« 『グリザイアの果実』 その48 End | トップページ | 『White』 その2 »

『White』 その1

『White ~blanche comme la lune~』@ねこねこソフト次のプレイ作品は、ねこねこソフトさんの『White ~blanche comme la lune~』であります(^^)

いやぁねこねこソフトさん作品はデフォプレイモードにある訳ですが、発売延期ってことで丁度良いタイミングでのリリースか?!とも思ったのですが、『グリザイアの果実』に結構時間を掛けてしまったので、ちょっと旬はハズした感がww

ふむ、ねこねこソフトさんの作品はファンディスクを除いて全て持っているのですが、ここへ来て"White"に戻るとはね。"色"にちなんだ作品タイトルをリリースし続けてこられた訳で、その最初の作品『White ~セツナサのカケラ~ 』をプレイしたのは随分と前ですが、ここへ来てその"White"に戻るとは思いませんでしたww

流石に記憶もあやふやでして、オルゴールのシーンとか花壇でのシーンとか部分的には記憶に残っているものの、今思い返してみると完成度的にはそれほどでは無かった様な気もww
んにしても、黄色系とか紫とか緑とか残っているのに、最初に回帰した意味は何かあるんでしょうかね?ヒロイン達に関しては"おしっこ"がキーワードって・・・ねこっぽくないなww

はいはい、そんな思惑はおいて置いて、恒例の作品紹介と参りましょう(^^)


◆『White ~blanche comme la lune~』

  • ブランド: ねこねこソフト
  • 発売日: 2011/4/8
  • ジャンル: ビジュアルノベル
  • 原画: 秋乃武彦、他
  • シナリオ: 片岡とも、他

◆ストーリー

まるで中世を思わせるような町並み。
時代がかった石畳と大きな洋館。
その島に住む人たちは、純朴で人を疑うことを知らなかった…

ある日、偶然その世界へと迷い込んでしまった主人公。
夢ではない。しかし現代でもない不思議な場所。
…過去へのタイムスリップ? パラレルワールド?
様々な憶測と共に、現代社会へと帰ることを考える主人公だったのだが…
いつしかその世界にも馴染んでしまう。

やがて、古くからこの場所で暮らしているヒロインたちも、異邦人である主人公に興味を抱く。
そして主人公もまた、無垢なままの彼女らとの交流に、新鮮で、忘れていた何かを思い出せるのだった。

…だがそこには、ある秘密が隠されていることを、やがて主人公は知ることになる……

◆キャラクター

マリカ・ロード・メロヴィング
マリカ
 CV:夏野こおり

主人公が島で最初に出会ったヒロイン。双子の妹。
少し内気で人見知りする性格だが、打ち解けてくると意外にも面白キャラに。

現代日本に来てからも、あまり影響は受けずまったりのほほんしている。
微ぽんこつ。

根が内気で小心者なのだが、親しくなってくると面白キャラに。
それでいて全方位あます所なく隙だらけ。でも礼儀正しい。

ブリジット・ロード・メロヴィング
ブリジット
 CV:岩田由貴

妹よりもやや素直じゃないツンデレ系。
その分、いろんなことに興味津々で積極的。

現代日本に来てからは、持ち前の好奇心から間違った知識で、よく勘違いすることも。

マリカの姉。ツンデレではあるが単純に異性に慣れてないだけ。
やはり根は素直なので、ころころと表情が変わるのが可愛い。

カナン・プランタジネット
カナン
 CV:まきいづみ

双子の住む屋敷で彼女たちのお世話をしている女性。
隻腕で顔に傷という出で立ちに似合わず、温和で朗らかな性格をしている。

現代日本に来てからは、無駄にチャレンジブル。

双子に仕える世話役にして、島の責任者代理も兼ねるお姉さん。
普段は朗らかな性格だが、怒らすと怖い。目ヂカラで人が倒せるほど。

雑賀 ほたる(さいが ほたる)
ほたる
 CV:雪都さお梨

現代世界に残された主人公の妹。
兄一人妹一人だけで苦労して育ったためか、面白いくらいの貧乏性に。少し内気でもある。

現代でマリカたちと一緒に暮らし始めてから、苦労しっぱなしの毎日となる。

少し頼りない性格の為、主人公(お兄ちゃん)の苦労は尽きない

レン
レン
 CV:青山ハル

島で育った純朴な青年。
カナンを姉のように慕っている。

現代パートではマリカたちの学校に、女装して通うことに。

カナンのことを「姉さん」と呼ぶ。お姉さんでもお姉ちゃんでもない

雑賀 重朝(さいが しげとも)
重朝
 主人公

今作のメイン主人公。通称・サイガ。
性格はいたって冷静。常に状況把握を得意とするが、ノリの良い一面も。

ほたるの兄。ステルス紳士。

本来はかなりの高スペック主人公。どちらかというと頭脳派。

ミサ・パラディ
ミサ
 CV:青山ゆかり

主人公たちの動向を窺う謎の女性。
カナンとは敵対する立ち場にいるため、お互いにライバル視する傾向がある。
性格は微ツンデレ。カナンより年上。

銃器の扱いも一通り出来る。立花リサの偽名を使うことも。

クレア??
クレア
 CV:草柳 順子

明るく陽気な性格。声がでかい。

詳細は全て???

ほとんど謎に包まれた女性。


|

« 『グリザイアの果実』 その48 End | トップページ | 『White』 その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51597239

この記事へのトラックバック一覧です: 『White』 その1:

« 『グリザイアの果実』 その48 End | トップページ | 『White』 その2 »