« 『穢翼のユースティア』 その6 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その8 »

『穢翼のユースティア』 その7

クローディア穢翼のユースティア』進めておりますww

ふむむ、なにやら面白くなってまいりましたよ(^^)

雰囲気はフィオネルート感じがひしひしとしてますが、兆候って無かった気がするんだけどなぁww

ままっ、それはそれとして、黒羽事件を追いかけるフィオネと主人公。フィオネが、黒羽の狂爪に掛かりそうになったところを、間一髪主人公が助けたシーンもありましたが、そんなことでフィオネがなびく気配は微塵も無くww個人的には良い感じの展開って感触ですw

さてと、そうこうする内に、副隊長の裏の顔が暴かれて、ここで一気にフィオネが主人公に対して当りが柔らかくなった感じですね(^^ゞ


<念のため反転>

さてと、ここまで進めてみて、結構伏線っぽいところは多いって印象ですねぇ。現状は"黒羽"を追っているってことで、そっち方面にフォーカスしていますが、羽化病に絡めてって感じもしますし、一番根っ子は深そうなんですよね。ティアが最初売られてくるときに襲われたのも、黒羽らしき怪物が暴走した結果っぽいです。そして、何故かそこんところに教会も興味を持っていそうな気配ww

フィオネの父親も羽化病感染者でしたし、ティアの背中の羽にしたって、襲われた結果なのかも知れませんしねぇ。これは最後まで続く謎っぽいな。

他にも娼婦達にしても、何かの切っ掛けとかになり得そうな過去を背負っている可能性もありますし、エリスにしても主人公が身請けをした経緯は未だ伏せられています。そこんところは、エリスシナリオで明らかになるのでしょうけど、医者に成れるほどの人物なんですからね。何故娼婦として・・って展開になったのか、興味が有ります。

そして、腐食金鎖にしても対立勢力があったり、上層、下層、牢獄って階層差があるのに、ヒロインに上層の人物が居たりと興味深い設定ですしね。主人公の朧げな過去のイメージにしても、ひょっとしたら何か大きなヒントが隠されているとかねww

ティアも守られてばかりではないだろうし、何か動くときには思い切ったことをしてくれそうだわww

<ここまで>

そうそう、風華さんも相変わらず良いですねぇ(^^)
    クローディアみたいな、人当たり柔らかい役って結構はまり役だと思いますよww

さぁて、フィオネメインで進んでいるせいで、ティアもすっかり今は影が薄いですが、羽狩り相手では出て来ようがありませんからねぇ。

はい、なにやら動きが出てきて、面白くなってきました。続きが楽しみですよ、これは(^^)

|

« 『穢翼のユースティア』 その6 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その8 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51963490

この記事へのトラックバック一覧です: 『穢翼のユースティア』 その7:

« 『穢翼のユースティア』 その6 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その8 »