« 『穢翼のユースティア』 その19 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その21 »

『穢翼のユースティア』 その20

イレーヌ穢翼のユースティア
 進めておりますww

さてさて、今日進めた範囲でもっていよいよ新局面かっ!って感じになってまいりましたよ(^^)

うーむ、イレーヌってキャラも中々に興味深い設定だなと思いますし、その設定は結構成功していると思います。

往々にしてこのようなポジションに担ぎ上げられるキャラってのは、傀儡な訳で概ねその認識であっているとは思うのですけど、ナダルにしてももっと腹黒神官ってキャラならテンプレ化しているんでしょうけど、なにやらそんなに決め付けも出来ない気がするんですよねぇ。

イレーヌに関しては、彼女がサブキャラならヒステリックにわめくだけってな役割だったかも知れませんねww


<念のため反転>

うむ、イレーヌが己の信仰に深くのめりこんだ経緯、そして"聖女の祈り"の真実。彼女が頑なに己が信仰を中心に据え、神官達を叱責すると同じく、ラヴィリアにさえも厳しく当たるって根っ子は見えました。うむ、良い感じでありますね(^^)

とは言え、そんな一本槍で立ち向かえる程事態は単純ではなさそうですし、ラヴィリアとの関係も・・・って思っていた矢先、ラヴィリアが羽付であったこと、ティアが垣間見せていた蘇生能力が発動しちゃいました(^^ゞ

いやぁ、この先の展開は全く持って解りませんけど、この物語の大きな転機に繋がる事だけは間違いなさそう(^^)

<ここまで>

さぁて、ここへ来て大きな動きがありそうです。尤も、これで最後まで一気に展開って事は無さそうですけど、大事なステップになりそうww

うむうむ、中々に楽しませていただいております。続きが楽しみだね。こりゃ(^^)

|

« 『穢翼のユースティア』 その19 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その21 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52087753

この記事へのトラックバック一覧です: 『穢翼のユースティア』 その20:

« 『穢翼のユースティア』 その19 | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その21 »