« 『CAFE SOURIRE』 その1 | トップページ | 『CAFE SOURIRE』 その3 »

『CAFE SOURIRE』 その2

杏子CAFE SOURIRE
 プレイ開始であります(^^)

ほむほむ、最初は主人公の回想から始まりました。それにしても、なにやら主人公は杏子との過去の出来事を妙に引き摺っているようですが、この後の再会を予感している訳でもなく、小学生の頃からずっとこの調子なんだろか?
うーん、ちょいと根暗ですなぁww

まぁ、その裏に何か理由があるのかも知れませんが、幼馴染の芹花にも目一杯心配させている様です。まぁ、プレイ開始早々、「もっとシャッキリせんかぁ!」って言いたくなるような体たらくなのは間違いないww

第1話「カフェと花屋と夏の香り」を終了。最初からヒロイン勢ぞろいとはならず、先ずは花屋芹花と香澄姉妹登場と言ったところ。加えて、お話の背景にちょいと触れたって位かな?


さて、『CAFE SOURIRE』のシステムの方は居たってオーソドックス。ままっ、前作がビジュアルノベル作品でしたし、システム面では大きく異なるのですが、それなりに進歩はしていて、デュアルモニタには対応していますね。確か、以前はデュアルモニタでフルスクリーンにすると、ゲームウィンドウが酷いことになっていた記憶がありますからね(^^;

それと、『Garden』で見られたCGの描き方、塗り方からはちょいと変化しました。こちらは進歩ってんではなく、以前に戻った感じで、こちらも極オーソドックスな表現に戻りましたねww
もちろん、普及モニタサイズが大きくなったためでしょうが、一昔前よりもCG解像度は高くなった様に思われますが、ゲームウィンドウサイズは 800×600固定で、巷の新作と比べるとちょっぴり寂しいのは事実。この辺りは今後に期待ってことですね(^^ゞ
(ということは、姉妹ブランドの新作kも似た様なものなのかもw)

はい、お話の方は、水島姉妹の登場と最後に"笑えてない"って事を突っ込まれる主人公って感じで一旦区切り。さ、第2話は「百合一輪」って事ですから、美百合さんの登場ですかね?

|

« 『CAFE SOURIRE』 その1 | トップページ | 『CAFE SOURIRE』 その3 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52317910

この記事へのトラックバック一覧です: 『CAFE SOURIRE』 その2:

« 『CAFE SOURIRE』 その1 | トップページ | 『CAFE SOURIRE』 その3 »