している方向への反応にも見えます。さぁて、次にお話が動くポイントってのは何なんでしょうかねww


続きを読む "『グリザイアの果実』 その19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その18

千鶴グリザイアの果実
 ルート進めております(^^)

はいはいはい、シナリオも一つの転機って所を通過しましたよww

いやぁ、半端ではなかったと言うか、やるからには完璧にって言うか、兎に角完膚なきまでにやっちゃいましたねぇww

取り敢えず、の矛盾点を突くって感じの展開でしたけど、予想以上にスケールはでかかったです。このまま終わりってんでは無いと思いますけど、この後の展開が心配になるほどではありましたww

まぁ、それなりに学園長が夏休み明けの実力テストを通知して、みちるが軽く言った依頼の一言からして、の過去と照らし合わせると、それなりの事態は想定していたんですけどね(^^;


続きを読む "『グリザイアの果実』 その18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その17

幸グリザイアの果実
 ルート進めております(^^)

はい、も解っているんだかどうだかって所はありますが、取り敢えず主人公との恋人関係って、他のヒロインにも公認の関係に成ったわけですが、手探りってよりも、今のところはの更生って色合いが濃いですね。

ところが、主人公の方も一般人って感覚とはズレた部分があって、主人公もかなり冷静に、客観的に状況を分析して・・・って感じですから、なんとなくのためと思って主人公が行動していることが、主人公の更生にも役立っているようで、二人三脚って色合いを感じてしまいますww

まぁ、そんな2人が本当に互いを愛しいと思えるように変化していくプロセスが楽しみですな(^^ゞ


続きを読む "『グリザイアの果実』 その17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グリザイアの果実』 その16

幸グリザイアの果実
 ルート進めております(^^)

はいはい、ルートも過去編を過ぎて現在時間に戻ってまいりましたww

ふむ、に関しての情報はかなり集まりましたね。幸が現在の状況に至ったって理由、そして何故この美浜学園に居るのかって部分もね。

ん~ん、確かにが現在の状況に陥ったって所は十分に納得できましたし、それだけの事がの目の前で起こったのは間違いの無いところ。仕方が無いとは言え、切っ掛けは自分で自分を"言うことを聞く良い子"って所に置いて、自分を守ろうとしたってことなんでしょうね。

でも、その結果として、自ら考える事を放棄してしまった・・それが自分の心を壊してしまったっと。


続きを読む "『グリザイアの果実』 その16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »