« 『穢翼のユースティア』 その7 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その9 »

『穢翼のユースティア』 その8

フィオネ穢翼のユースティア』進めておりますww

えぇとぉ、なんと言いますか、これってフィオネシナリオぢゃないのかなぁ(^^ゞ

まぁ、その後選択肢も通過はしまして、フィオネ寄りって方を選択はしましたが、逆を選んだとしても特に誰かのシナリオへの分岐点には思えなかったのですよね。

そんなこんなで、主人公とフィオネの距離ってのは随分と近付いたっぽいのですが、それに貢献したのは例の副団長の事件でありました。

さてさて、そんな感じで順風満帆で展開するのかと思いきや、早々に一石が投じられましたねぇ。こりゃぁ、なかなか面白そうな展開ですこと(^^)


はいはい、フィオネ中心の展開ってことで、ティアもかすんだかと思いきや、新展開の鍵みたいになってましたww

ま、羽付きと羽狩りですからねぇ。良く考えれば、こんな展開は有り得るって思い至るんでしょうけど、あまりにフィオネに寄って展開してましたから、ちょいと意識の外に置いてしまいましたかなww

<念のため反転>

ふむ、遂に黒羽との遭遇。そして、主人公危機一髪ってところをなんとか脱しましたが、なにやら思わせ振りな展開でありましたねぇ。

思い過ごしかもしれませんけど、ティアの羽付って事実をフィオネに知られた可能性大って事が表に出てしまってますので、ひょっとしたらなんですけど、例の黒羽に遭遇したときのフィオネの反応が気になります。主人公が黒羽が何か語ろうとしていたと洩らしたときの食いつき様とかね。

そこんとこが気になって考えてみると、フィオネが関係しそうなのって、父親の一件しか無いんだよなぁ。黒羽ってのは羽付の行き着く先の姿なのか、誰かが人為的に何か企んだ結果なのか?

うむぅ、深読みのし過ぎかも知れませんが、フィオネの反応の変化ってのは、ティアではなく他に黒羽絡みのような気がしてなりません。

<ここまで>

さて、ここまで来たら、フィオネを押す方向で進めるしかないと思いますが、良い雰囲気になりかけていた矢先ですからねぇ。こんな展開も良いですし、きっと雨降ってなんとやら効果で、この山を越えさえすればって気がしないでもないなぁww

うむ、何はともあれ楽しませてもらってますよ。あはぁ、続きが気になるなぁ(^^ゞ

|

« 『穢翼のユースティア』 その7 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その9 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51972547

この記事へのトラックバック一覧です: 『穢翼のユースティア』 その8:

« 『穢翼のユースティア』 その7 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その9 »