« 『White』 その27 | トップページ | 『White』 その29 »

『White』 その28

クレアWhite ~blanche comme la lune~クレアルートコンプしましたぁ(^^)

ふむふむ、なんと言いますか、漸く本格的にねこらしくなってきたって感じかなww

はい、個人的には結構頑張って進めた一日だったのですが、昨日の予想的には正解半分ってところですかねww

クレアが特別な存在って辺りは正解でしたが、そのぉ役割的意味ってことでは重責を担っているとかではありませんでしたが、存在って意味では一族の未来を指し示す鍵とも言えるのではないかと思います。

そして、現在に至るセト派とヨシュア派の対立関係に関して、根っ子の部分ははっきりしましたし、いがみ合っているってだけではない見たいって思っていた部分も、これにて氷解ってところですか。ま、それなりに一族の未来を考えてってことですやねww


さてと、取り敢えずクレアルートは終わりましたが、解決した謎、新たに出てきた謎、置き去り・・ってのは言い過ぎですね、後に残した謎とありまして、あくまで作品としては中継地点って感じのシナリオでありました。

取り敢えず、過去の根っ子の部分に関しての解決ってのと、将来へ向けての伏線ってんですかね、もやっとしていた部分はスッキリと、んでもってラストへ向かって、フォーカスを当てる部分は明確にってね(^^ゞ

はい、マリカルートもオープンしましたが、何も俗世のことは関与せずって無垢なマリカに、クレアシナリオでハッキリとした現実ってのが、どうやって絡んで行くのか、これは楽しみになってきましたよ(^^)

|

« 『White』 その27 | トップページ | 『White』 その29 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/51865530

この記事へのトラックバック一覧です: 『White』 その28:

« 『White』 その27 | トップページ | 『White』 その29 »