« British GP | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その31 »

『穢翼のユースティア』 その30

ティア穢翼のユースティア
 さぁて、最終章ティアシナリオプレイ開始でありますよ(^^)

ふむ、結構早くに都市が浮かんでいる秘密。そこには、都市の営みが、下界にあったとき同様問題なく回っていくようになっているって事も含めてでありましたが、天使の手に全て委ねられていたってことで、いささか気になっていた部分ってのも、それなりの設定だったんだと言う事でした(^^ゞ

さてと、そんな核心部分が見えてくると、ティアの将来ってのはあまり明るいものではなさそうってことしか見えてきませんね。もっとも、そのまま終わってしまうのではないんでしょうけど、どこかで逆転の一手がでるとして、一体それは如何なる手段なのかってのは今のところ全くの謎ですよねww


んと、ティアの自分の存在意義ってのに固執する部分ってのは、彼女の生い立ちからすると、解るような気もするのですけど、ここまで自らの身を削るようにしてまでも献身的に研究に協力するってのは、何かもっと奥が深いのかも知れませんねww

んにしても、ティアの翼は立派になりましたww
分散した天使の力ってのを取り込む度に大きくなっている様な、そんな雰囲気なのですけど、実際には見えないもののエネルギーゲージが満タンになった時に、ティアの身に何か起きるとかでしょうか?

ま、予想は予想として、この先の展開が気になります。兎に角頑張って進めると致しましょう(^^)

|

« British GP | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その31 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52182712

この記事へのトラックバック一覧です: 『穢翼のユースティア』 その30:

« British GP | トップページ | 『穢翼のユースティア』 その31 »