« 『CAFE SOURIRE』 その12 | トップページ | 『CAFE SOURIRE』 その14 »

『CAFE SOURIRE』 その13

香澄CAFE SOURIRE
 香澄ルート進めておりますww

今日のところは、第9話「いずれ菖蒲か燕子花」、第10話「月に叢雲 花に風」を終了ww

おーっ、芹花が踏ん切りを付けたってのもあって、一気に展開しましたww

ふむ、芹花の決断ってのもなかなかに潔かったですねぇ。香澄が一歩引いてしまう性格なだけにこの後押しってのは有効ですし、主人公も言うべきことはしっかりと言えたってところかww

実は香澄が主人公に寄りかかっていたって事実があって、その辺りの理由も含めて、惹かれていくってプロセスは芹花シナリオよりも良い感じでの展開になっていますね(^^)


と言うことで、主人公と香澄が結ばれましたが、いきなり青姦ってレベル高過ぎやしませんかね。しかも、付近には家族も居るってーのにね(^^;

さて、香澄と主人公の関係に関してはひと段落でありますが、香澄が抱き続けてきた気持ち、家族の中での自分の位置付けって言うか、こちらの方はまだ尾を引いていそうですし、最後はその辺りで展開しそうですねww

家族の絆の形と言うか、家族だからこそ面倒や負担が気にならないってこともあるのでしょうし、香澄が重荷になっているのではと気にしていることや、家族の中だからこそ甘えてほしい部分を理解していくのが流れですかなww

をっと、主人公との関係ってのもありますけど、こちらはスンナリと過ぎて行く気もするなぁ(^^ゞ

|

« 『CAFE SOURIRE』 その12 | トップページ | 『CAFE SOURIRE』 その14 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154736/52418926

この記事へのトラックバック一覧です: 『CAFE SOURIRE』 その13:

« 『CAFE SOURIRE』 その12 | トップページ | 『CAFE SOURIRE』 その14 »