« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

『CAFE SOURIRE』 その6

芹花CAFE SOURIRE
 進めております(^^)

第5話「砂に咲く華」終了。
ここまでのところ、1話毎のボリュームは、未だ体調万全でないので、個人的に善い按配ですww

さてと、第5話はタイトルから想像できるように、海辺の砂浜に集うヒロインたちww

お話的には若干インターバルっぽくて、位置付け的には分岐ポイントの配置ですか。この章では一気に4人の選択肢が出てきましたが、ここが個別分岐の最終ポイントになるのかも知れません。

先の選択肢では水島姉妹を選択していたのでここでは、先ず芹花を攻略すべく芹花をチョイスww


続きを読む "『CAFE SOURIRE』 その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『CAFE SOURIRE』 その5

香澄CAFE SOURIRE
 進めております(^^)

第4話「八重咲きの学舎」終了。
はいぃ、第4話も共通ルートで間違いないと思いますが、そろそろ個別分岐が近付いて来たのかなww

んと、芹花美百合の意見の対立から、あれよあれととドッチボール対決へと発展。あはぁ、この如何にもヒロインを二分する対決ってことで、どちらに加勢するのかって、あからさまに誰のルートへ向かいたいのかって気配ありありなんですよね(^^ゞ

杏子も漸くガードが下がって、バリアも少し薄くなってきたのかな?ってレベルまでには下がって、主人公は微妙ですが、周囲の女の子たちにはそこそこ馴染み出しているって感じには進歩しましたかww


続きを読む "『CAFE SOURIRE』 その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『CAFE SOURIRE』 その4

杏子CAFE SOURIRE
 進めております(^^)

第3話「家庭菜園」を終了。この章タイトルって何を表現したかったんでしょうね。狭いところにいろんなものが育てられてるってのと、家庭の事情も様々ってところなんだろうか?
んーん、ま、いいやww

さてと、兎に角この章も杏子の登場イベントってことで共通シナリオでしょうね。今まで幾つか選択肢は通過してきましたが、分岐条件は未だかなと思えたので、その時々で好感度の上がりそうな方をチョイスww

ふむふむ、主人公の家にやってきた杏子ですが、主人公と小学生時代に別離してから、如何にもいろんな事がありましたって感じの変わり様。ままっ、そりゃ何年も経っていれば、境遇だとかで変わるのはあるとしても、妙に主人公のことを意識しているのが気になるところですね(^^ゞ


続きを読む "『CAFE SOURIRE』 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『CAFE SOURIRE』 その3

美百合CAFE SOURIRE
 進めております(^^)

第2話「百合一輪」を終了。予想通りの美百合さん登場であります(^^)

ふむふむ、キャラ紹介にもありましたが、お嬢様なんですけど、なんだかフランクですし、お嬢様キャラに多いとっつき難さが無いのに加えて、人懐っこい様な部分もあって、接しやすそう。それでいて、押しが強い割には引き時も心得ていそうで、気が配れるタイプとみたww
うーん、良い娘ぢゃないか(^^)

さてと、そんな彼女にもちらっと何やら訳あり気なシーンも挟んだりして、この先の展開に予感めいた想像を掻き立ててくれたりもしてますねww

う~む、何やらこの娘気になるなぁww
物語の核は杏子でしょうけどね(^^ゞ


続きを読む "『CAFE SOURIRE』 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『CAFE SOURIRE』 その2

杏子CAFE SOURIRE
 プレイ開始であります(^^)

ほむほむ、最初は主人公の回想から始まりました。それにしても、なにやら主人公は杏子との過去の出来事を妙に引き摺っているようですが、この後の再会を予感している訳でもなく、小学生の頃からずっとこの調子なんだろか?
うーん、ちょいと根暗ですなぁww

まぁ、その裏に何か理由があるのかも知れませんが、幼馴染の芹花にも目一杯心配させている様です。まぁ、プレイ開始早々、「もっとシャッキリせんかぁ!」って言いたくなるような体たらくなのは間違いないww

第1話「カフェと花屋と夏の香り」を終了。最初からヒロイン勢ぞろいとはならず、先ずは花屋芹花と香澄姉妹登場と言ったところ。加えて、お話の背景にちょいと触れたって位かな?


続きを読む "『CAFE SOURIRE』 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『CAFE SOURIRE』 その1

『CAFE SOURIRE』@CUFFS次のプレイ作品は、CUFFSさんの『CAFE SOURIRE』でありますよ(^^)

はいCUFFSさんの作品はここんとこデフォプレイですし、原画に☆画野郎さん、音楽にPEAK A SOUL+、ボーカルがDucaさんと来ては買うしかないww

CAFE SOURIRE』ってこの作品も、前作『Garden』に引き続き普通の日常生活ってところを描いた作品のようですね。を、そう言えば『Garden』の追加シナリオ&ボイスパッチってどうなってんだろかね?
まだ待ってるユーザーが居るんですけど(^^ゞ

さて、この『CAFE SOURIRE』の"SOURIRE"ってのは仏語で"笑顔"って意味のようでして、メインヒロインの杏子や主人公が笑顔を取り戻すってな内容なんでしょうかね?
作品の紹介を見ていると、杏子と主人公の展開ってのが気になりますww

はい、それでは恒例の作品紹介と参りますよ(^^)


続きを読む "『CAFE SOURIRE』 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

German GP

可夢偉再びポイント獲得!
ドイツGP終わりました。

はいはい、今回の可夢偉、フリー走行からどうにも苦戦している感じを受けましたが、予選では散々な結果に終わり、18位スタート。

フォースインディアやウィリアムズにも遅れを取ってしまったか?って、マシン開発パワーの差が出始めているのかとも思い、正直あまり期待できないかもと思い始めていたのですが・・・。

そんなものを吹き飛ばすスタートと1コーナーへのアプローチで一気に順位挽回。やっぱりやってくれる男ですね(^^ゞ

続きを読む "German GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その37End

ティア穢翼のユースティア
 ティアシナリオコンプしましたぁ(^^)
これにて本編フルコンプでありますww

うむうむ、最後は概ね予想通りの展開でありましたが、なかなかに楽しませて頂きました(^^)

予想ではティアがもう少し壊れるってーか、引きずり込まれるってイメージを持っていましたが、そこまでは行きませんでしたね。ダークサイドとまでは行かなくても、もうちょっとねww

そこんとこも含めて、想像の上行く展開はなく、まぁあくまで正攻法って感じの終わり方でありましたが、それなりに上手く纏めてあったのではないかな。んーん、こうスパット切る様なエンドであれば、主人公のダメージはそのままでも良かったのかも知れませんがね(^^ゞ


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その37End"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その36

リシア穢翼のユースティア
 ティアシナリオ進めております

はい、今日はリハビリ(?)も兼ねてちょっとだけww

さてと、もう直ぐクライマックスって雰囲気ではありますが、この期に及んで未だ優等生的行動に逡巡している主人公の図って感じになっておりますねww

や、もう物事は動き出して、民意の流れと言うか、うねりになっているものを、幾ら旧知の間柄だからと言って、主人公がジークを説得するのは無理だろにww

さてと、この作品一本道シナリオってのもあるのですが、キャラ全員が上手くそれぞれのポジションを占めて、存在感を示しているのが良いです。


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その36"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社、行ってきたww

今日は朝から気合を入れて早起きして行って来ました>会社ww

いやぁ、予想以上に大変だった。通勤もさることながら、今日はデスクワークだけとは言え、これ程ダメージを受けるとは(^^;

本人は気合を入れて、普通に歩いているつもりが、やっぱり"変"だったみたいで、多くの同僚に声を掛けられてしまったよ。うーん、やっぱ分かるかww

兎に角、エネルギーゲージがレッドラインなので、一旦寝るww

以下追記・・・

続きを読む "会社、行ってきたww"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活できず(汗

と言う事で、今日も朝起きてはみたものの、通勤に耐えられるとは思えなくて再びダウンorz

ま、今日は終日缶詰の会議なんて予定だったので、出社出来ても仕事には耐えられなかったと思われww 気持ち悪くなって目を瞑る→睡眠ってパターンになったに違いない(^^;

明日はそうも言ってられず、へろへろでも行かなきゃならないので、本日も静養。

しかし、目を使うってのも結構三半規管に影響するようで、TVを見ていても1時間もすると頭がふらふら。活字を追うのも結構疲れる。この状態ってのは、一日家に居ると結構困るんですよね。なにせ、インドアで時間を過ごすとしたら、ゲーム、読書、TVってパターンですし、モニタを見ながら字を追っかけるってのが一番疲れるのでゲームは問題外って状況に近いのですが、本もダメとなると、特にすることも無く、ボーっと音楽を聴いているしかないんですよねww

電力消費ピークタイムの13時~16時は結局、扇風機一つでお昼寝タイムでした。今日は日差しも無く、気温も低目だったのでなんとかエアコン無しで乗り切ったけど、今の状況でカンカン照りの30度越えとかなったら、出かけることも出来ないし、茹ること間違いないww

あ゛~、明日は車通勤は無理そうだ。面倒だけどへこへこ歩いて行きますかぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヤヴァイな

投薬治療が取り敢えずは効いているのか、昨日よりは少し楽になったww

でも、いつもの時間に起床、ベッドから降りてトイレへ・・・
あ・・こりゃ今日も無理だわ(^^; ってんで、今日も休み。

うーむ、体調不良で休暇を取るって久々な気がする。
しかし、自分の仕事がその間に消化されるハズもなく、こりゃちょいとヤヴァイな(ーー;)
ま、他の部署に影響があることとか、申し送りでなんとか捌ける事は同僚に頼んだりしているが、限界あるしね(汗

とは言え、こやってモニターみているのも結構辛いものがあるし、治療優先ですな。

続きを読む "ヤヴァイな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ?

今日は休暇を取って病院へ
症状的には酔っ払って足元がおぼつかない状態ww(リアルヨッパではありません)
さて、外は台風の強風状態如何にして病院までいくか・・
 車: 無理無理、事故るの目に見えてる
 自転車: 平衡感覚にダメージを受けているので無理っぽ
と言うことで、徒歩で平時なら15分程度の所を倍の時間を掛けて到着。
しかも、当初目指した総合病院は断念して、数年前掛かった内科へww

到着し、受付したら、余程やばそうに見えたのか、処置室のベッドへ(^^;
結局先生の見立てでは、疲れが溜まって三半規管に来ている様子。

ん、取り合えず寝るww

| | コメント (1) | トラックバック (0)

休み

あうぅ、なにやら体調不良です。
今日はほぼ一日横になっていたのに改善しない(;_;)
明日は病院かなぁ

本日はゲームプレイ日記お休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その35

ティア穢翼のユースティア
 ティアシナリオ進めております

あはぁ、今日はちょっとだけww

ふむ、"次に主人公が動くときがクライマックスへの一歩"なーんて昨日書いてしまいましたが、忘れておりましたww

や、えちぃシーンは何処で入るのかってことをですね(^^ゞ

と言う事で、漸く主人公が踏ん切りを付けて、避けていたティアとの対面となりましたが、なんだかそのままあれよあれよと進みまして、無事えちぃへと言う流れでありました。

ままっ、ティアの方は何のために頑張っているのかってのは明白でしたし、主人公にしても、自らを抑えて多くの人命を考えて葛藤していた訳で、プレイしている方が、展開に注目し過ぎていただけってことですねww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その35"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その34

コレット穢翼のユースティア
 ティアシナリオ進めております

おおぉ、お話が動き出しましたねぇww

そして、思いも寄らなかった方向からの動きでありました。動きが出るのはティアに絡んだ方面からってのが早いと思っていたんですけど、牢獄からとはねww

う~ん、ここへ来て主人公が行動できていませんねぇ。ジークにそしてひょっとしたらこの後対立しなきゃいけないかも知れないルキウスにしても、そんな主人公に一言突っ込みが入っているような状況ですからねww

ま、このままで良いってことは有り得ないでしょうし、次に主人公が動くときがクライマックスへの一歩となりそうな予感ww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その34"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その33

ティア穢翼のユースティア
 ティアシナリオ進めております

うむむ、大勢に変化はいまのところないのですが、症状が悪化といいますか、状況的には何かに付け良い方向へは転んでないって感じが強まってますよ(^^;

あーーっ、いやぁ本当にもうモドカシイってのともちと違いますが、こうもやもやっとした気分が徐々に増幅されてきてますww

その、主人公にしてもティアにしても、我を通そうとせず、自らのことよりも他を考えて行動しているはずなのに、なんでしょうねこのやるせなさはww

そして、加速して行くティアの研究と称した実験。なんだかティアの限界も近いのではないのか?と思えてきましたよ(^^;


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その33"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その32

システィナ穢翼のユースティア
 ティアシナリオ進めております

あはぁ、今日も相変わらず少しだけ(^^;

とは言え、新たに真実が判明しましたねぇww
黒い粘液状の物体の真相はそのままでありますが、ティアの方は"浄化"と言う力を使うことの代償を負っているようで、ある現象が確認されましたが、これって結構意味深いことの様に思われます。

一時は自分の力が何か役に立つと喜んでいたティアですが、果たしてこれからも躊躇無くその力を発揮できるのか?・・ってところですか。

主人公の方も、彼らしくないって印象ですね。もっとも、理性的と言うか、理に叶った思考をすれば正しいと思える行動は取っているんですけどねww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その32"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その31

ティア穢翼のユースティア
 ティアシナリオ進めております

とは言っても今日の所は少しだけ(^^ゞ

ふむ、上層に上がって、城だの研究室だのでの展開が続いていましたが、ここで久々に牢獄での展開になりましたww

いやぁ、ジークやフィオネとか、コレットラヴィリアが再びお話に絡んで来るのは良いですねぇ。エリスはちょろちょろと出ていましたけど、エリスも逞しくなったものです。話のメインからは外れてしまったものの、周囲のキャラが折に触れて絡んで来てくれるのは個人的に好みでありますよ(^^)


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その30

ティア穢翼のユースティア
 さぁて、最終章ティアシナリオプレイ開始でありますよ(^^)

ふむ、結構早くに都市が浮かんでいる秘密。そこには、都市の営みが、下界にあったとき同様問題なく回っていくようになっているって事も含めてでありましたが、天使の手に全て委ねられていたってことで、いささか気になっていた部分ってのも、それなりの設定だったんだと言う事でした(^^ゞ

さてと、そんな核心部分が見えてくると、ティアの将来ってのはあまり明るいものではなさそうってことしか見えてきませんね。もっとも、そのまま終わってしまうのではないんでしょうけど、どこかで逆転の一手がでるとして、一体それは如何なる手段なのかってのは今のところ全くの謎ですよねww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その30"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

British GP

可夢偉不運
イギリスGP終わりましたねぇ。

はいぃ、今回の可夢偉決勝レースでは期待できそうな予感があったのですけど、残念ながら今回のGPは運が無かったですねww

まぁ、レースの世界ではこんなレース運に見放されることもあるでしょうし、誰もが悪意を持っての結果ではないでしょうから、仕方無いと思うしかございません(--;

同僚のペレスの結果を見ても、このサーキットではそこそこ上位に食い込むのでは?って期待は的外れではなかったハズだけに残念は残念ですけど、兎に角良いところは全く無かったレースで終わってしまいました。

続きを読む "British GP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その29

ガウ穢翼のユースティア
 リシアENDコンプし、第4章のTRUE ENDへと到達(^^)

いやいや、リシアENDの後プレイ再開も、今までの章と同じ様な展開をなぞるだけ・・・と思いきや、これぞTRUE ENDへ至る道って展開が待っておりました(^^ゞ

はい、ここで活躍してくれたのがクイックジャンプ機能ww
バックログだけでなく、そのシーンにまでジャンプしてくれると言う優れものですね(^^)
やーっ、今迄使ったこともなかったのですが、リシアシナリオは最後の分岐後に結構シナリオボリュームがあったので、禁断の強制スキップを使って進めていたところ、展開の変化に気付いて慌てて戻りましたが、下手したらセーブポイントに戻ってプレイ再開をなるところ助かりました(^^ゞ


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その29"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その28

リシア穢翼のユースティア
 リシアシナリオコンプしましたぁ(^^)

おおぉっ、やはり昨日書いていた選択肢はリシアENDへの最後の分岐点だったようです。んでもってその後システィナENDに辿り着くまで、結構なボリュームがありました。

しかし、なかなかに楽しませて頂きましたよ(^^)
ちょいと予想と違ったのはガウの取った行動と、ギルバルトの現在を形作った大元についてはハッキリすると思っていたんですが、そこんところはベールに包まれてしまってましたかww

まぁ、ギルバルトが行っていたと言う研究と、"福音"に関しては未だ先の話だとは思っていましたからそちら方面では大勢に影響なしってねww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その28"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その27

リシア穢翼のユースティア
 リシアシナリオ進めておりますww

ふむふむ、妙にとんとん拍子に進むものだとは思いましたが、双方それなりの思惑が入り混じってるってことですかww

さて、お話の流れとしては、そこそこ収束してきたのですが、若干腑に落ちていない部分もあるのですよね。大勢的にお話は動いていくのでしょうが、ガウの動きは当然ですが、システィナの行動もちょいと引っ掛かってますね。

ガウの行動や、城の地下での出来事なんかは先への伏線とも考えられますが、システィナの方はここいらで結末を迎えるはずですしね。表向きの話の流れの裏に何があるんでしょうか(^^ゞ


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その27"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その26

ガウ穢翼のユースティア
 リシアシナリオ進めておりますww

いやいや、面白くなって来たのは間違いの無いところなのですが、状況は益々混迷を深めているってところですかww

なんともまぁ、新事実が明らかになったり、疑わしい事柄が増えたりですし、加えて謎は謎のままってんですからねぇ(^^ゞ

そんな中でガウの動きが気になります。ん~ん、正面切って最大の障害でもって敵って言うのであれば、ギルバルトなんですけど、なんだかガウには底知れぬところがある気がするんですよね。

ひょっとして、執政公でも王家でも預かり知らぬ謎がこの都市にはあるのかもって想像もできてしまいそうだww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その25

リシア穢翼のユースティア
 リシアシナリオ進めておりますww

おほほぉ、いやぁなんとも面白くなってまいりましたが、様々な事が入り混じって、こんがらかって来てますねぇ(^^ゞ

ふむふむ、その縺れた糸のような事柄は徐々に解き解されて行くのでしょうけど、何処に注意を向けていれば良いのか?って位にいろんなことが一斉に動き出したようで、何が何処にどう繋がって行くのか興味津々ってところでありますww

まぁ、一応中心に据えられているのは、主人公とリシアっては間違いの無いところなんですけど、2人の関連性ってだけでなく、リシアの身の回り、主人公の身の回りでの動きもなんだか慌しくなってきた感じww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その25"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その24

アイリス穢翼のユースティア
 リシアシナリオ(だよね?)進めております(^^)

ふぅむ、中々に背景としては複雑な印象を受けてますが、ことリシアに関してはあっけ無いほどに順調に懐に潜り込んだって感じかなww

いやぁ、順調過ぎではないですかねぇ。何処かでどんでん返しがあったりするか、主人公とリシアの関係を逆手に取られるみたいなことがあるんではないかなぁ(^^ゞ

貴族の勢力関係とか、ルキウスにしてもその実どうなのよ?って、なかなか見えてきませんね。ルキウスはなんだか急いでいる印象も受けますし、父親ってのは何の鍵になるのか?

ヴァリアスは義がこちらにあると解れば敵対はしなさそうな雰囲気かな?


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その23

リシア穢翼のユースティア
 プレイ再開であります(^^)

はい、今度こそ第4章の開始でありますよww

第3章の最後には墓参シーンがあったりして、いよいよ後戻りは出来ないって感じですかね。と言う事で、舞台は下層をメインに・・・と思いきや、一気に上層は王城にまで進んでしまいましたww

うむ、意外だったのは主人公のポジションですか。まぁ、確かに王城に至るにはそれなりの伝手は必要ってことで、ルキウスと関係を持つってことは予想していましたが、子飼いになるってのは柄でもないって雰囲気だったしねぇww

ま、ルキウスに心許したわけではないってところで、よしとしますかww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その22

ラヴィリア穢翼のユースティア
 ラヴィリアシナリオコンプしましたぁ(^^)

うーむ、いよいよ第4章かと思いきや、ラヴィリアENDもあったとはww

お話の展開的には、コレットのシナリオと変化は特に無くって感じです。心残りはメルトがこれにて出番終了。登場キャラの中で結構気に入っていましたし、赤白杏奈さんの役作りも良かったのに残念ですww

うむぅ、しかしこの展開であればわざわざラヴィリアENDを用意する必要があったのかなぁww
まぁ、サービスっぽい感じがしますけど、おまけに押しやっても個人的にはOKな感じもしますけどね(^^ゞ


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その21

イレーヌ穢翼のユースティア
 イレーヌシナリオコンプしましたぁ(^^)

うーむ、イレーヌって、まぁ言えば役職みたいなものですよね。と言う事で、コレットシナリオコンプですww

ふむ、話の焦点こそコレットですが、お話としてはコレットラヴィリアの物語って色合いが濃いですかねww

いやぁ、動きがあるとは思っていましたが、予想を超えてましたネェww
ティア絡みで話が動いたときに、来たぁ!って思いましたが、なんとまぁ2段構えでありましたか(^^ゞ

なかなかに楽しませて頂きましたねぇ。んでもって、最後の選択肢、コレットの望むままにって方向で、コレットシナリオ・・とは言ってもEndingだけでしょうけどww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『穢翼のユースティア』 その20

イレーヌ穢翼のユースティア
 進めておりますww

さてさて、今日進めた範囲でもっていよいよ新局面かっ!って感じになってまいりましたよ(^^)

うーむ、イレーヌってキャラも中々に興味深い設定だなと思いますし、その設定は結構成功していると思います。

往々にしてこのようなポジションに担ぎ上げられるキャラってのは、傀儡な訳で概ねその認識であっているとは思うのですけど、ナダルにしてももっと腹黒神官ってキャラならテンプレ化しているんでしょうけど、なにやらそんなに決め付けも出来ない気がするんですよねぇ。

イレーヌに関しては、彼女がサブキャラならヒステリックにわめくだけってな役割だったかも知れませんねww


続きを読む "『穢翼のユースティア』 その20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »